2010/05/30 (Sun) 鶴くん初勝利!

鶴くんはピンチで相手に先に得点を許したけど、その後よく粘って大崩れしなかったのがよかった。押し出しの球もしっかり攻めた結果だからしょうがない。失点は最新ハム打線が鶴のシュートを逆方向狙いで来ていたのにシュートを続けたのが原因みたいやけど、その後はスライダーを使ってうまくハムを抑えたね。

ダルは調子がイマイチだった。そんな中反撃の口火はこの日4番に復帰したアニキだった。外角の球をうまく叩いて二塁打。さらに猛打賞の新井くんが続き、ブラの内野ゴロでアニキ生還。送球が新井くんのヘルメットに当たり外野に転がる間に新井は三塁へ。ジョーの詰まった当たりで本塁突入した新井くんはうまく鶴岡のタッチをかい潜り生還! 相手のミスにも助けられたけど渋く泥臭く同点に追いついた。

しかしその後の桜井、バンドも考えられる場面で普通に打たせて内野フライはいただけない。どうも桜井にはなんとかしようという執念みたいなものが感じられんわ。
さらに、この回ではないけど日刊スポーツ内匠さんの指摘していたように、大和のバンドミスもいかんわなあ。大和のバンドミスは何度見ることか?しかもボール球にばかり手を出すんやから救いようがない。二番でバンドが苦手ではすまんやろう。藤川俊のスクイズ失敗は見てなかったけど、これについても内匠さんは苦言を呈していた。

守備で光ったのはブラゼル。時には野手からの送球を弾いて「それは捕ったってくれよ」という時もあるけど、今回はフェンス際のナイスキャッチや、バンドを身体を俊敏に反転させて処理したり、いいところを見せていた。

それにしても、球児2イニングはびっくりやった。最後は一打逆転の場面で稲葉という最高の演出をしてくれたけど、地上波の放送がここで終わりとはどうよ!

ま、ダルが調子悪かったとはいえ、勝ててよかった。改めてて鶴くんおめでとう!
反省すべきところをしっかり反省してもらって連勝して欲しいもんやね。


■2010/5/29 試合結果

対日ハム 3回戦 札幌ドーム

神|000 201 100|4
日|020 000 000|2

勝:鶴1勝1敗0S
S:藤川球2勝0敗12S
敗:ダルビッシュ4勝4敗0S
神:鶴-西村-藤川球
日:ダルビッシュ-ウルフ-武田久

スポンサーサイト

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/28 (Fri) 涌井に完敗

会社の年間予約席が一塁側のちょうどベンチ横あたりにあって、接待などで使わない日は社員が抽選で使えるんやけど、見事当たった同僚からお誘いを受けた。 うわ~~行きてえ。 しかし仕事で行けず、泣く泣く断ったのだった。 涌井ということで楽しみでもあり、心配でもあった。石井にヤラレて苦戦が予想されたが、岩隈に勝ったこともあったし案外と捨て身でぶつかれば勝ちを拾えるかも?しかしその期待は甘かった。 今週に入り寒気が日本列島に入り込んできてたけど、この夜も少し肌寒く、また試合内容もきっと寒かったんやろうな。 仕事が終わり、取締役と本部長が行くというから仕方無しに出席した二次会の店で携帯サイトをチェックしてたら、3対1。逆転を期待してたら9回に一挙3点取られて突き放された。打たれたのはナベリョウらしい……ま、そんなこともあるやろう。 その直前の8回裏に涌井が四球でピンチを作り、一死満塁で新井がバッターボックスに立ったが、低めに逃げる球にひっかかりゲッツー。それで流れが西武に行ってしまった。また新井に風当たりが強くなるんだろうな。 友達からのメールによるとジョーも盗塁刺せんわチャンスに打てんわだったとか? 広澤さんのブログでは西武のスクイズを見破れなかったのか?と疑問を投げかけていた。 痛い甲子園での連発となった。 ■2010/5/27 試合結果 対西武 2回戦 甲子園 西|200 100 003|6 神|010 000 000|1 勝:涌井6勝3敗0S 敗:フォッサム2勝2敗0S HR:ブラゼル ソロ16号 西:涌井-星野-大沼 神:フォッサム-上園-江草-渡辺

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/26 (Wed) 石井を打てず

シモさまの3失点は十分な内容なんちゃう?
石井をもっと打ち崩したかったな。


■2010/5/26 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西|010 001 010|3
神|000 000 001|1

勝:石井一6勝2敗0S
S:シコースキー0勝2敗17S
敗:下柳2勝4敗0S
HR:桜井ソロ6号、栗山ソロ3号
西:石井一-小野寺-星野-長田-シコースキー
神:下柳-西村-渡辺-川崎-杉山

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/25 (Tue) ロッテに圧勝

雨で流れた日曜日の試合の振替。スタンリッジがナイスピッチングだった。
打っては先発小野の肩をブラの打球が直撃する不運もありタイガースがロッテを圧倒した。

しかし解説の有田さんは凄いわ。初回のスタンリッジのバンド処理を見るや「気合い入ってるね」さらに「ええ球持っている、今日はええピッチングですよ、城島のサインにもさかんに首振ってるでしょ」
と、スタンリッジの好投を予言した。
さらにその裏、1、2番のバッティングを見ただけで「今日はみんなバットがよう振れてるね、今日はいけるような気がする」というと初回にいきなり新井くんのタイムリーなどで四点の先制。
いや本当に有田さんの眼力は凄い……。

ピッチャー達は無失点リレー、お杉もいいピッチングだったとか……。ま、まだまだ信用するのは早いけどね。


■2010/5/25 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ|000 000 000|0
神|420 200 00x|8

勝:スタンリッジ2勝1敗0S
敗:小野3勝1敗0S
ロ:小野-川越-古谷-松本-秋親
神:スタンリッジ-西村-江草-杉山

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/24 (Mon) 大幅な打順組み替え

■2010/5/24 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|100 000 300|4
神|103 000 001x|5

勝:藤川球2勝0敗11S
敗:薮田0勝1敗1S
HR:新井ツーラン6号、大松ソロ9号
ロ:渡辺俊-古谷-伊藤-秋親-薮田
神:久保-渡辺-藤川球

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/23 (Sun) ツーアウトから不用意な被弾 途中

今季2戦目のスタジアム観戦だったけどまたもや敗北。
オリに連敗とは非常事態やわ。

虎友イオナちゃんに誘ってもらい、諦めかけていたスカイマークスタジアムでの交流戦に行くことが出来た。
お天気もよし。新緑の1番いい季節、スカイマークでの観戦は本当に気持ちがいい。
総合運動公園駅で待ち合わて正午過ぎに球場についた私たちは、三塁側SB席ブルペン上の絶好の席に荷物を置くとビールも飲まずにグラウンドで身体を動かす選手たちに吸い寄せられるようにフェンスに張り付いた(笑)。
交流戦仕様のオールドタイプのピジター用ユニフォーム。ラインバックやブリーデンが活躍してた頃のものだ。
正面でボールを追ってるのはアニキだ! チームの打撃練習の合間に守備練習をしている。しっかり構えて打球に反応する練習。肩の全快が近づいているのか楽しそうだ。

センター付近に目を移すとバランスボールを使いながらストレッチをしているピッチャー達の一団。その中に矢野ちゃんの姿があった。
主力の戦線離脱で苦戦している投手陣にコミュニケーションをとりながら、きめ細かくチームのために動いているんだろう……。矢野ちゃんに先発マスクの機会を与えてくれ!!

レフトスタンドには警報のホイッスルとともに何度も打撃練習の球が爆弾のように落ちてくる。スタンドがフィールドに近い上にくフェンスが低いからヒヤヒヤだわ(笑)。
藤川俊くんも外野にヒット性の当たりを飛ばしている……彼がもっとバッティングの力をつけてきたら面白いな。

バッティング練習が終わり、野手たちがセカンドベース付近でダッシュを始めた。矢野ちゃんもその中にいる。
ダッシュが終わるとキャッチボールへ、矢野ちゃんはホームベース付近へ移動してしまい大いに残念。

一方前日に3失点の福原忍はフォームを確認しながら丁寧にキャッチボールを繰り返していた。
上園くんもいる……。一軍に上がってきたお杉もだ、相変わらず髪が伸びてもっさりした印象やな。見かけからすきっとでけんか~。

そしてピッチャー達は道具を片付けてベンチへ。
二年目中継ぎとして大活躍の西村くんがたくさん荷物を持って通りかかるとスタンドのあちこちから黄色い声混じりの大きな声援が飛ぶ。早くも西村くんはファンのハートを掴んだみたい。
両手に荷物を抱えたままスタンドの声のひとつひとつにペコリと頭を下げる姿が初々しくて、いっぺんにハートを射止められてしまったわ(笑)。

やがてファン招待イベントなどが繰り広げられ、スタメン発表。先発は鶴くん、キャッチーは……矢野初スタメンマスクの願い空しくジョーだった……


2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/08 (Sat) お粗末な試合

最後に3点取って盛り上がりを作ったけど、あまりに点を取られ過ぎた。

解説の田尾さん、達川さんが城島のリードをかなりコテンパンに批評していた。広島の4番をナメてるね、とまで言ってたけどそこまで言われたら少しは学習するだろうか?

矢野ちゃんは一度ファームの試合で先発マスクを被って試合感覚をつけておいたらどないや。

広大の守備はお粗末過ぎる。プロとして恥ずかしいわ(怒)。


■2010/5/8 試合結果

対広島 6回戦 甲子園

広|211 300 220|11
神|104 000 003|8

勝:篠田1勝1敗0S
敗:川崎0勝1敗0S
HR:栗原ソロ5号
広:今井-篠田-ベイル-梅津-シュルツ
神:スタンリッジ-川崎-渡辺-西村-筒井-石川

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/07 (Fri) 矢野ちゃん、今季初のお立ち台

2010年5月7日(金) 神10-広6(甲子園)

仕事が忙しくチケットを撮っていたけど人に譲った試合が、矢野ちゃんのお立ち台の試合だったとは……。
いまだに矢野ちゃんのお立ち台をナマで見たことがないのでちょっぴり悔しかった。
残業が終わって携帯で結果を見てビックリ!ジョーとマートン、1試合で2本の満塁ホームランが飛び出すという、今年のタイガースを象徴するようなゲームだった。

しかしまあ、5点も先制したというのに広島に追いつき、追い越されるとは……。
その勝ち越しを許したクボタンに勝ちがついたのが面白いわ。

もつれた原因はフォッサムに勝ちをつけようと引っ張り過ぎたことがあげられるけど、そうかと言ってこんなに先発ピッチャーが持たないようではいつかリリーフが悲鳴を上げそう。

とにかく勝負が早くて簡単にストライクを取りに行きすぎるのがホンマに気になる。
結果的に勝てたからいいけど、こんなに無駄な失点を繰り返していたらいつか手痛い目にあうで。

同点打を打った矢野ちゃん、飛びあがりたい気持ちだったろいうけど、本当に一番充実感を感じるのはマスクを被ってチームを勝利に導いた時なんや。

ジョーの変え時はとっくに来ているんとちゃうか?


■2010/5/7 試合結果

対広島 5回戦 甲子園

広|000 040 020|6
神|401 000 05x|10

勝:久保田3勝1敗0S
敗:高橋4勝3敗0S
HR:城島満塁7号、マートン満塁7号、栗原ツーラン4号
広:青木高-岸本-ベイル-横山-高橋-武内
神:フォッサム-渡辺-西村-久保田-藤川球

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/05 (Wed) 呪縛解消で快勝~


2010年5月5日(祝・水) 中1-神9(ナゴヤドーム)

試合を見てないのだけど、まずはよかった。
上園はあまり調子がよくなかったみたいやけど、よく抑えてくれたわ。

1点返された後の新井のスリーランが効いたね。

しかし、この大勝の試合に何で久保田を出すんや?
どうしても勝ちたいという気持ちは分かるけど、大事なリリーバーやのに都合よく使うとまた疲れがきて肝心なところで踏ん張りが効かんようになるで。


■2010/5/5 試合結果

対中日 9回戦 ナゴヤドーム

神|120 301 002|9
中|010 000 000|1

勝:上園2勝1敗0S
敗:チェン1勝4敗0S
HR:マートン ツーラン6号、新井スリーラン5号、和田ソロ11号
神:上園-西村-渡辺-久保田-鶴
中:チェン-鈴木-清水昭-長峰-平井

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/04 (Tue) あ~あ、ナゴド5連敗

2010年5月4日(祝・火) 中6-神2(名古屋ドーム)

ふ~~またもやクリーンアップにヤラレた……。
森野への配球はさすがにボールから入っていたが、簡単に見逃されてカウントを取りにいったところをきっちりと捕らえられる。そのあとのブランコには初球、大好きな内角低めを一発で仕留められる。
和田へは外角で体勢を崩すことには成功したが、崩れながらもスタンドに運ばれ連続ホームラン……どやねん?!

その後の対戦も、森野はどこへ投げても対応してきて、最後の真ん中やや低めの変化球をきっちりライト前。
続くブランコには外のボールから入って続けて外へ変化球を投げたら、まるで読んでいたかのように右中間フェンス際まで運ばれる。
森野は迷わずホームへ、いい中継をしたものの城島のブロック位置が前過ぎてタッチ出来ずに生還。
(タイミングはアウトだっただけに勿体なかった。)
森野は4打数4安打……どこへ投げても打たれる感じやな。

タイガースはルーキー藤川俊がマルチヒット。
若手の活躍だけが救いやった。

結論としては森野はヒットならよし。長打警戒の時は歩かせるべし、やね。

ボールから入ることを見透かされていたような気もするし、森野で神経使いすぎてブランコの時にちょっと安易になっていたような感じもする。
さすがにスポーツ新聞にジョーのリードのことが大きく取り上げられていた。
そうなればなったで、修正することを相手に読まれてしまいそうだしなぁ……。分っていても空振りしたりひっかけるような切れのいい変化球が森野には必要かも知れない。


■2010/5/4 試合結果

対中日 8回戦 ナゴヤドーム

神|010 010 000|2
中|000 301 02x|6

勝:吉見5勝1敗0S
敗:久保3勝3敗0S
HR:ブランコ ツーラン8号、和田ソロ10号
神:久保-渡辺-川崎
中:吉見-浅尾-小林正-鈴木

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/03 (Mon) 燃え付き症候群の1敗

2010年5月3日(祝・月) 中5-神0(名古屋ドーム)

確かに、あの3連戦の後疲れは出るやろね。
ある程度予想してたけどえらいアッサリ負けたわ。
今年また勝ててないナゴドでな~んかズルズルいきそうな嫌な予感がするのはネガティブ過ぎるやろか。

シモさまもよく粘っていたんやけどなあ。
この試合も城島のリードが気にいらん。どの新聞も書いてないけど、あの森野に対してあの初球の入り方はないやろう。
しかも2打席続けて打たれるに至っては、どういう考えをしてるのか感性を疑う。
そういう1点ずつの積み重ねが勝利を遠ざけるんじゃないのか。
監督コーチは注意せんのだろうか!?
わけ分からんわ。


■2010/5/3 試合結果

対中日 7回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|020 011 10x|5

勝:朝倉2勝1敗0S
敗:下柳2勝2敗0S
神:下柳-渡辺-筒井-鶴
中:朝倉-高橋-鈴木-平井-岩瀬

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/02 (Sun) 首位奪還!!

2010年5月2日(日) 神8-巨7(甲子園)


7対8は野球で一番面白い試合と言われるけど、超満員の観客が見守る中、意地と意地がぶつかり合うシーソーゲームだった。
巨人戦になると思わぬ力が引き出せるのだろうか? 相手に流れが行きかけてはよく踏ん張ったね。

しかし試合内容は決してほめられたモンじゃなかった。
トリが新井が何でもないイージーな送球ミスで失点を許したり、マートンがコーチの制止を振り切り暴走・本塁死したり、記録こそ付かなかったが捕球時の甘いプレーで長打を許したり。桜井もボールの跳ね返りを計算出来ず捕れないボールをフェンスまで追っていって結果スリーベースにしたまずいプレーもあった。
さらには久保田のワイルドピッチ&暴投の自滅投球などなど……、ミスのオンパレードやった。
勝ったからいいようなものの、首位奪還、よかったよかったで済ませたらアカンで。

私が気になっているジョーリードでは、長野についてはようやく内角を突き始めてうまく打ちとっていたね。
でも相変わらず簡単に勝負しすぎる気がするし、ラミに1番好きなインローの球でタイムリー打たれるなど各打者の特徴を知ってるのだろうかと、訝ってしまう。
勿論、ムダ球を投げさせない、早い勝負などいいところもたくさんあるが、簡単に勝てるこの試合を難しくした一因は彼のリードにあるんじゃない?
守りでの味なプレーは、5回、高橋を一塁に置いて内海のバントが内野フライになった時に、業とワンバンにして一塁へ送球、併殺にした場面かな。ランナーの動きを見ながら冷静なプレーだったわ。

その裏の攻撃中、ノーミンが足を痛めて交代。
1番の柱なだけに非常に心配……。
ジョーのスリーランで5点差になった時は楽勝か?!と思ったけどそうはいかなかった。

ノーミンの後、前夜のヒーロー西村が登場。
この時、あれ?と思った。前日にあれだけの場面でいいピッチングをしたから、ホッとしてるんじゃないだろうか。
ここに落とし穴があるんじゃあ……。
悪い予感は当たってしまった。ラミにタイムリー、阿部、谷に連続ホームランを許しあっという間に1点差。
ああ、なぜに内角なら高めを突かない?

その裏、新井くんが4番に座って初のホームランを放ち同点に。
さらに藤川俊にプロ初ヒットがでた。それも特大スリーベースだ~!ようやくでたね。よう走ったね。

さて、試合を決めたのは今年スタメンを外されて堪えに堪えていたセッキー。
その前にアニキが代打で出ていたので「バントやエンドランのことばかり考えていた」というセッキーが健気やわ。
アニキが倒れ、打撃機会も少ないので球種を読まず思いっきり振ることを考えていたというセッキーの打球はトラファンの後押しを受けてスタンドへ~。
そのセッキーをアニキが抱きかかえるように出迎えたシーンが微笑ましかった!

その後球児がピンチを迎え、最後の最後までハラハラしたけれど、そこは今季まだ得点を許していない好調の球児がしっかり締めて、なんとなんと巨人に3連勝~。

まあ、勝てたから良かったもののこの勝利で浮かれておっては鬼門ナゴドでメロメロになるんちゃう?
勝てば勝ったで心配が過ぎるわ。
勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなしというけど、まさに不思議の勝ちだった。


■2010/5/2 試合結果

対巨人 9回戦 甲子園

巨|000 104 200|7
神|000 240 11x|8

勝:久保田2勝1敗0S
S:藤川球1勝0敗8S
敗:山口1勝2敗0S
HR:城島スリーラン6号、新井ソロ4号、関本ソロ2号、阿部ツーラン5号、谷ソロ2号
巨:内海-久保-山口
神:能見-西村-川崎-久保田-藤川球

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2010/05/01 (Sat) 3タテ 首位奪還へあとひと~つ!

2010年5月1日(土) 神9-巨4(甲子園)

キタキタキタ~~~!
追い上げられては突き放す理想的なゲーム運びだったわ。

先発はスタンリッジ、シーズン途中に急遽補強されたピッチャー。
不安定さも見せたけど、スタミナのなさも垣間見えたけど、最新の当番としてはまずまずだった。

ブラゼルのホームラン、さらにはマートンの追撃弾は非常に効果的やったねえ。
でもなんと言っても一番の殊勲は2年目の西村投手!
脇役と小笠原の連続三振、痺れたわ~!
渡辺が調子を取り戻してきたのも心強い。
そして久保田、球児を休ませることができたのも大きかった。

気になったのはルーキー長野への攻め方。
バッターボックスでベースから離れて立つ長野は外角一杯の球も捕らえることができる。前の打席で外角のチェンジアップか何かをきっちり捕らえられたのに、また同じ攻めでタイムリーをを許したり、余計な失点に結びついた。
たのんまっせ、城島はん。


■2010/5/1 試合結果

対巨人 8回戦 甲子園

巨|100 102 000|4
神|023 201 10x|9

勝:スタンリッジ1勝0敗0S
敗:オビスポ1勝1敗0S
HR:ブラゼル ツーラン9号、マートン ツーラン5号
巨:オビスポ-星野-小林-金刃
神:スタンリッジ-西村-渡辺-筒井

2010年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索