--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/04/28 (Mon) 痺れた、劇的サヨナラ!!

4月27日(日) 神-巨(甲子園)

昨夜は大コーフンでした。これぞ伝統の一戦。
できれば新井のタイムリーで締めたらもっと痛快やったけど、タイムリー同等の見極めでした。
一球一球にこんなに痺れた試合はなかった。

放送はABCとサンテレビのリレーナイター。解説 真弓明信、ゲスト解説 星野仙一、実況 伊藤史隆ということで楽しみにしてました。

お杉と内海の先発で試合開始。内海は星野さんによるとコントロールが今一つ。でもさすがに要所を締めるピッチング。特に満塁のピンチで兄貴を空振り三振に打ち取るなど、なかなか点をくれない。
一方のお杉も調子はイマ一つ。巨人バッターの早打ちにも助けられてなんとか粘っていた。
巨人は序盤からバントミスが目立ち、チャンスをものに出来ない。一方こちらはお杉の見逃し三振もあったけど、後はしっかり決めていた。攻撃のリズムもよく流れは阪神。
その勢いのままに、赤星のタイムリーで1点先制。
しかし、点をもらった直後、お杉が二死から二つのフォアボールでランナーをためると、「外国人への初球は気をつけろ」という星野さんが注意した、まさにその逆をやってしまった。甘い変化球がど真ん中へ、ホームランにならなかったのが幸いというラミレスの特大ツーベースで逆転を許す。

あほ~~~~。

さらに
7回にはゴンザレスにツーベース、誰かが送って代打 谷の原采配が決まり、重い追加点を入れられる……。内海を下げて勝負をかけた原。負けたな……と思った。
反面、逆に打てるかも?とも脳裏をよぎった。
出てきたピッチャーはアゴの門倉。な~んやカモやん!
と思ったけど、点は入らず(悲)。

タイガースもピッチャーが代わり、ノーミン。
新しいフォーム、初めてみました。球の出所が分からないよう二軍で調整を重ねてきたのだという。そのノーミンは三人をぴしゃりと押さえてリズムを作る。ええやん!

8回、巨人は売り出し中の若いリリーバ-山口をもってきた。この回を逃せばクルーンが出てくる。チャンスはこの回だけ。

すると全打席出塁の赤星が相手のエラーもあり3塁へ!ここで平野に代わり、今岡!!
おお~そう来たか~



不振にあえぐ誠ちゃんに甲子園のファンから大きな拍手。感動的でした。
その今岡、外角高めの球を逆らわずにライトへ運ぶタイムリーヒット!
甲子園が全国の虎党が歓声をあげました~。
岡田監督によるとシングルヒットなら今岡はなかった。打ちやすい場面を与える親心やね~。

押せ押せムードの中、打席にはこの日5番のルーだけど、まったく打てる感じじゃなかった。

なんで打たすんや~~~~

結果は最悪のゲッツー。
一点どまりか……9回からはクルーンが来る~ん? アカンがな~。

と、負けを覚悟しました。

マウンドにはクボタン。
一点ビハインドで気持ち緩めたらいかれるで~、と自分の諦めモードを棚にあげて偉そうに呟く…(爆)

そのクボタン、やはりランナーを出してしまう。フォアボールを出し、ツーアウト満塁に。
「大丈夫や、満塁になった方がクボタンは開き直る」と、道上洋三さんみたいに断言(笑)。
外野は、後ろに来たら万事休す、しかし前にポトリと落ちる球は許さん、という守備隊系。
その浅い守りが画面に映された。
さて、そこへフラフラと右翼へ打球が、……赤星が追う……追う……追う……最後はスライディングキャッチ!!
ぐぉ~~~、流石や赤星~~~。マンモスが沸き帰った。

聖地の歓声が雰囲気を変える。

次は誰から……トリやん、行けるかも。トリならクルーンの球を負けずに弾き返すかも知れない。ランナーが出たら試合の行方は分からない……。

果たしてその通りにトリが154キロ(やったっけ)の外角真っ直ぐを弾き出した~~。
今年のトリ、明らかに変わってきてる。

その後、事件は起こる。

バントの構えの矢野ちゃんの顔面へクルーンの速球が~~~。悲鳴。
倒れ込んだ矢野ちゃんにマンモス騒然。
すると、矢野ちゃんがゆっくり起き上がる……無事だった! わずか数センチで避けていてくれた…。
うちの大事な矢野ちゃんに、~~~何してくれる~!!(怒)(怒)(怒)

岡田監督が抗議。スタンドからは退場コール。

我が家では、、母と私がスタンドに負けず劣らず、「なんでボールやねん!危険球退場やろが~~~!」と喚いておりました(笑)

ホンマ気をつけて欲しい、もし当たってたらっ思うと寒気がするわ。


試合再開。甲子園は異様な雰囲気。
クルーン、ストライクが入らない。。

ここからは、甲子園の力をまざまざと感じましたた。
すさまじい力で選手の後押しをしたねえ。

矢野ちゃんはストレートのフォアボール。
セッキーに岡田監督が耳打ち。フォークの落ち際を狙え、と言ったかどうだか、……セッキーは初球の変化球をうまく転がして一発で送りバントを決めた!すごい!

この試合、バントの成否がポイントだったかも知れない。

ここで代打、桧山!!
これ以上の盛り上がりはありますまい。
しかし、ひ~やんの辺りはキャチャー手前でバウンド。ホームでトリがタッチアウト。
あう~~残念。。
そして、赤星に打順がまわる。
赤星と言えば、2006年交流戦直前のハマスタでクルーン打ちをやってのけたなあ~。
しかしクルーンはポンポ~ンと二つストライクを決めてきた。赤星くんもヤバイと思ったらしいが…。
しかし、次の球をしっかり叩くと、坂本が1塁へ……セーフ!!! タイムリー内野安打~!!
土壇場で同点に追い付いた。

藤モンが四球を選びツーアウト満塁。ここでバッター新井~~~。

こういう場面に立ち向かうことを望んでタイガースへやってきた。
もう君の後ろのバッターはいない。兄貴もネクストでヘルメットを脱いだ。

新井は静かにレガースを外すではないか! ジャパンの台湾戦を思い出し、鳥肌たったがな。
実は紐が緩んだか切れていたらしいが(笑)

ノースリーから1球見て次の球をライト方向へファウル。
伝統の一戦 9回裏 3対3の同点 ツーアウト満塁 フルカウント。
マウンドには日本最速男クルーン バッターはジャパンで4番を張った新井!
これこそ痺れる場面、野球の醍醐味だ~!

そこからファウルで粘る。嫌らしいフォークも絶妙のバットコントロールでカットする。一球一球が手に汗握る好勝負、ファンにとってこれ以上のご馳走はないわ。
必死の新井を笑みを浮かべて見守る兄貴。
ベンチの岡田監督も、アウトになった場合のリレーなどを既に整理したのだろうけど、スタンドのファンと変わらない嬉しそうな笑顔で手を叩いて喜んでいた。

そして、……遂に「その時」が。

クルーンの投じた9球目を見極めると、判定「ボール!」
一瞬「やられた~」と思ったがな。後でVTR見たら確かに「ボール」
友寄さん、しっかり見ていてくれてありがとう。矢野ちゃんのときに散々ついた悪態は許してくれや~(笑)。
いや、逆にあの判定許したるわ~。

クルーンが逆上して審判に詰め寄り、暴言を吐いたとかで退場となる、結局退場になってもうた。

一方、タイガース側は新井君が実に嬉しそうに選手の中にジャンプして飛び込むと、あとは揉みくちゃ。

サヨナラ勝ちは今季初かな?
まさに野球の醍醐味、勝負の面白さを堪能した試合でした。


■2008/4/27 試合結果

対巨人 6回戦 甲子園

巨|000 002 100|3
神|000 010 012x|4

勝:久保田1勝0敗0S
敗:クルーン0勝1敗6S
巨:内海-門倉-藤田-山口-クルーン
神:杉山-能見-久保田

スポンサーサイト

2008年のゲーム | trackback(0) | comment(2) |


<<<写真追加>今季初甲子園が… | TOP | 岩田くん、プロ初完投勝利、おめでとう!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

わっちゃん

>今頃はヘベレケ大反省会でしょうか?

当たらずとも遠からず!
まあ、ひどい試合を何度も見て来たから、あんな負けは大したこたないよ(笑)

4点ビハインド時点で、野外飲み会に変わった……かな?(笑)
気持ちよかったよ(^_-)-☆

2008/04/30 06:22 | つき [ 編集 ]


本日はご苦労さま「どした」 

今頃はヘベレケ大反省会でしょうか?
明日は勝つでしょう・・・てか、勝たねばならんやろ!

≫実は紐が緩んだか切れていたらしいが(笑)

そ、ビロビロしてました。
打席に入る時なのに、なんでやろ?と思ったもん

ネクストでの兄貴のノーヘルは見ものやったな
今日 実家で義妹が「あれ、ボールじゃなかったです?」と言ってきたので「審判にも“つい”というものがあるんです」と答えておいたで。


≫うちの大事な矢野ちゃんに、~~~何してくれる~!!(怒)(怒)(怒)

私の大事な矢野ちゃまに、ぶつけたら呪い殺したるがな…ほほほほほほ

2008/04/29 23:04 | わっちゃん。 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://tora39.blog53.fc2.com/tb.php/778-4c747300

| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。