--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/31 (Fri) 岩田に続いた!久保、完封勝利!!

2009年7月30日(金) 神2-横0(甲子園)

いや~~ええゲームやったなぁ。
久保ちゃん、今季初完封勝利、おめでとう!!

久保と三浦が投げ合って、2時間10分くらいで試合が終わってもうたがな(笑)。
狩野君は2日続けての完封で随分と自信がついたんじゃないのかな。

先制点の取り方がよかった。
赤星がヒット出てすかさず盗塁。セッキーがバントで3塁へ送ってトリの外野フライ。赤星くんでなければ帰ってこれなかった浅い当たりだったけど、流石やなぁ~。
互いのピッチャーが素晴らしいピッチングをする中で、追加点は5回。相手のまずい守備に助けられて狩野が3塁打を放ち、平野のヒットで1点追加!

しかし三浦は、味方に足を引っ張られながらも、バタバタっと崩れることなく踏みとどまるあたり、さすがやな。互いに9回を投げ切るナイスゲームだったわ。

久保は真っすぐもよく、さらにフォークが冴えわたり、三振の山。
今シーズン一番のピッチングだった!
点差わずか2点。しかし久保は最高のピッチング。代打を出すのかどうするのか楽しみに見ていたら久保は続投。9回を見事に投げきって堂々たる完封勝利だった。

本人は控え目というか淡々としたもので、「最終回は球児が行くと思っていた」「チームの流れ的にはその方がいいと思っていたので」とのこと。ヒーローイタビューの受け応えを聞いていても、人柄がにじみ出ていたわ。
前半苦労した分、後半戦波に乗って行ってくれ~!

そしてタイガースは今季初の同一カード3連勝!
バンザーーーーイ!!!



■2009/7/30 試合結果

対横浜 15回戦 甲子園

横|000 000 000|0
神|100 010 00x|2

勝:久保5勝4敗0S
敗:三浦7勝7敗0S
横:三浦
神:久保

スポンサーサイト

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/30 (Thu) よっしゃ~~! 岩田プロ初完封! 新井3ラン!

2009年7月29日(水) 神8-横0(甲子園)

あ~~気持ちよかった!!久々の快勝~。


岩田くん、今季初勝利&プロ初完封!
トリ、先制タイムリー&猛打賞~!
新井くん、値千金、中押しのスリーラン!
弟が打てばアニキも!仕上げはこれまたスリーラン!

いや~、職場で「そろそろ帰ろう」と思ってインターネットで戦況チェックすると、5-0。
何と新井くんが3ランを打ってるではないか?
こんなことしてられん!と慌てて帰ってきた。

岩田君はランナーを出し、何度もサードへの進塁を許しながらそこから踏ん張り0行進。
するとクリンアップがそろって打点を叩きだして8得点。
新井君の一発は、内角の球に思わずバットを出したらスタンドに飛んで行った……というような当たりやったね。反応だけで打ったというか、……。あまり考え過ぎないで無心で打ったらどうなんやろう。
そして忘れてならないのが赤星くんの打って走っての大活躍。後半になって引っ張った当たりが多くなってきた。体調もかなり回復しているようやね。赤星が走りまわってくれたら勢いつくっちゅうもんや~。

サヨナラの後はコテンと負けることが多かっただけに、この快勝は大きい。
この流れを大切にしたいもんやね。

岩田君のヒーローインタビュー聞きながらもらい泣きしてもうた。
新井君もこれをきっかけにして上昇してくれ~。


■2009/7/29 試合結果

対横浜 14回戦 甲子園

横|000 000 000|0
神|203 000 30x|8

勝:岩田1勝1敗0S
敗:マストニー1勝5敗0S
HR:新井スリーラン10号、金本スリーラン15号
横:マストニー-高崎-工藤-小山田
神:岩田

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/29 (Wed) 決めたのはセッキー! やっと勝てた~^^

2009年7月28日(火) 神5-横4(甲子園)

後半戦のスタート。
矢野ちゃんが先発マスクでどっしり座り、赤星1番、セッキー2番、トリ3番、新井5番という開幕オーダーに戻してのぞんだ試合だった。
6回くらいから見ていたけど、長いじれったいゲームやったなぁ。

1回はアニキの落球の後、安DOが村田に3ランを浴びるという苦い幕開け。
しかし赤星くんが元気だねー。ヒットで塁に出ては盗塁を決め、クリンアップが返すというパターンで、1点ずつ返していく。まずは安堵。
トリもいきなりの大暴れで、調子が戻ったみたい。ところがもがき苦しんでいる男には光がなかなか見えなかった。ランナーのいる場面で打席が回ってきては、あえなく凡退。その苦悩の表情を見ているとこちらまで辛くなるがな~。

6回に安DOに代打を送り、ひ~やんは倒れたけれど、赤星くんのタイムリーで同点に追いつく。
赤星くんの引っ張ってのヒット、久々に見たわ。ええ感じ。
しかし代わったエグが内川に完璧に捉えらて再び1点のリードを許す。(ああ、やっと追いついたのに~)
その後はチャンスをなかなかものに出来ず、あれは何回だったっけ。。ハマのリリーフが不安定な中でトリと兄貴が連続四球。無死1,2塁のチャンスでボール球に手を出して凡退してしまう5番6番。ため息が起きる……。ブラはもうちょっと学習でけへんか~。

9回を任せてもらった筒井がいつものごとく、アップアップしながら青息吐息で何とか0点に抑えると9回、新井君が体勢崩されながら外角低めの球に食らいついて打ったライト前ヒットで何とか同点に!
ところがその後がいかん。新井君はオーバーランして挟まれアウト。
何かみんなの気持ちが空回りしてるような気がしてならん。
ブラも倒れて同点どまり、延長戦に突入した。

同点になったところで球児。待ちに待った矢野ちゃんと球児のバッテリーだわ。
思ったより低め要求が多かったけど、それでも安心して見ていられる。
その球児が3人で締めて、その裏の攻撃。

桜井がヒットで出塁。なかなか代走が出ず、何で!と切れそうだったけど、やっと大和が出た。
狩野が送って、その後代打リンちゃんが倒れたくらいから、何となく打てそうにないな~と思いつつ不覚にも寝落ち。
気付いたら六甲おろしが流れていた(笑)。

セッキーが救ってくれた。ナイスバッティング!
サヨナラの瞬間、最高の笑顔で新井君がセッキーに抱きついていたわ。

最下位相手にこんなに苦しい試合をするのも情けないっちゃあ情けないけれど、勝つと負けるでは大違いやもんねー。
うちの会社の社長がお客さんと一緒に観戦していたらしいけど、最後までは居られんかったやろうな……可哀そうに~。


■2009/7/28 試合結果

対横浜 13回戦 甲子園

横|300 000 100 0|4
神|101 001 001 1x|5

勝:藤川3勝3敗11S
敗:木塚2勝1敗0S
HR:村田スリーラン20号、内川ソロ12号
横:寺原-石井-真田-加藤康-山口-木塚
神:安藤-江草-渡辺-筒井-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/28 (Tue) いよいよ後半戦

正確にはもうすでに折り返しているけど、(タイガースの選手が少ないから)面白くなかったオールスターも終わり後半戦のスタート。

新井くんの正念場が始まるわ。
ここ数試合で結果が出なければスタメンを外れることも有り得るとか……。試合に出れば出る程悪くなってるような気がして心配や。真面目な男やから気持ちが折れやしないだろうか……。

みんなが萎縮してしまってる印象のあった前半戦。萎縮する程の順位でもなし、伸び伸び野球できんもんかなあ。
昨日のサンテレビ特番で、2007年に借金がかさんだ時、岡田監督は選手を集めて、好きに野球せえ。勝敗は俺がみんな責任持つから。というような話をしたらしい。そこから10連勝するなど追い上げたというから、精神的なものが大きそうや。

みんな、一位や二位にいるんとちゃうで。失うもんはほとんどないんやで。
グラウンドはお金が落ちとるで~。もっと貪欲に果敢にハッスルプレーしてちょうだい!

第二の開幕は、もうすぐだ~!

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/23 (Thu) 11安打で完封負け!

球宴前の最後の試合、勝って締め括りかかったのに、史上最悪の効率の悪さでヤクルトに完敗や~。涙も出えへんわ。
巨人に勝ち越して燃え付きてもうたんかい!?

唯一の嬉しかったことはトリ死球退場で出場した大和のプロ初安打。しかもマルチヒットだった。
やっと出たね。大人し過ぎるのが気に入らんけど、トリを脅かす存在になってくれ~。


■2009/7/22 試合結果

対ヤクルト 12回戦 甲子園

ヤ|102 010 100|5
神|000 000 000|0

勝:館山11勝2敗0S
敗:岩田0勝1敗0S
HR:飯原ソロ2号
ヤ:館山
神:岩田-ジェン-渡辺-筒井

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/22 (Wed) 拙攻また拙攻(泣)

2009年7月20日(祝・月)

何とも情けないゲームやった。
前日のあの素晴らしい試合は何やったんか。
サンテレビで解説していた岡田さんのボヤキもエスカレートする一方やった。
今に始まったことではないが、チャンスを作れど点が入らん。矢野ちゃんのサードストップに星野さんからも物言いが入っていたけど、確かに足は早くないとはいえ、消極的な走塁だった。それと反対に新井の盗塁死は、なぜそこで走らす~!?と岡田さんじゃなくとも怒りの声を張り上げたわ。
一方のヤクルトは足も絡めて外野フライなどど確実に1点ずつ取っていき、それがボディブローのように効いていった……。

新井くんの一塁ヘッドスライディングには胸が傷んだ。何とかしようという悲壮な「気」ばかり空回りしている。それでもへこたれるな、新井君!


■2009/7/20 試合結果

対ヤクルト 11回戦 甲子園

ヤ|010 110 000|3
神|000 010 100|2

勝:ユウキ3勝2敗0S
S:林昌勇3勝1敗22S
敗:下柳5勝7敗0S
HR:川島慶ソロ8号
ヤ:ユウキ-押本-李恵踐-松岡-林昌勇
神:下柳-江草-筒井-アッチソン-渡辺-ウィリアムス

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/20 (Mon) ノーミンに痺れた!!

2009年7月19日(日) 巨0-神1(東京ドーム)

ホンマに痺れた!
7回途中まではノーヒットノーランか?! という快投だった。
味方の攻撃陣がチャンスを作るもののあと1本に泣き、0行進を続ける中で、涼しい顔のピッチング。
9回を2安打12奪三振0封で投げ抜き、巨人のバッターをチェンジアップでキリキリ舞いさせた!
こちらがチャンスを潰し続け、逆に内海はピンチを作るものの辛抱強く凌いでいたので、流れとしてはヤラレるパターン。
ましてやピッチャーは能見や。
いいピッチングしながら、ここぞ、という時に粘れない能見や。
点を取ったらその裏に取られる能見や。
……と、心配のあまり散々悪口言って本当にゴメン!

もう能見君、最高~!! ノーミン男前~!!

1回に鈴木を死球で出した時に、三振ゲッツーでピンチを脱したのがいいきっかけになったのだろう。
そして、一番痺れたのは9回裏。
2アウトから鈴木にヒットを許し、2盗を企てる。狩野が二塁に送球したもののこれが3塁側に逸れて転々とする間にまんまと3塁を陥れられる。
ノーミンにとっては初めて3塁に進められた場面。それまでは2塁ベースさえ踏ませないピッチングだった。
ここで踏ん張るのが男の仕事にしどころだぁ~。
冷静に、新呼吸して……自分のボールを投げるのだ~。
ノーミンに念を送りながら、自分でも新呼吸したがな(笑)。

バッターは小笠原。
2-3から、狩野のサインに首を振って外角一杯のところへ渾身のストレートを投げ込んだ~。
ストライク!! 見逃し三振!!!!!

小笠原は意表をつかれてピクリとも動けなかった。
ホンマに痺れまくったわ~!!

でも江夏さんが絶賛したのは、先頭の坂本へのピッチング。意表をつくゆるいカーブで三振にとった場面だった。プロの見方は奥深いな。
狩野くんのリードも段々落ち着きと自信が出てきて良くなってきたわ。


その後の10回表。
ピッチャーは骨折して、前日復帰登板を果たしたクルーン。
そのクルーンから先頭の平野が、あわやホームランという特大の2ベースヒットで出塁!
ヘッドスライディングで2塁へ滑り込んで、地面を叩く姿に、今度こそ、何かが起こる予感がした。
セッキーがクルーンの速球にてこずりながら、最後は進塁打を決めて、1死3塁。
ここで、3番に入っていた桜井に代わって、代打はもちろん、ひ~やん。
しかし残念ながらひ~やん倒れて、アニキがバッターボックスへ。
こういう場面でのアニキの目はハンターになる。彼は狩猟民族やなあ。

前日の試合でブラゼルの打球をふくらはぎに受け、その痛みを堪えながら出場していたアニキ。実は一時フルイニング断念も覚悟したらしい。もとから痛めている内転筋もおそらく良くはないだろう。更に、第一打席では手の甲にデッドボールを受けて握力が落ちていた。そしてデイリー吉田風記者が書いたところによると手術した左膝がここへ来て悲鳴を上げているという。まさに満身創痍だった。
でも、そんな時にこそこれまでどれだけ結果を出してきたか……。

アニキには最初の変化球を読み切ったように見送って、3球目だったかなぁ、、156キロのストレートを渾身のひと振りではじき返し、右中間深々と破る2ベースで勝ち越し~!!いや嬉しかったわ~!
その後、ブラ、新井と倒れ、この回1点どまりだったものの、虎の子の1点を球児が危なげなく守りきって、対巨人戦勝ち越した!!!

いや~~~、イライラしたけど、終わってみればこんな気持ちのいいゲームはなかった。

あとは新井君やね。
5打数ノーヒットと塗炭の苦しみの新井君……、考え過ぎないでうまく気分転換して欲しい。
先週から始まった、ラジオ番組「ようこそ伊藤史隆です」で、ゲストの福本さんが言ってたけど、オールスターで、いい選手たちのバッティグを見ていたら、それまで不調に苦しんでいた自分調子もよくなることがるとか。
自分の悪いところを分析するのではなくて、いいイメージを焼きつけることが効果があることもあるみたいやね。新井君はメンタル的にも参っているので、ポジティブシンキングで上昇して欲しいもんだわ。

甲子園で蘇れ~!



■2009/7/19 試合結果

対巨人 12回戦 東京ドーム

神|000 000 000 1|1
巨|000 000 000 0|0

勝:能見4勝7敗0S
S:藤川2勝3敗11S
敗:クルーン0勝2敗11S
神:能見-藤川
巨:内海-クルーン

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/19 (Sun) 矢野ちゃん復帰戦を飾れず(涙)

2009年7月18日(土) 巨11-神4(東京ドーム)

外出していて車に乗った時にはラミに2発目を浴びるところだった。亀井もよー打つのう……(悔)。
矢野さまの復帰を勝利で飾れず残念。


でも、初打席でヒットを打ち、同点シーンでは気迫のスライディング。ランナーも刺して虎党を安心させてれた。
ご本人は打たれたことでリード面を悔いる発言をしていたみたいやけど、とにかくお帰り~!!




■2009/7/18 試合結果

対巨人 11回戦 東京ドーム

神|002 010 100|4
巨|202 020 32x|11

勝:グライシンガー8勝5敗0S
敗:安藤6勝6敗0S
HR:ラミレス ツーラン12号、ツーラン13号、亀井ソロ10号
神:安藤-ジェン-筒井-石川
巨:グライシンガー-山口-クルーン

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/18 (Sat) 9回鮮やか3アーチ!!

2009年7月17日(金) 巨1-神5(東京ドーム)

同期の家でミニ同期会をやっていたので試合自体は見てないんやけど、家に帰ってから金村のピッチングと9回表の攻撃だけはチェックした。

先発は、これまた昨年から苦しみ抜いている金村暁。昨年日ハムからトレードでやってきた選手。
片岡さんによると、選手生命をかける覚悟でマウンドに上がっていたのだとか。
そして、この日から矢野さんが登録されたけど、先発マスクは残念ながら見送られた。
でもベンチでチラっと姿が映るだけでもうれしいわ~(照)。

同期の家へ向かうときにラジオで聞いていたら、ちょうど金村の1塁ベースカバーが遅れて脇谷に出塁を許すシーンだった。丁度実況が”金村が苦笑いをしています”なんて言ってたもんだから、途端に不機嫌になってしまったんやけど、後で録画を見たらパームボールが面白いように決まって、丁寧ないいピッチングをしていた。
失点は2回、亀井に打たれたソロのみ……ああ、勝ち投手にしてあげたかったナ。

7回のチャンスで金村に代わる代打、ひ~やんが倒れ、つづくイクローが最悪のゲッツー!(憮)
金村の勝ち投手もなくなり、これで普通は負けやと思うわ。
ところが勝負はこれからだった。

9回表。
巨人の4番手、越智から新井君が体勢を崩されながら執念の内野安打で出塁すると、続くトリがその初球を狙い澄ましたようにライトスタンドへ!!
さらに、狩野がヒットで出た後、リンちゃんがまたもやツーラン!!甲子園では入ってない当りだったけど、こんなことってあるんやな~。
さらに、ピッチャーがマイケル中村に代わったところで、7回にゲッツー叩いたイクローがそのうっ憤を晴らすように仕上げのソロホームランを打ちこんだ~!!
あああああああ、気持ちええ!!

最後は球児がセーブつかない場面ながらきっちり締めてゲームセット。
敵地での初戦をもぎ取った~!よっしゃ!
これで簡単に波に乗れるほど、元気なチーム状態じゃないけど、東京ドームでの呪縛は完全に払拭されたゾ。バンザイ!!


■2009/7/17 試合結果

対巨人 10回戦 東京ドーム

神|000 000 005|5
巨|010 000 000|1

勝:アッチソン4勝2敗0S
敗:越智5勝2敗8S
HR:鳥谷ツーラン7号、林ツーラン3号、葛城ソロ2号、亀井ソロ9号
神:金村曉-江草-アッチソン-藤川
巨:ゴンザレス-オビスポ-山口-越智-M中村

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/17 (Fri) KとJ、浮上できず……

2009年7月16日(木) 神4-中6(甲子園)

先発に転向するも、キャンプで肩を痛めていたクボタンが、今季初登板。
またキャッチャーも狩野ではなくて岡崎が久々にマスクを被った。

クボタンが上がってくるというニュースを聞いた時にも「そんなに簡単にはイカンやろう」と思っていたけど、コントロールに苦しみ3回に早々に交代となった。逆転した直後に再逆点されるという、ピリっとしないピッチングだったよう。
仕事を終えてラジオつけたときに桟原が投げていたから、「あれ?サジが先発やったん?」と思ったら、交代した後だったみたいで……先発崩れると今年のタイガースは苦しいなあ。

それでも3番手のエグがナイスピッチングで試合を締めて、「さあ反撃や!」というところで、これまた肩の不調でファーム調整したいたジェフが登場。
「大丈夫かな?」の心配は的中し、四球の連続。1イニング4つの死球を出してしまうピッチングで再び突き放され、敗色濃厚になってしまった(泣)。
「調整がうまくいってなかったんでは? どこを見て出してるんだろう?」
不満はジェフにではなくてベンチに向いてしまったわ。

7月反攻はどこへやら。きっかけが見えたと思ったらまた消え失せて、上昇の兆しが見えてこないなぁ。

でも明るいニュースはある。
リハビリが長引いていた矢野ちゃんが、この日から一軍の練習に帯同し、巨人戦から復帰することになった! 待ちかねたわ~。そしてレッドスターの復帰も近いらしい。
矢野ちゃんは、しばらく実践から遠ざかっているから、一軍に上がっても試練があるだろうな。
でも、嬉しい! がんばれ矢野ちゃん。


■2009/7/16 試合結果

対中日 11回戦 甲子園

中|112 100 100|6
神|120 100 000|4

勝:朝倉6勝4敗0S
S:岩瀬1勝2敗25S
敗:久保田0勝1敗0S
中:朝倉-高橋-河原-パヤノ-浅尾-岩瀬
神:久保田-桟原-江草-ウィリアムス-アッチソン-渡辺

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/16 (Thu) 先発がゲーム作れず……

2009年7月15日(水) 神1-中6(甲子園)

社内懇親会で22:00頃まで仕事をしていたので試合は見てないけど、なかなか波に乗れんなぁ。
忍が試合を作れず、新井君はチャンスに3度凡退でやっと最後に長打が出たとか……。

坂井オーナーが先発の忍を批判したという記事もあった。記者に囲まれて思わず出た本音を記事にされたのだろうけど、何とも嫌な感じ。
ずっと気になっていることやけど、オーナーの仕事は試合結果に一喜一憂することちゃうやろ。
球団経営やチーム編成など仕事はたくさんあるハズやで。
タイガースほどファンサービスをしないチームもないわけやし、負けても多くのファンが球場にやってくることを当たり前やと思ってたらアカンて。



■2009/7/15 試合結果

対中日 10回戦 甲子園

中|020 100 111|6
神|000 010 000|1

勝:小笠原4勝1敗0S
敗:福原3勝8敗0S
HR:和田ソロ20号、英智ソロ1号、森野ソロ11号
中:小笠原-河原-高橋-浅尾-ネルソン
神:福原-筒井-桟原-渡辺

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/15 (Wed) ひ~やん&みっちゃん、ナイスバッティング!


飲み会で試合は見てなかったんやけど、途中同点に追い付かれた時には、ああまた今日もアカンか……と思ったもんだった。それが、家に帰って結果をチェックしたら、勝ってる!

ひ~やんのお立ち台もよかった。みっちゃんの勝ち越し犠打もいい働きやったわ~。
中日に対して初戦取れたのは大きかった。


■2009/7/14 試合結果


対中日 9回戦 甲子園

中|000 102 010|4
神|000 300 20x|5

勝:久保4勝4敗0S
S:藤川2勝3敗10S
敗:中田1勝2敗0S
中:中田-パヤノ
神:久保-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/13 (Mon) またも競り負け

先制を許したのも勿体なかったけど、8回に一点どまりというのが今のチームの勢いを物語っている。

ひとつひとつの試合は互角に戦っているだけに歯痒いこと限りないわ~。


■2009/7/12 試合結果

対巨人 9回戦 甲子園

巨|000 002 000|2
神|000 000 010|1

勝:内海4勝6敗0S
敗:下柳5勝6敗0S
巨:内海
神:下柳-能見-アッチソン-筒井

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/11 (Sat) またもや延長12回~

2009年7月11日(土) 神2-巨2(甲子園)

DSCN1061s.jpg

私にとっては今年2度目の巨人戦。昨日は悔しい負け方だったし今日は勝つで~!と気合を入れてのぞんだ。
16:00過ぎに甲子園到着。待ち合わせの間、トラッキーのダンスオーディションを見たり、ショップを冷やかしたりしながら球場の周りをブラブラ。
ふと気付くと、リニューアルで取り払われていた甲子園名物の蔦がところどころで生え始めている! 何度か甲子園に来ていたのに初めて気付いたわ。

DSCN1062s.jpg  DSCN1063s.jpg


今日の中継はサンテレビと関テレということで、中継車も止まっている。
おっ!サンテレビの中継車を見て笑てもうた。
おっさんの呟きが手書きで書かれている!
「昨日はホンマお疲れさん。今日は早よ終わるで~。9回ウラ無いからなー。」(笑)

そう願ったけど……甘かった。

球児をイニング跨いで注ぎ込んで、逃げ切れなかったのは痛いには違いないが、追加点が取れなかったことに尽きるな。
あそこで追い付かれたならしゃーないやろ~。
むしろ毎回のように劇場開きながら、ようしのいだがな。
と、いうことにしておこうか。

DSCN1072s.jpg  DSCN1071s.jpg

今日の席はレフトスタンド。
球場に入って早速ビールを飲み始める。
野球観戦には絶好の季節になったなぁ。日は長いしそれが徐々に暮れていくのを見ながら、ビール飲み飲みのナイター観戦は最高~。暮れてくると夜風が心地よく、試合の勝ち負けは置いておいて、本当に気持ちよかった。

DSCN1076s.jpg

巨人の先発はグライシンガー。こちらは安DO。
安DOは変化球でかわすピッチングで毎回のようにランナーを出しつつも何とかしのぎながら「0」で来ていた。
そして、5回、待望の先取点が入る!よっしゃー!
ところがこの後のチャンスで、追加点を奪えずに……何となく嫌な感じ。

DSCN1087s.jpg

そして代わったアッチソンが1点返されてしまう。ヨミの応援団席が活気づくのが苦々しい。そういえば7回表の攻撃前に風船飛ばしたのを見てあちこちから野次が飛んでいたっけ。(笑)
今日のアッチは悪い方のアッチのようだった。まずい……。同点を覚悟したときに真弓監督が動いてピッチャー交代、球児! キターーーーーー!

その球児はスンヨプに真っ向勝負でねじ伏せる。かっけ~!
イニング跨いだ登板も解禁するということやったけどこの交代は拍手やったね。

DSCN1096s.jpg

さて、問題は9回。
代打阿部にヒットを許し、その後三塁まで進まれる。アウトカウントは2つ、ということで何とか逃げおうせてくれ、という虎党の祈り空しく、松本の打球は新井くんの頭を越えてレフト前へ~。
あう~~~(泣)
延長戦突入で、おっサンの呟きは外れてしまったのだった。

それでもサヨナラを願っていたんやけど、出て来るピッチャーがピンチをつくるもんだから、ハラハラドキドキ。

最後、エグが満塁のピンチを切り抜けた時は、よっしゃ~~、とりあえず負けはない! と前後左右の人達とメガホンを叩き合って喜んだがな。

DSCN1097s.jpg

は~~、前夜に続いて延長12回のロングゲーム。劇場つき。時間でチケ代割ったら、ある意味お得と言うべきか。(笑)



■2009/7/11 試合結果

対巨人 8回戦 甲子園

巨|000 000 011 000|2
神|000 020 000 000|2

巨:グライシンガー-野間口-越智-山口
神:安藤-アッチソン-藤川-筒井-渡辺-江草


2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/11 (Sat) 延長12回、無残……(涙)

3対3の同点のところから、ずっと帰宅しながらラジオ聞いてたけど、家に着く頃には二点差に突き放されていた。
再び追い縋るものの、やはり勝ち越せないタイガース。。
聞けば序盤から守りでミスの連発だったとか。
痛すぎるミスはランナー代走のフジモン、バッター平野の場面の牽制死。その他にもリンちゃんのサイン見落としもあった。野球がお粗末過ぎる。


延長11回のチャンスで内野ゴロに倒れたタイガースと、1チャンスで鮮やかにエンドランを決めてキッチリ勝ち越しタイムリーに繋げるヨミの力の差を感じずにはいられんかった。
最近リリーフになったのか分からんが、ノーミン、ええ球投げとったのになあ……。

七回ではアニキ、ブラが三振に倒れたけど、アニキのバッティングが珍しく場あたり的に見えた。もちろん四番としては狙っていい場面だったが、……。案の定、ブラも大きいのを狙い、振り回して三振~。ゲームの流れとしては取り上げられることはないやろうけど、アニキのバッティングが気になってしまった。

それにしても、力で負けるのは、まだいいがミスで負けるのは辛い。ましてやミスが怠慢プレーならなおいけない。
ズッシリと尾を引く痛いゲームだったけど、このままズルズル落ちていいのか?! ええとこ見せてくれや、タイガース!


■2009/7/10 試合結果

対巨人 7回戦 甲子園

巨|030 011 000 002|7
神|000 300 200 000|5

勝:越智5勝1敗8S
S:野間口0勝0敗1S
敗:能見3勝7敗0S
巨:ゴンザレス-M中村-山口-豊田-越智-野間口
神:岩田-筒井-アッチソン-藤川-江草-能見-桟原

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/09 (Thu) え?試合なんかあったっけ??



な~んも知らんで~~。



■2009/7/8 試合結果

対広島 11回戦 新潟

神|100 000 000|1
広|201 000 00x|3

勝:ルイス5勝4敗0S
敗:杉山0勝1敗0S
HR:栗原ツーラン11号、マクレーン ソロ7号
神:杉山-筒井-能見
広:ルイス

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/08 (Wed) ハァ…………

2009年7月7日(火) 広8ー神1(新潟)

七夕の時期というのは例年矢野ちゃんが大活躍して一面を飾っていたんやけど、今年はさびしいなぁ……。織姫と彦星は今年は逢えず。新潟は涙雨だった。

しかし、ようエラーしとったなぁ。この試合だけで5つ!
結果論だけど、雨の予想される天候で、外野に不慣れなバルをライトにしたのはどうなんだろう……。
でもイクローまでポロリと落球していたから、新球場で照明に不具合でもあったのか? 

仕事が終わって車に乗ったら、2-0から1点返すところだった。幸運な内野安打が重なり、押せ押せだったのに、結局トリの内野ゴロによる1点のみというところが痛かったなー。その裏にバルのエラーやワイルドビッチなどが重なり4点のビッグイニングを作られしまった。
しかし、雨が強くなっている中、なぜもっと早く試合を中断してくれなかったのか。

福原が2点失った経緯を知るにつけ悔しい……。
それまでノーヒットに抑えていながら、下位打線につかまるとは。
そしてワンチャンスを簡単にものにされる。
うちは逆でチャンスが来てもそれを掴めない……。
そして、前日とは逆で出てくるピッチャーがこぞって調子が悪く失点を許してしまう。
味方のエラーがピッチャーの足を引っ張る。
高校野球かと思うようなお粗末なゲームだったナ。

新井君はまだボール球に空振りを繰り返していたみたいだし、う~ん。

しかし、これだけボロボロの試合をやった後だから、スパッと切り替えて2戦目は勝ちに行け!
五分五分では借金は返せないが、連敗しては元も子もない。
がんばれタイガース!



■2009/7/7 試合結果

対広島 10回戦 新潟

神|000 001 000|1
広|000 024 02x|8

勝:齊藤5勝6敗0S
敗:福原3勝7敗0S
神:福原-江草-渡辺-桟原
広:齊藤-小松-青木勇

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/06 (Mon) ヤクルトに勝ち越し

赤星くんが登録抹消だという(泣)。大事をとって完全に治す、ことらしいから首が酷いわけではないのか? いや、酷くなければ抹消にはならんやろう……。

その赤星の代わりに初めて1番に入ったバルの先頭打者ホームランで試合の幕が開いた。
なかなかヒットが出なかったバルの今季初ヒットがホームラン! よかったね~。

しかし得点はその1点だけで、前日のこともあり、嫌~~~な予感が……。
それを吹き飛ばしたのは先発久保のピッチング。
昨日は、フォアボールもなかったんじゃないかな?ストライク先行で打たせて取るピッチングをしていたように思った。
点を取った直後をしっかり押さえたのがよかったね。

追加点は4回。
アニキの特大ツーベースの後、ブラゼルがセカンド強襲ヒットで繋ぎ、桜井のレフト前タイムリーでアニキ生還。
この時どうもブラゼルにヒットエンドランがかかっていた模様……?!
そして狩野の打球はランナーで見えなかったためかショートがこれを弾いてエラー。その間に2者生還で一気に4-0と突き放す~!

その後、思い切って久保に代打を出した真弓監督、代打策は失敗に終わったけれど、リリーフ陣が失点を許さず、最後は球児が3者連続三振締め! 中日戦からカウントすると6者連続三振ということらしい。球児の球もさえてきた。後半戦に向けて心強いわー。
先発に勝ちがついて抑えにセーブのつく理想的な勝ち方やった。



■2009/7/5 試合結果

対ヤクルト 10回戦 甲子園

ヤ|000 001 000|1
神|100 300 00x|4

勝:久保3勝4敗0S
S:藤川2勝3敗9S
敗:石川7勝5敗0S
HR:バルディリス ソロ1号
ヤ:石川-萩原-押本-李恵踐
神:久保-アッチソン-江草-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/05 (Sun) ちぐはぐ

2009年7月4日(土) 神3-ヤ6

この勢いに乗って由規を攻略、3連勝だ~!
と期待したのが間違えだった……。(ヤクルトも飲んだのになぁ)
そんなに簡単にいくなら、この位置に低迷してないわなぁ。

先発のノーミンがゲームを作れなかったのが一番の敗因やろう。
2つのフォアボールが失点に結びつき、絶不調の青木に一発を浴びる……。
青木の3打席目にフォアボールを与えてバントを決められたところで真弓監督が早々に見切りをつけ、ナベリョウにスイッチしたけどこれがまた裏目……。今年はなかなか調子が上がって来ないなぁ。

攻撃では何と言っても痛かったのは、3回だったかな? 逆転を許した直後の攻撃。
中日戦で首を痛めた赤星に代わって1番で出場の平野が、由規から特大の3ベースを放った後、結局2アウト満塁までなったものの、昨日までのヒーローだったブラがあえなく三振でチャンスをものにできなかった。
内角低めに落ちる2球目の球を簡単に空ぶりするのを見て、こりゃアカンと思ったら案の定だったナ。
あそこの見極めができたらブラちゃんは最高なんだけど……。
しかし、由規@19歳はカワイイ~(爆)。うちもイキのいい若手が出てきて欲しいもんや。

その後、アニキの目の覚める2ランが出て1点差になる。年の差実に20歳以上。子供の年齢やね。
アニキ弾でゲームは分らなくなったけど、ここでせめて追いついておきたかった……。
その後、イクローがヒットで出塁。ここで「代走、赤星~」と叫んでいたんやけど、出てこなかったな。走れないくらいに首が悪いのか……。赤星がランナーにいたなら若い由規も自分のピッチングができなくなる可能性だってあったのに……。
結局この回はこれまで。序番の4点が重くのしかかる。

そして、3番手アッチソンが再び失点を許し勝負あり。
エラーも出てたし、詰めが甘い今年のタイガース野球を象徴している感じだった。

しかし劣勢に立たされてなお、チームを鼓舞するようにヒットを放つアニキは凄いわ。
この人が去ったあとのチームを考えると寒気がするなぁ。


■2009/7/4 試合結果

対ヤクルト 9回戦 甲子園

ヤ|021 010 020|6
神|100 002 000|3

勝:由規5勝4敗0S
S:林昌勇2勝0敗19S
敗:能見3勝6敗0S
HR:金本ツーラン14号、青木ソロ7号
ヤ:由規-五十嵐-林昌勇
神:能見-渡辺-筒井-アッチソン-桟原

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/04 (Sat) よっしゃ、連勝~! 途中

2009年7月3日(金) 神7-ヤ2(甲子園)

最強の雨オンナが2人も参戦しているとあって、甲子園は天気予報を覆す雨……。
ここ数試合、調子を崩してフォームの微調整に取り組んでいたらしい安DOは、ぬかるんだマウンドで滑らないよう丁寧に投げたことが功を奏し、いわば雨オンナのおかげでナイスピッチングができたようだった!(笑)。

録画をチラっと見たところ、ブラゼルのホームランもよかったけど、その後畳みかけて3、4点目を取れたことが大きかったわ。トリのタイムリーも素晴らしい当りだったし(ようやう調子が出てきたみたいやね)、セッキーがユニフォームを泥だらけにして一塁にスライディングしてもぎ取った4点目が大きかった! 日刊スポーツの内匠さんの記事によると、一塁へのスライディングは生まれて初めてだったとか。デントナがこぼしたのを見て、無我夢中、身体が勝手に動いていたらしい。
セッキーの健気な姿にホロっときたがな~。

アンドーが雨を味方につけたのに対して、ヤクルトの館山はかなり投げ難そうだった。
序盤無失点投球を重ねていた館山も前回は巨人にヤラレ、今度は悪天候に泣かされたかたち。
タイガースはその館山から4回、平野のタイムリーで中押し点を奪う。
アンドーの送りバントも上手かったね。

こうなればイケイケで、終わってみれば7-2の快勝だった。

そんな中、気になるのは新井君。せっかく前日に久々の猛打賞だったのに、その流れを繋げずにノーヒット。。
外角低めに落ちていく球を見極められない限り、まだまだ苦しみそうやなあ。

最後は今年初の一軍に上がったお杉。
結果的に0で押さえたものの、新聞が評価してるほどよかったとは思えなかったけど~。
まず、太っている。だからそう見えるのか、身体のキレが悪そう。
真っ直ぐも走ってると思えなかったし、右打者にデッドボールになる癖も直ってない……。ハァ~~。



■2009/7/3 試合結果

対ヤクルト 8回戦 甲子園

ヤ|000 001 010|2
神|040 110 10x|7

勝:安藤6勝5敗0S
敗:館山8勝2敗0S
HR:ブラゼル ツーラン7号、福地ソロ2号
ヤ:館山-萩原-一場
神:安藤-杉山

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/03 (Fri) 3連敗は免れた~(安堵)

2009年7月2日(木) 中3-神4(ナゴヤドーム)


残業で9回しか見れなかったけど、帰宅途中で逆転シーンはラジオで聞いていた。
浅尾攻略、気持ちよかったナ。

逆転タイムリーを放ち、2塁ベース上でのガッツポーズで、「ええやっちゃなぁー」と思ったわ。
その前のアニキは凡退したものの、見ごたえのある勝負だった。追い込まれてから膝元に落ちるフォークを悠然と見送った時に、ラジオで解説をしていた岡ちゃんが、「流石ですねー」と感嘆してたし……。

オカちゃんによると、あの逆転した8回、セッキーがバスターをしたことに疑問を呈していた。
バントの構えから「打て」というのは始動が遅れるのでバッターにとって一番難しい。
あの場面、野手が前に来ているわけでもないのに、バスターをするというのが分らない。
打つなら最初から打たせた方がいいし送るならきっちり送るべき……と。
結果は普通の送りバントと同じになったけど、なるほどな~と思った。

後でニュースを見たら、ブラゼルの6号はあんなに低い球をすくってスタンドに放りこんだのね。
ブラちゃん、よう来てくれた!!


■2009/7/2 試合結果

対中日 8回戦 ナゴヤドーム

神|000 100 120|4
中|100 020 000|3

勝:渡辺1勝0敗0S
S:藤川2勝3敗8S
敗:浅尾5勝6敗0S
HR:ブラゼル ソロ6号
神:岩田-渡辺-アッチソン-藤川
中:朝倉-小林正-パヤノ-浅尾-平井

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/07/01 (Wed) あ~あ~ホントに……(嘆)

2009年6月30日(火) 中5-神4(ナゴヤドーム)


残業中に携帯の試合結果メール見てガックリ力無くしたわ。

4点先制しても勝てんか……。
シモさま、足で掻き回されたとか。
その夜勤を虎がやらなアカンがな…。
はう~~。


パヤノを打てんなあ。
よそはええ外国人取ってくるわ…。

ジェフは前半絶望らしいし、矢野ちゃんの昇格も見送り……。

まったくドシャ降りのチーム状況やなあ。。
早く梅雨よ空けてくれ~~。


■2009/6/30 試合結果

対中日 6回戦 ナゴヤドーム

神|130 000 000|4
中|000 104 00x|5

勝:パヤノ1勝0敗0S
S:岩瀬1勝2敗20S
敗:下柳5勝5敗0S
HR:藤井満塁8号
神:下柳-渡辺-江草-アッチソン
中:山井-高橋-ネルソン-パヤノ-浅尾-岩瀬

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。