2009/08/30 (Sun) 夏休み最後のナイトゲーム (ジェフバスケット等 写真追加)

2009年8月30日(日) 神3-巨1(甲子園)

友人に誘ってもらい、夏休み最後の甲子園へ。

今季始めてシモちゃん&矢野ちゃんに当たったわ!!(嬉)

ということで今年初のシモユニ出動~。
阪神電車では職場の仲間にも出会いテンションUP!

DSCN1151★s  DSCN1152★s
(左)(右)今日のお弁当、ジェフバスケットのパッケージ
DSCN1146★s  DSCN1148★s
(左)カツサンドのカツはジェフの故郷オーストラリアにちなんでオージービーフ
(右)サンドイッチの下にはソーセージやハムなどが入っている


そして16時半過ぎに球場へ。
荷物を置いて食料の買い出し。今日のお弁当はジェフの手術の成功を祈ってジェフバスケットに決めた。
オージービーフの“カツ”サンドが勝利祈願になるかしら?

17時15分頃タイガース選手たちがアップ開始。
アップする場所が少し変わっていた。内野の芝生の上、一塁から二塁にかけてのエリアとホームベース横の二手に別れて軽く身体を動かし、ランニング、キャッチボールと続いていく。


DSC_0008★s  DSC_0051★s 
(左)係員の人と談笑するトリ 
(左)キャッチボールをする新井君 
DSC_0091★s  DSC_0029★s
(左)シートノックで華麗な動きのひ~やん 
(右)フェンスに張り付き必死で撮った矢野ちゃん^^


試合開始が迫っているのにチケット主のシモさまファンはまだ到着していない。なんでも仕事を終え奈良から駆け付けるという。シモさまが交代する前に間に合うのか、ヤキモキしたけど何とか五回裏に間に合った~。

さて試合は、トリの先制ソロホームランの後、平野のエラー絡みで追い付かれ、タイスコアが続く。
でも外野が声を出さないと平野も途中で追うのをやめるわけにもいかなかったな。
その間チャンスもあったけどなかなかものに出来ずにじれったいこと~。
一方のシモさまは毎回のようにランナーを背負い気の抜けないピッチング。
それでもココというところをきっちり締めるのが素晴らしかった。

今年始めて見る矢野ちゃんのマスク姿も凛々しくて、配球を考えたり決然とサインを出すシルエットを心強く見つめていた。

5回表のピンチで広大が一塁奥の嫌なところに飛んだファールフライで、猛然と突っ込み最後はスライディングキャッチ!
ナイスプレーや!広大!
守備でこんなに拍手するのは初めてやね。私たちのいた1アル前列ではスタンディングオベーションまで沸き起こっていた。
そしてこのプレーに勇気づけられたか、シモさまは小笠原を空振り三振に仕留めてピンチを切り抜ける。

するとその裏、ピッチャーからの打順でシモさまが出てくるではないか!?
今日の真弓監督はよう辛抱していたね。
平野がヒットで出塁しトリ四球、そこへ登場の我らがアニキが三遊間を痛烈に破るタイムリーヒット!
さすがはアニキ。ようやく一点勝ち越した。
しかし、後が続かずに勝ち越しは1点。今度は不安が襲ってくる。

そしてピンチはやってきた。
ラミにヒットを許し、亀井内野フライの後、苦手の谷もヒット。1死1,2塁。そして阿部の特大センターフライに肝を冷やしたけど浅井がよく追い付いた。ラミがタッチアップで三塁へ。二死ながら1,3塁。
脇谷を追い込んだところで矢野ちゃんがマウンドへ行く。
何を話してるんやろ??
シモさまはバッターのはるか手前に落ちるワンバンを投げてしまい、矢野ちゃんが身体を張って懸命に止めた。なるほど、フォークをワンバンで空振りを狙うとの打ち合わせだったのか?
さて、次はどうする? もう一度同じ球で行くのかな?
サインはあっさり決まった。矢野ちゃんの要求はそのフォーク。これを打ち合わせでもしたかのように、脇谷がきれいに空振り三振!! よっしゃ!!!

18.44メートルの間で会話するように投げ、そして受けるアラファフォーバッテリーに拍手~^^

7回からは抜群の安定感を誇るアッチソンがマウンドへ。
相性のいい矢野ちゃんとのバッテリーで小気味よく巨人のクリンアプを三者凡退に切って取る!
そうなると俄然流れはタイガースへ。

裏の攻撃でアッチソンからの打順ということで、岡田さんがダメ出ししそうな継投やったけど、次の8回も味方野手のナイスプレーを呼び起こすテンポいいピッチングで2イニングを押さえた。

そして8回裏。
先頭トリがいきなりツーベース。アニキの浅いフライに猛然と三塁タッチアップを決め、スタンドがどよめく。(一瞬アウトかと思った)
さらに新井の、これまた浅めの外野フライで本塁へタッチアップ! 待望の追加点をたたき出した。
その興奮覚めやらぬ中で、ブラがヒットで出塁すると、あれよあれよと言う間に二死満塁に。そして代打のひ~やん登場!
甲子園のボルテージが最高潮を迎える中で、「アカン……球児にセーブ付かなくなる」「出来たらパスボールで」と、贅沢なことを言ってた私達。
ひ~やんは高く打ち上げてしまいアウトに。これは球児への心遣いに違いない(笑)。

DSC_0203★s  DSC_0208★s
(左)球児登場~ 
(右)リンドバーグのメロディに合わせて揺れるスタンド


甲子園にリンドバーグのあのメロディが流れ、スタンドが左右に揺れる。夏休み最後の日曜日、ファンには堪えられないゲームとなったなあ。
そして154キロの速球を折りまぜて、打者3人をあっさり片付けて試合終了! シュルシュルと糸を引くような直球を堪能したわー。
打つべき人が打ち、先制そして効果的な追加点。そしてピッチャーがしっかり押さえて最後は球児が締める。いやーホンマにええゲームやった!


DSC_0212★s  DSC_0215★s
(左)(右)ヒーローインタビューのアニキとトリ

DSC_0217★s  DSC_0227★s
(左)勝利を喜ぶトラッキー (右)ライトスタンド No.6の応援旗が躍る


 

■2009/8/30 試合結果

対巨人 21回戦 甲子園

巨|010 000 000|1
神|100 010 01x|3

勝:下柳7勝8敗0S
S:藤川4勝3敗17S
敗:高橋尚5勝6敗0S
HR:鳥谷ソロ13号
巨:高橋尚-木村正-藤田
神:下柳-アッチソン-藤川

スポンサーサイト

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(2) |


2009/08/30 (Sun) 追いすがっては突き放され

2009年8月29日(土) 神5-巨7(甲子園)

前回のグラの時もローテの谷間だった。
途中まではどう転ぶかわからない試合だったけど、チャンスで畳みかける追加点が取れなかったり、惜しい当たりが正面を突いたり、また反対にやっと点を取ったら突き放され……でしんどい試合だった。相手が巨人だと尚更のこと冷静には見ていられず、相当腹を立てていたけど、タイガース打線は一時の最悪な状態から脱しているのは間違いない。あとはピッチャーが足りないのが辛いなぁ。

先発がグラと阿部ということで、試合前から今日はアカンなと思っていたけど、阿部では巨人打線には難しい。2回同点に追いついてもらった後、次のイニングを果たして0で抑えられるのか?と疑問視していたら案の定や。3回、ラミに2ランを打たれた後、阿部にヒットを許し脇谷にタムリー3ベースを打たれたのが痛かった……。

ということで初戦の勝ちが大きかった。先発1枚不足しているのを埋めるピッチャーがいないのが情けない。本来なら杉山とか上園とか出てきてないのが淋しい限り……。
中継ぎで出てきた金村も、東京ドームでいいピッチングをしてからピリっとしないな。。

それと、初回の先制点は阿部の牽制球ミスが原因だし、エラーはつかなかったけど平野が守備で判断ミスをしていたし、新井と鳥谷がぶつかるという草野球みたいなプレーもあった。こういう野球をしていては勝ちは遠ざかる。
それでも、何とか1点ずつ追いすがることができたのは明日へ希望に繋がる。
チャンスでいい当たりのライトフライに倒れた時の新井君の、悔しそうに吠えた姿を見て、次はやってくれると信じたい。


■2009/8/29 試合結果

対巨人 20回戦 甲子園

巨|113 001 010|7
神|020 010 110|5

勝:グライシンガー12勝5敗0S
S:クルーン1勝2敗20S
敗:阿部0勝1敗0S
HR:桜井ソロ9号、阿部ソロ18号、ラミレス ツーラン22号
巨:グライシンガー-山口-越智-クルーン
神:阿部-江草-金村曉-筒井-アッチソン

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/29 (Sat) Gキラーだ、ノーミン!

2009年8月28日(金) 神5-巨1(甲子園)

長期ロードを何とか勝ち越しで決めていよいよ虎が本拠地甲子園に帰ったきたこの日、仕事で20:00を超えたので、ドキドキしながらカーラジオを入れたら……おお!勝ってるやん!
狩野がスクイズ失敗した後、スリーランをたたき出したとか!やったね。

その前に、巨人が先制した場面で、トリと大和がどちらがベースに入るかの息が合わず、ゲッツーを逃し、その間に1点献上したものの、失点を1点で抑えたことが次の攻撃につながった。
(トリと大和はまた練習して息を合わせてくれるやろう)

そして5回、新井と大和がナイス走塁で勢いが生まれた気がする。
狩野はスクイズ失敗で、しまったと思っただろうけど、その後よく内海のスライダーの落ち際を捕らえたねえ。

そして、このまま終われば、終盤もつれたかも知れないところを7回に貪欲に追加点を取りに行った真弓監督の采配にも拍手だわ。ひ~やんが倒れたらすかさず光信を送り込み、勝利への執念が見えた。最近は継投も思い切りがいいし、ようやくベンチの采配に納得できるようになってきた。

それにしても、ノーミンはこれで巨人に4勝か……。
前回はめった打ちにあったけどその雪辱を払うナイスピッチング。今年はキャンプを2軍でスタートするという背水の陣で臨んだシーズンだったろうけど、前半いいところまで頑張るのに肝心なところで打たれるという歯がゆいピッチングがありながら、気がつけば最も安心できるピッチャーになっている。そうなると男前に見えてくるから不思議だ(笑)。実際、喜怒哀楽を出さないながらその表情は自信に満ちてるね。

さあ、次はグラも倒すぞ!



■2009/8/28 試合結果

対巨人 19回戦 甲子園

巨|000 100 000|1
神|000 031 10x|5

勝:能見8勝8敗0S
敗:内海5勝10敗0S
HR:狩野スリーラン4号
巨:内海-豊田-藤田-野間口
神:能見-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/27 (Thu) ああ情けなや、4連続押し出し(怒)

2009年8月27日(木) 横4-神1(横浜スタジアム)

なんでなん? 1点もやれん、打たれたらアカンと思いすぎて、慎重になるあまりに陥ったワナ。
それまでのいいピッチングがオジャンになってもうたがな。

ピッチャーが江草に代わった時も、嫌な予感がしたんや。
満塁で江草が出てきたら必ずといっていいほど、前のピッチャーが残したランナーを掃除しよるから。
その予感的中。思い切りが信条のエグが、これまたフォアボール、デッドボール、フォアボールで計4つの押し出しや。

その前に、リプレイの映像を見たら、赤星がホームにスライディングした時、どう見ても足が先に入ってるのにアウトやとぉ~? 真弓監督も抗議しなかったというから何でやねん! 相手は三浦やぞ。先制点がどれだけ大事や思てんねん!ということで怒っていた。

押し出し祭りの時にもストライクと言ってもいいような判定がことごとくボールになっていたなー。
あのデッドボールだって、打ちにいったからでホンマはファールや

ということで不利な判定は腹立たしいけれど、そういうジャッジを呼び込んだピッチングにも問題があるわけで、特にエグは逃げてどうすんねん。
番長を血祭りに上げ、ハマを3タテして甲子園に乗り込む予定が、何とも後味の悪い、情けないゲームになってもうた。

次は竜を3タテしたジャイアンが相手。
もう一度、立ち向かっていく気迫を呼び起こして戦ってもらいたい。


■2009/8/27 試合結果

対横浜 18回戦 横浜

神|000 000 010|1
横|000 000 40x|4

勝:三浦10勝8敗0S
敗:久保7勝6敗0S
神:久保-江草-金村曉
横:三浦

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/27 (Thu) ブラゼル、祝砲2発

2009年8月26日(水) 横3-神9(横浜スタジアム)

安心して見ていられる試合だった。
ブラちゃんは、1発目のHRを打った後に2世誕生のメールが来たらしい。
2回目の打席が巡ってきたときに、低めの球を救うように、徳大のお祝い弾を景気よく放った。
これで一挙9点。

気持のいい一勝だった。

ヒーローインタビューで、スタンドのみんなに「Congratulation!」を呼びかけたインタビューアーの方の粋な計らいが嬉しかったねぇ。

ブラちゃん、おめでとう!!


■2009/8/26 試合結果

対横浜 17回戦 横浜

神|000 090 000|9
横|000 100 101|3

勝:岩田3勝3敗0S
敗:ウォーランド5勝10敗0S
HR:ブラゼル ソロ12号・スリーラン13号、桑原義ソロ1号
神:岩田-西村
横:ウォーランド-高崎-桑原謙-工藤

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/26 (Wed) なんとか勝てた

2009年8月25日(火) 横3-神4(横浜スタジアム)

勝べき相手にきっちり勝つことは結構難しい。
チャンス潰した直後、二番バッターに出会いがしらのツーランを許した時は嫌な感じやなあと思いながら、ずっとラジオをつけていた。
解説の有田さんがさんざんに「こんなチームには勝たなアカンよ」と言っている。それほどハマの野球はお粗末だった。

8回に1,2塁にランナーを置いてアニキの当たりはライトへの大きな飛球。
吉村の捕れるぞという動きに2塁ランナーの赤星がまんまとハマり2塁ベースへ張り付きタッチアップしようとしたところへ、1塁ランナーのトリが2塁へ走ろうとして止まる。当然ライトオーバーで赤星生還と思って勢いよく1塁を回ろうとしたアニキが止まるで、結局満塁になった。
その間ライトからの返球はホームへ。どこかの塁に投げていればランナーをアウトにできる可能性もあったから、タイガースとしては助かった。
その後3塁に進んだ赤星くんの足に新井のファールが当たるハプニングもあってヒヤリとしたけど、大事には至らなかったみたい。それにしても赤星くんは受難だったねぇ。

先発の寺原はバテていたけど、横浜ベンチは続投。
「もう代えてくれ」って顔をしてるけどねー、それでも代えないんだからベンチも勝つ気があるのかねぇ……と有田さんが首をかしげる。
押せ押せのタイガース多選はそんな寺原を飲み込んで、新井君が犠牲フライ。さらに桜井がタイムリー2ベースで逆転に成功した。ふ~~よかったわ。



■2009/8/25 試合結果

対横浜 16回戦 横浜

神|100 000 030|4
横|010 002 000|3

勝:江草4勝3敗0S
S:藤川4勝3敗16S
敗:寺原2勝6敗0S
HR:佐伯ソロ9号、藤田ツーラン4号
神:安藤-金村曉-江草-アッチソン-藤川
横:寺原-加藤康

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/24 (Mon) 矢野ちゃん、今季第1号~!

2009年8月23日(日) 神8-広2(京セラドーム)

途中まではカープのイケメン新人ピッチャーに僅か2安打に押さえこまれ、イライラしたけど横山に代わった途端に虎打線が目覚めた(笑)。

広大、矢野ちゃんとヒットで繋いで、鯉のピッチャーはシュルツへ。そして前夜のヒーロー代打のひ~やんが冷静に押し出し四球を選び同点にすると、平野と浅井が連続タイムリー。あ~気持ちいい。この二人は洞院学院の同級生だとか~。

さてこの試合、先発はシモさま。ボールが高めに浮いて苦しげな立ち上がりで栗原にツーランを許したけど、その後をしっかり0に押さえた。5回を過ぎて、そろそろバテてるのでは?と心配してたら真弓監督はスパっと筒井にスイッチ。その筒井がよく投げていたけど、ランナー出して7回にピンチを迎えると、こんどはアッチソンへ。早め早めの継投がリズムを生んで見事にピンチを逃れたのが良かった。

さて、嬉しいことに矢野ちゃんは今季初の猛打賞。そしてダメ押しとなる今季第一号の特大ツーランも叩きだした!
矢野ちゃんを出迎えたシモちゃんの嬉しげな表情が可愛かったな。「まだまだ力あんな~」と言う風だったわ。

CSに向けては首皮一枚というところか?

ともに戦い、ともに喜びたいね!


■2009/8/23 試合結果

対広島 17回戦 京セラドーム

広|200 000 000|2
神|100 000 52x|8

勝:アッチソン5勝2敗0S
敗:横山2勝7敗0S
HR:矢野ツーラン1号、栗原ツーラン17号
広:今井-横山-シュルツ-牧野
神:下柳-筒井-アッチソン-金村曉-西村

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/23 (Sun) ひ~やん、サヨナラ!

2009年8月22日(土) 神2-広1(京セラドーム)

ローテーションの谷間、先発は阿部だった。
カープは大竹。う~ん、初戦に大竹と読んでハズレたのが2戦目にも尾を引いとる。また負けるかな……。とゲーム前からブルーだった。

その阿部はコントロールも定まらず、甘いところにボールが行く不安なピッチングながら、よく粘ったというか押さえたら結果オーライで1失点。
タイガースは尻上がりに良くなる大竹にてこずり0行進。

いい当たりが野手の正面を突く。ランナーを出して1,2塁という展開にはなるものの、その後が続かない。
ヒット性の当たりがことごとく正面をついていたイクローにようやく長打が出た!と思ったら走るの遅い~2塁タッチアウト! ガクッ……という場面もあった。

そんな中で、広大が右へ流してのホームランを放ち、同点に。このホームランで勇気もらったわ。
8回のチャンスでゲッツーを叩いてしまった兄貴が珍しく、ヘルメットをグラウンドへ叩きつけ、手袋を投げ捨てるというシーンがあった。本当は褒められたことではないのだろうけど、閉塞感がある重い展開の中で兄貴が感情を爆発させる様子に、何と言うか「ごちそうだな」と思った。
さて、その怒りのアニキ、そこまでは多少手加減をした感じだったけど、ベンチに帰ってからが怖かったみたい。右足でベンチを蹴る。バットを2度叩きつけてへし折り、折れたバットを廊下に投げ捨てたんだとか!大好きな8月に入っても調子の上がらない自分へのイライラが募っていたのだと思うけど、ここぞの場面で打てなかった怒りが爆発したんやね。

その怒りが淀んだ空気を突き破ったのか、9回へのサヨナラへとつながる。
先頭の新井くん、最後にきた甘い球をしっかり捉えてセンター前へ。イクローのバントをピッチャー横山がフィルダースチョイス。広大がバントをきっちり決めて、ブラゼルを敬遠してくれたのは助かった。
そして、とっておきの代打、ひ~やんがバッターボックスへ。微妙なワンバンを空振りと判定されて、三振バッターアウトというところを、ファールと認められ、首の皮がつながる。
そして打った辺りはセンターライナーかと見紛うような、わずかにワンバン補球だった。
サヨナラのシーンながら喜びを爆発させるのではなくて、「ん?サヨナラだよね」という感じだったのが面白かった。

いや~じれったいゲームだったけど、勝てたのは大きい!
これでカープを抜いて再び4位浮上だ~。




■2009/8/22 試合結果

対広島 16回戦 京セラドーム

広|001 000 000|1
神|000 000 101x|2

勝:藤川4勝3敗15S
敗:横山2勝6敗0S
HR:桜井ソロ8号
広:大竹-シュルツ-横山
神:阿部-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/22 (Sat) まさか、ノーミン大炎上

2009年8月21日(金) 神0-広9(京セラドーム)

それも、四球ありエラーあり押し出し死球ありの散々な内容だった。
変わった渡辺くんも失点を許し、今年はかなり苦しんでいる。

さかし、タイガースよ、行けると思わせてはコテンと負け……、一喜一憂させてくれるねえ。


■2009/8/21 試合結果

対広島 15回戦 京セラドーム

広|070 000 200|9
神|000 000 000|0

勝:長谷川3勝1敗0S
敗:能見7勝8敗0S
HR:マクレーン ツーラン14号
広:青木高-長谷川-牧野-青木勇
神:能見-渡辺-金村曉

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/21 (Fri) 久々の2桁得点

2009年 8月20日(木) ヤ2-神10(神宮)

気持ちいいゲームだった。初回、畠山のミスに付け込むことができたのが流れを引き寄せた。
その後は行け行けどんどんやったね。
解説の湯舟さんが、久保は軽く投げすぎ、と指摘していたけど、二回にはホームラン攻勢で試合を決めてしまった。
赤星に代わって今季初スタメンの1番に抜擢された浅井がいい活躍。狩野も良かった。
相手先発の一場といえば、今だにプロ入団時の不正金銭授受問題を思い出すけれど、随分ケチがついたもんだなぁ。今だにパっとしない印象があるな。

ガイエルと宮本を欠いた手負いの燕を追撃するチャンスは今しかない。
タイガースは浅井の3ランがとどめだった。
明日も勝って3タテと行きたいところ。

前日は勝てるチャンスをみすみす逃す腹立たしいゲームをしていたけど、その鬱憤を跳ね返すナイスゲーム。
3連勝とはいかなかったが、まずは勝ち越せて良かった。
この時期、いつも虎の前に立ちはだかり苦汁を舐めさせられてきたツバメを今年は大いに苦しめなければならない。

そして今日からは鯉釣りだ~!


■2009/8/20 試合結果

対ヤクルト 15回戦 神宮

神|036 000 001|10
ヤ|002 000 000|2

勝:久保7勝5敗0S
敗:一場1勝5敗0S
HR:鳥谷ソロ12号、金本ソロ16号、浅井スリーラン1号
神:久保-金村曉
ヤ:一場-松井-李恵踐-高木-萩原

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/19 (Wed) 勿体ない




2009年8月19日(水) ヤ4-神2(神宮球場)


勝てるゲームだっただけに勿体ない。
岩田君、突然ストライクが入らなくなってしまった……。
あ~あ、勿体ない(泣)。


■2009/8/19 試合結果

対ヤクルト 14回戦 神宮

神|010 100 000|2
ヤ|100 000 30x|4

勝:館山13勝3敗0S
S:林昌勇5勝1敗25S
敗:岩田2勝3敗0S
神:岩田
ヤ:館山-五十嵐-林昌勇

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/18 (Tue) 幸先よくヤクルトに1勝


2009年8月18日(火) ヤ1-神4(神宮球場)

CS出場をかけて、当面の敵、3位ヤクルト追撃のため神宮へ乗り込んだタイガース。
新井、桜井、ブラゼルと、真夏の神宮の夜空に3発の猛虎花火が打ち上げられた!
一発攻勢でヤクルトに快勝。球児にもセーブがついてよかった。
ラジオによると矢野ちゃんとハイタッチをする球児の顔が本当にうれしそうだったとか^^


■2009/8/18 試合結果

対ヤクルト 13回戦 神宮

神|010 101 010|4
ヤ|010 000 000|1

勝:安藤7勝8敗0S
S:藤川3勝3敗15S
敗:石川9勝6敗0S
HR:新井ソロ13号、桜井ソロ7号、ブラゼル ソロ11号
神:安藤-江草-アッチソン-藤川
ヤ:石川-李恵踐-萩原-押本

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/17 (Mon) 40代バッテリーの初勝利おめでとう!

2009年8月16日(日) 神5-巨2(甲子園)

亀井に先制HRを許したものの、そのあとブラゼルの3ランが大きかった。
そして最少失点に抑えて頑張ったシモちゃんのピッチングがよかった。

シモちゃん久々の勝利、おめでとう!
それをリードできて矢野ちゃんもさぞ嬉しかったやろうね^^


■2009/8/16 試合結果

対巨人 18回戦 東京ドーム

神|004 000 010|5
巨|010 100 000|2

勝:下柳6勝8敗0S
S:藤川3勝3敗14S
敗:高橋尚5勝5敗0S
HR:ブラゼル スリーラン10号、ラミレス ソロ18号、亀井ソロ19号
神:下柳-江草-アッチソン-藤川
巨:高橋尚-木村正-豊田-藤田-野間口

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/16 (Sun) 予想はしていたが

2009年8月15日(土) 巨9-神7(東京ドーム)

それにしても筒井の先発はお粗末じゃないの。
5回にエラーから一挙6点とって、逆転を期待したけど、あと一歩及ばなかった。

しかし、巨人は首位独走疲れが出ているな。
今の巨人は決して怖くはない!



■2009/8/15 試合結果

対巨人 17回戦 東京ドーム

神|000 060 100|7
巨|150 210 00x|9

勝:グライシンガー10勝5敗0S
S:クルーン1勝2敗14S
敗:筒井0勝2敗0S
HR:ラミレス スリーラン17号、阿部ソロ16号
神:筒井-金村曉-渡辺-江草-アッチソン
巨:グライシンガー-越智-山口-クルーン

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/15 (Sat) 巨人に打ち勝ち!

2009年8月14日(土) 巨4-神7(東京ドーム)

初回から気持ちよかったわ。
谷にHRを打たれて嫌な気分になったところ広大のツーランが大きかった!

ノーミンも援護をもらってさぞ投げやすかったことやろうね^^


■2009/8/14 試合結果

対巨人 16回戦 東京ドーム

神|300 200 200|7
巨|010 000 201|4

勝:能見7勝7敗0S
敗:内海5勝8敗0S
HR:鳥谷ツーラン11号、新井ソロ12号、桜井ツーラン6号、谷ソロ4号、ツーラン5号、ラミレス ソロ16号
神:能見-アッチソン-藤川
巨:内海-野間口-木村正

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/14 (Fri) ”流れ”の怖さ 途中

2009年8月13日(金) 巨9-神2(東京ドーム)

流れこの得体の知れない、圧倒的なゲームを支配する力の恐ろしさを見せつけられた試合だった。
初回の2点のみで勝てるわけもない。
追加点のチャンスだった6回に得点出来ず、その裏に好投の久保が崩れてビッグイニングを許してしまう。
ラジオの岡ちゃんの解説がとても面白かった。
6回裏の狩野に代打を送らなかったベンチの作戦への疑問。
やることをやって勝てない時もあるけれど、やることをやって負けると悔いが残る……。
果たしてそのとおりになってしまった。


■2009/8/13 試合結果

対中日 17回戦 京セラドーム

中|000 000 603|9
神|200 000 000|2

勝:河原2勝0敗0S
敗:久保6勝5敗0S
HR:鳥谷ツーラン10号、ブランコ ソロ32号、森野スリーラン17号
中:川井-河原-高橋-浅尾-ネルソン
神:久保-江草-ジェン

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/12 (Wed) 岩田君完投で2勝目!

2009年8月12日(水) 神6-中1(京セラドーム)

いや~、勝て良かったわ。ブラのソロ、岩田のタイムリーで2点先制した後、7回に1点差に追い上げられた時は、ヤバイと思ったけどその裏、アニキの特大タイムリー2ベースから始まる4点が効いた!

ABCの中継で実況伊藤史隆、解説は福本さんと岡ちゃんということで楽しかった。

なんといっても代打や継投の際の駆け引きを語る岡ちゃんの解説はホンマに奥が深い。日本一面白い解説者と言われてるとかいないとか?それもあながち出鱈目じゃなさそう(笑)。


■2009/8/12 試合結果

対中日 16回戦 京セラドーム

中|000 000 100|1
神|000 200 40x|6

勝:岩田2勝2敗0S
敗:朝倉8勝6敗0S
HR:ブラゼル ソロ9号
中:朝倉-小林正-河原-長峰
神:岩田

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/11 (Tue) またもチェンを打ち崩せず

2009年8月11日(火) 神1-中3(京セラドーム)

ナゴドの時ほど完ぺきなピッチングではなく、ヒットも結構許したものの、またしても抑えられてしまった。
アニキが全然合わないなー。最近早い球に振り遅れることが多くてちょっと心配……。



■2009/8/11 試合結果

対中日 15回戦 京セラドーム

中|002 100 000|3
神|000 000 100|1

勝:チェン6勝2敗0S
S:岩瀬1勝2敗34S
敗:安藤6勝8敗0S
中:チェン-浅尾-岩瀬
神:安藤-江草-渡辺

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/10 (Mon) 2人の外国人にヤラレて2カード連続負け越し

2009年8月9日(日) 広7-神3(マツダスタジアム)

40台バッテリーの勝利を心待ちにしているのにシモさまがなかなか勝てないなー。
序番はボールが高めに行くこともありながら、要所を締めて0で言ってたけど、4回に四球と不運なヒットのあとスリーラン。
打線はトリが気を吐き3塁打を打ったものの序番のルイスを攻めきれず、ようやく訪れた6回もチャンスでも結局1点止まり。その裏にあっさり突き放されて勝負は決してしまった。
勝てるチャンスはゴロゴロ転がっているのに掴めないチームがもどかしい。
やはり赤星の故障がずっしり響いているなー。
後半戦スタート直後は5勝1敗で、さあ行くぞ!と思ったのに、結局2カード連続負け越してしまった。
しかも当面の敵の広島に……。ああ、忍耐力がいるわい。


■2009/8/9 試合結果

対広島 14回戦 マツダスタジアム

神|000 001 200|3
広|000 302 11x|7

勝:ルイス7勝5敗0S
敗:下柳5勝8敗0S
HR:フィリップス スリーラン6号、マクレーン ソロ11号
神:下柳-渡辺-江草-ジェン
広:ルイス-青木勇-青木高-シュルツ-永川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/09 (Sun) 先発、二番手が総崩れ

2009年8月8日(土)

先発、筒井に「えっ?」
練習からストライクが1球も入らない筒井くん。立ち上がりも逆球の連続でハラハラさせられ通し。
それが幸運にもうまく決まって3回までは0で抑えていたけれど、捕まったのは4回。
リリーフに金村暁で、またまた「え?」
金村も勢いを押させきれず連打を許してあっという間にビッグイニング7点。
これでこの試合は終わってしまった。。
は~~あ。。

明るい材料といえば、前日猛打賞の新井くんは、和田コーチが右ピッチャーから打ったら本物と言っていたけど、見事に右からもヒットを打ちいよいよ本格的な復調か?!
 

■2009/8/8 試合結果

対広島 13回戦 マツダスタジアム

神|000 000 000|0
広|000 700 10x|8

勝:大竹7勝4敗0S
敗:筒井0勝1敗0S
神:筒井-金村曉-渡辺-ジェン
広:大竹

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/09 (Sun) ノーミン抜群の安定感

2009年8月7日(金) 広0-神4(マツダスタジアム)


すっかり安心できるピッチャーになったなぁ。
久々に夜通し飲んでいたので試合は見てないんやけど、先発能見がしっかり投げて、新井君は3つの2塁打猛打賞。不振のアニキも猛打賞、さらには3盗を決めるなど会心のゲームだった。

この調子で3つ勝て!と思ったんやけどな。。(苦笑)


■2009/8/7 試合結果

対広島 12回戦 マツダスタジアム

神|010 200 001|4
広|000 000 000|0

勝:能見6勝7敗0S
敗:齊藤6勝8敗0S
神:能見-藤川
広:齊藤-長谷川-小松

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/07 (Fri) 新井くん3ラン、6打点!

2009年8月6日(木) 中2-神9(ナゴヤドーム)

前の2試合力の差を見せつけられて負けていたけれど、そのうっ憤を晴らすように初回からタイガースの打棒爆発~。11連勝負けなしの中日川井をメッタメタに打ち込んだ。
始まりは大和の出塁とボークを誘う果敢な盗塁。その後、アニキ・新井・ブラ・広大が4連続2塁打で気持ちよかったなー。
さらに、新井君は2回にスリーラン。その後犠牲フライも打って6打点の大活躍。
内角の球はスムーズにバットが出るようになり外の変化球に簡単に三振しなくなった。新井がようやく調子を取り戻してきた感じや。あと3塁打が出ていたらサイクルだったけど惜しくも最終打席はシングルヒットだった^^


投げてはこの日誕生日の久保が8回を2失点の好投。調子はそれほどよくなかったらしいけど、このところ打戦の援護もあり順調に勝ち星が伸びているのが嬉しい。

さて、この試合では大和の働きが随分評価されていて、大勝の陰で誰も批判はしていないけど、気になるプレーがあった。バントが上に上がってしまい、当然走らなければいけない場面でボーーっと自分の打球を見つめていたらそれがワンバンになってアウト。これは怠慢プレー意外の何物でもない。ちゃんとコーチが叱ったか気になるところだわ。
5月ごろも大和は久々に起用されて、バントを命じられ失敗する場面があった。こういう場面でしっかりバントができるかどうかでこれから使ってもらえるが決まるというのに、何度も何度もバントを失敗、解説の福本さんが激怒していたことがあったけど、しっかりバント練習もして欲しいもんやね。


■2009/8/6 試合結果

対中日 14回戦 ナゴヤドーム

神|530 001 000|9
中|000 000 020|2

勝:久保6勝4敗0S
敗:川井11勝1敗0S
HR:新井スリーラン11号
神:久保-渡辺
中:川井-ネルソン-小林正-高橋



2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/06 (Thu) 格が違うわ

2009年8月5日(水) 中3-神1(ヤゴヤドーム)

あと1本が出ずにヨタヨタしている朝倉を攻めあぐね、岩田は前日の安ドゥーと同じミスで失点。

走塁、守備、試合運び、全てにおいて中日は一枚も二枚も上手だった。。

嬉しい材料は新井くんが復調気配。インコースではあるけれど、しっかり捉え始めている。
ええぞ~~!


■2009/8/5 試合結果

対中日 13回戦 ナゴヤドーム

神|001 000 000|1
中|001 000 20x|3

勝:朝倉8勝5敗0S
S:岩瀬1勝2敗32S
敗:岩田1勝2敗0S
HR:鳥谷ソロ9号
神:岩田-アッチソン-江草
中:朝倉-浅尾-岩瀬

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/05 (Wed) チェンにお手上げ

一方の安ドゥーは森野を警戒しすぎてフォアボール。ブランコにデッドボールで和田に、ハイ~3ラン!やもんな。
それでもエースか!?

これで勝てるわけないがな。

唯一の安打は最年少大和の2本のヒット。しかし、手放しで喜ぶのは早い。相手は明らかに手を抜いてきていたわけだし
それでも打てないより打てた方がいいには違いないが……。


■2009/8/4 試合結果

対中日 12回戦 ナゴヤドーム

神|000 000 000|0
中|000 030 04x|7

勝:チェン5勝2敗0S
敗:安藤6勝7敗0S
HR:和田スリーラン22号、ソロ23号
神:安藤-筒井-ジェン
中:チェン

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/03 (Mon) Gに勝ち越し

追い付かれた後の広大のツーランが効いた~。

その前に、一回のピンチでのシモさまと矢野ちゃんの短い会話のことを内匠さんが書いていた。
連打を浴び、1点取られてなお1、3塁のピンチで、ホームのベースカバーに来ていたシモさまを呼び止めた矢野ちゃんが一言ふた言。「三塁ランナーは気にせんとこな」と言ったらしい。一点もやらんというピッチングをして逆に大量点を取られることがある。それより確実にアウトを重ねて1塁ランナーは返さないようにしようという意志確認。その一言どシモちゃんも落ち着けたろう。また、そんな一声をかけられるのは矢野ちゃんしかおらんわなあ。
残念ながらまたシモさまは勝ち星を逃したけど、ベテランバッテリーの味のある守りやった。

さて、矢野ちゃんについてはアッチソンへのリードを「やっぱり一味違うね」と、解説の有田さんが褒めていたんで嬉しかった。
スライダーではなくカーブを有効に使いつつ、力のある真っ直ぐで押すリードが素晴らしいと。テレビに映ってなかったけど、有田さんの解説では2イニング投げ終えたアッチは矢野ちゃんに向かって、ありがとうというジェスチャーをしていたらしい。「ピッチャーにそう言ってもらうのがキャッチャーには1番嬉しいんですわ」

矢野ちゃんが帰ってきたことで、ピッチャーにもいい影響が出てきたみたいや。

しかし、残念だったのは赤星くんがホーム突入の際に阿部に膝でブロックされ負傷退場。何さらしてくれんねん!
それでみんな怒りの火が付いたみたいやったな。

赤星くんの長期離脱は避けられないようや。後半調子良かったのは赤星の足によるところが大きかっただけに、辛いのう~(泣)


■2009/8/2 試合結果

対巨人 15回戦 甲子園

巨|200 002 000|4
神|301 002 10x|7

勝:江草3勝3敗0S
S:藤川3勝3敗13S
敗:高橋尚5勝4敗0S
HR:鳥谷ソロ8号、桜井ツーラン5号
巨:高橋尚-木村正-深田-M中村
神:下柳-江草-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/01 (Sat) あと一歩……

2009年8月1日(土) 神2-巨4(甲子園)

序番の失点の仕方が悪かった。またもやミス。
巨人の……誰だったか忘れたけど、スチールで狩野の送球が3塁側に逸れるワンバン。そしてトリが受け止めきれずに転々とする間に3塁を陥れられ、タイムリー。

2回にはライトのイクローと赤星がぶつかってボールがセンター方向へ転がる間に、打った亀井は本塁へ。なんとランニングホームランを許してしまう。
ピッチャーの金村暁も味方の守備に足を引っ張られたのはアンラッキーだったけど、その後持ちこたえられなくてどうする?
2回で完全に流れは巨人へ。

一方グラは立ち上がりチェンジアップが抜き切れず、付け入るスキもあったけど、初回はチャンスでトリがゲッツー。その後もランナー出しながらなんとなく抑えられている内に4回くらいから完全に立ち直ってしまった。

ただ、見るべきはここでいつもならシュンとなって抑えられてしまうタイガースが、8回に新井、ブラゼルの連続2ベースで1点返し、さらに桜井もタイムリーで追いすがる。ここで真弓監督は代打攻勢。
ひーやん、矢野ちゃん、光信と繰り出すものの、光ちゃんがゲッツーを叩いてチェンジ。
さらに9回は、クルーンが平野にデッドボールで、スタンドから帰れコールを浴び、相当イライラしているところを攻めて、サヨナラの1歩手前まで追いつめた。

この粘りを明日につなげろ!
そして、しっかり守ろう。


■2009/8/1 試合結果

対巨人 14回戦 甲子園

巨|120 001 000|4
神|000 000 020|2

勝:グライシンガー9勝5敗0S
S:クルーン0勝2敗12S
敗:金村曉0勝1敗0S
HR:亀井ソロ13号
巨:グライシンガー-山口-越智-クルーン
神:金村曉-筒井-ジェン-渡辺-江草

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/01 (Sat) 内海攻略!4連勝!!

2009年7月31日(金) 神3-巨2(甲子園)

昔の職場の仲間で、役員就任のお祝い&送別会でリアルタイムでは見れなかったけど、二次会場所への移動中に届いたメールで勝利を知った。ブラゼル3ラン、ありがと!!!

ノーミン、ナイスピッチング!

後半戦に限定したら首位らしいわ~(爆)
このままセ界にひと波乱もふた波乱も巻き起こして欲しいな!


■2009/7/31 試合結果

対巨人 13回戦 甲子園

巨|000 001 001|2
神|000 003 00x|3

勝:能見5勝7敗0S
S:藤川3勝3敗12S
敗:内海4勝7敗0S
HR:ブラゼル スリーラン8号、坂本ソロ11号、ラミネス ソロ15号
巨:内海-M中村-山口
神:能見-アッチソン-藤川


2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索