--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/29 (Mon) セッキー、サヨナラ決勝打!


手放しで喜べないゲームやったけど、とにかく良かった!!


■2009/6/28 試合結果

対横浜 12回戦 甲子園

横|010 010 000|2
神|000 000 003x|3

勝:藤川2勝3敗7S
敗:山口3勝3敗6S
HR:下園ソロ2号
横:マストニー-木塚-加藤康-山口
神:久保-渡辺-アッチソン-藤川

スポンサーサイト

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/17 (Wed) よっしゃ連敗脱出


歓迎会でヘベレケになり試合は見てないけど、とにかくよかった~。


■2009/6/16 試合結果

対日ハム 3回戦 京セラドーム

日|200 010 000|3
神|013 000 00x|4

勝:久保2勝4敗0S
S:藤川1勝3敗6S
敗:武田勝3勝4敗0S
HR:ブラゼル ソロ5号、新井ツーラン9号、稲葉ツーラン9号
日:武田勝-宮本-林
神:久保-渡辺-ウィリアムス-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/16 (Tue) 六甲おろしを歌うワンちゃん!

その名はさくら^^

090511_2230~01sakura-chan

研究所のYっちが飼ってる さくらちゃん は、黒のチワワで飼い主が言うには”黒くて毛が短いので、クロネコみたい”なワンちゃん。
送ってくれた写真を見ると、つぶらな瞳をしたなかなかのべっぴんさんですねー。

このワンちゃん、何がすごいって、 六甲おろしを歌う! らしいの(笑)。
タイガースが勝った翌日、ラジオから六甲おろしが流れると(ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」)、サビの部分に合わせて、
♪オーー オーー オーオーーー♪
と歌うというから驚きだ~!(爆)

なんてかしこい!なんて可愛い!

でもさくらちゃん、ここんとこ、しばらく歌えてないんよね。。
トラさんがニャンコになっちまってるから(泣)。
早く六甲おろしを高らかに歌える朝が来て欲しいなぁ~。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/14 (Sun) ああ、悲しや5連敗

2009年6月 8日(月) 神1-ソ8

耐えていいピッチングをしていた久保が崩れてしまった。
完敗……仕方ない。
そんな中で西村が一軍デビューを飾った。
大差のついた試合ながら0点で抑え……ここからスタートしていくんやね。
がんばれ!


■2009/6/8 試合結果

対ソフトバンク 4回戦 甲子園

ソ|000 305 000|8
神|000 001 000|1

勝:ホールトン5勝3敗0S
敗:久保1勝4敗0S
HR:多村ツーラン4号
ソ:ホールトン
神:久保-江草-渡辺-筒井-西村


2009年6月10日(水) 西4-神3

真弓監督は大幅に打順を組み替えてきた。
新井くんが3番。ひ~やんがDHで5番。トリはなんと8番。

今年初先発の岩田がよく頑張っていたけど、残念~。
湧井はそれほど良くもなかったみたいやけど、序盤に叩けなかったのが尾を引いた。
また一点差負け。
勝ち切れんなぁ。

■2009/6/10 試合結果

対西武 3回戦 西武ドーム

神|102 000 000|3
西|200 001 001x|4

勝:涌井7勝2敗0S
敗:アッチソン3勝2敗0S
HR:新井ソロ7号、中島ツーラン8号
神:岩田-アッチソン-ウィリアムス
西:涌井


2009年6月11日(木) 西6-神5

またまた1点差負け。
3番になった新井くんが2試合連続HRなど打撃に上昇機運が見られると思ったら、ピッチャーがそれより多く点を取られよる……。おまけにリリーフ崩壊やし……ホンマに噛み合わん。
ジャッジにも泣かされた。セッキーの走塁妨害は、不運としか言いようがなかった……。
ジェフの押し出しは、ストライクやった!という話もある。
流れが悪くなるとこうなってしまうのか……。しっかりせんかいタイガース!


■2009/6/11 試合結果

対西武 4回戦 西武ドーム

神|012 002 000|5
西|050 010 00x|6

勝:ワズディン2勝2敗0S
S:小野寺2勝2敗6S
敗:下柳5勝3敗0S
HR:新井ツーラン8号、ブラゼル ツーラン2号
神:下柳-阿部-江草-アッチソン-ウィリアムス
西:ワズディン-三井-小野寺


2009年6月13日(土) ロ9-神1

前日、1イニング15点 打者3順の日本記録を打ち立てたロッテがその勢いそのままにタイガースを飲み込んだ。

そんな中で、ブラゼルはいいねー。
ロッテ戦前の全体練習では免除されているにも関わらず練習に参加して、変化球を見極めるのを主体にしたバッティング練習をしていたとか。時にはボールを見送ったりもしていたそうで、まあ当たり前っちゃあ当たり前やけど、目的意識の高いところを見せている。
それが功を奏しているんだろうか。昨年の二の前を踏まないようにという彼の意図が伝わってくるではないの~。

左右に自打球を当てもんどり打って痛みを堪えながら、ホームランを打ち、痛くて思わずつんのめりながらベース一周した姿に、拍手喝采だったわ。
孤軍奮闘の働きやんか~。こんな助っ人がきたのに、タイガースは勢いつかんか……。
この気迫をみんなで出して行こうよ。


■2009/6/13 試合結果

対ロッテ 3回戦 千葉マリン

神|000 000 100|1
ロ|003 310 20x|9

勝:小野3勝4敗0S
敗:福原3勝5敗0S
HR:ブラゼル ソロ3号
神:福原-筒井-渡辺-西村
ロ:小野-川崎


2009年6月14日(日) ロ4-神1

安藤と小林のいい投げ合いだったが……。
ブラゼルの先制HRの後、ランナー出しながら畳みかけられなかったた時に嫌な予感がしたら、案の定すぐに追いつかれてしまった。
今のタイガースは追いつかれた時に再び突き放す力がないのか。
情けなや~。

夜のソフトバンク対ヨミの試合を見るにつけ、あの勢いがうらやましいのう。


そんな中で一つの明るいニュースは矢野ちゃんのリハビリが順調に進んでいるみたいなこと。
1週間くらい前から、キャッチボールを70メートルに伸ばしたという話や、1塁から3塁へのスローイング、2塁送球の練習を始めているとか。早ければ16日に二軍戦に出るというから楽しみや~。
矢野ちゃんが復帰してくれたら、どっしり戦えるんじゃないかな。
でも、焦ってまた痛めないようにして欲しい。



■2009/6/14 試合結果

対ロッテ 4回戦 千葉マリン

神|000 100 000|1
ロ|000 010 03x|4

勝:小林宏1勝4敗0S
S:シコースキー4勝2敗1S
敗:ウィリアムス1勝1敗0S
HR:ブラゼル ソロ4号、里崎ソロ4号
神:安藤-ウィリアムス-アッチソン
ロ:小林宏-シコースキー

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/07 (Sun) 四度(よたび)、アニキでサヨナラ!!

2009年6月7日(日) 神4-ソ3(甲子園)


雨女の虎友に誘ってもらって今年3回目の甲子園。
相手は交流戦首位、絶好調のソフトバンクホークスだけあって、正直分が悪いなと心配していた。タイガースはここまで3連勝してるものの鷹相手に4つめはさすがにないやろうと……。
さらに悪いことに鷹の先発は天敵杉内やがな~。
そういう訳で、ムネリン目当てに見ることに……(爆)
北京五輪アジア予選前の自主トレでムネリンのシートノックを見て以来、すっかり彼のファンになってしまったんやもん。

DSC_0421★s  DSC_0393★s
▲ホークスの選手やスタッフに挨拶をして歩くラッキーちゃんとトラッキー

席は3塁側アイビーシート。初の内野席だ~。やっぱり広い!
スタンドに入る早々、フェンス際に張り付いて私はムネリンを狙う(笑)
するとトラッキーとラッキーちゃんがグラウンドを回り始めた。
ホークスの選手にまでちょっかいをかけるトラッキー、可愛すぎ><
ラッキーちゃんまで敵チームにキュートな会釈をふりまいて歩いてくる。

DSC_0425★s
▲ラッキーちゃんがカメラ目線をしてくれました^^

ムネリンは?と……探すと、1塁上で走塁練習をしているではないか。
2塁へ進み、3塁を蹴って一気にホームを目指し加速をつけて走ってくる。
はぁ~黒のビジター用ユニフォームが素敵だこと……。

ムネリンはその後シートバッティングをしてからバッティングゲージへ。丹念にバント練習してるな…と思ったら今日の打順は2番だったからか。
ヒット性の当たりを何本も飛ばしていたけど、納得いかなかったか、またシートバッティングでコーチに何やら指導を受けていたわ。

DSC_0329★s
▲走塁練習中のムネリン ファインダー越しの眼が真剣そのもの……

入れ替わるようにタイガースの選手たちが1塁側に出てきてアップを始める。
どう見ても高校野球のユニフォームやなぁ(苦笑)。
清水君が頑張って声を出しているようだった。
その中に赤星くんの姿がない……。もしかしたら今日はスタメンじゃないのかと心配していた。

やがてシートノックが始まり、新井君がちょうど目の前にやってきた。
そこへ、フォークスの選手が、再びキャチボールに出てきた。近い!
ムネリンが新井君の手前で……豪華な眺め!もうフェンスから離れられへんがな~(笑)

DSC_0454★s  DSC_0502★s
▲シートノック中の新井くん

DSC_0505★s
▲新井君とムネリン


タイガースの選手がベンチに帰り円陣を組む。
今度はホークスのシートノックが始まった。

ムネリンのシートノックはやっぱり素晴らしい。
まずはカットプレー。レフトに大きく手を挙げボールを要求、受けるが早いか即座にホームへ返す。
これを繰り返してから内野の連携へと入っていく。
以前関テレの「ぶったま」でWBC限定のMAP(The most 熱い player)に選ばれ、交流戦までに彼にふさわしい記念品をて考えると言ってたけれど、取材と記念品贈呈は行われたのかなぁ。(中継はABCだったけど)


<ここからカットの練習です>
DSC_0568★s
▲カットの練習に向かうところ

DSC_0570★s
▲大きく手を広げてボールを呼び込む

DSC_0573★s
▲掴むが早いか──

DSC_0574★s
▲素早くホームへ返球

とにかくムネリンの動きはホントきびきびしていて気持ちいいこと限りなし!
素早く味方にボールを回し、時には不意をついたような間髪入れないパスもあるけど、声や目を見合わせてお互い緊張感を持ってやっている感じだわ。
いろんな音で、生声こそかき消されていたけど、それでも時折大きなムネリンの声が聞こえてきた。
彼は見方野手に対してさかんに声をかけ、ジェスチャーでいじったり、相手を盛り上げたりと、とにかく一生懸命なのが伝わってくる。

申し訳ないけれど、タイガースのシートノックが霞んで霞んで……。
機械的にセットをこなしているだけに思えて仕方ない。それでいいのかなぁ。
加えてユニフォームが高校生みたいだから、ホークスのかっこよさが引き立ってしまうのよ。
ファインダーで狙うのも自然と黒いユニに偏りがちだったわ(爆)。


<ここからはゴロ捕です>
DSC_0583★s
▲踊るように始動

DSC_0585★s
▲もう少し正面で捕った方がいい気がしなくもないが

DSC_0586★s
▲俊敏な動きでボールを返す

DSC_0623★s
▲シートノック終了でベンチへ向かう


シートノックが終わり、鷹の選手たちがベンチ前で円陣。
その中心にムネリンがいた~。
かれは3塁ベンチ上にいたファンの声援に手を振って応えることも忘れない。
ファンの前でプレーしているという緊張感と昂揚が伝わってくるなぁ。
きびきびしたプレーとファンサービス……なんだか、ホークスファンになりたくなったわ(爆)。

DSC_0636★s
▲ベンチ前 ファンに応えるムネリン

先発のバッテリーが発表されて、スタンドから何とも言えないため息が。
鷹の先発ピッチャーはなんと杉内。
さっきそこでキャッチボールしてたがな~。なんかゆったり投げとったぞ~。
緊張感はみじんも感じなかった。

そして、うちはノーミン。いいピッチングをしながらなかなか勝ち星に恵まれないけど、とにかく頑張れ~。


プレーボール。
ノーミンの立ち上がり、ランナーを出しつつも落ち着いたピッチングで最後はライトに入った広大のスライディングキャッチが飛び出してチェンジ。その裏、タイガースは二死から連打で立ち上がり少し不安定さを見せる杉内に襲い掛かる。
セッキーが四球で歩き、アニキが軽打で繋いで、新井君。ここで1、2塁間を破るタイムリーで先制~!さらにブラゼルが続いて二点を挙げた。これは快挙じゃないの?(笑)

DSC_0652★s  DSC_0658★s
▲スタンドの声援に帽子をとって応える新井君とブラゼル



しかしその直後の2回表、田上に痛恨の同点ツーランを浴びあっという間に振り出しに……。
そしていつものようにタイガースは、チャンスを作るもののなかなか点が取れない。

DSC_0702★s
▲ちょっとしたご馳走~アニキの豪快な空振りシーン~


さらに6回、小久保に膝元への変化球をすくわれ勝ち越しソロを許す。
さらにその後にヒットを打たれて、ベンチから久保コーチが飛び出してくる。今年のノーランはここで最小失点で踏み止まり大崩れしない。今日もぴしゃりと後続を断った。

リリーフもいい働き。7、8回をアッチソン、9回はジェフがきっちり押さえる。

一方の鷹も、摂津、ファルケンボーグが素晴らしいピッチングで虎の前に立ちはだかる。

ファルケンボーグは福岡ドームでもてこずった相手。こいつが9回も続投なんてことになったら嫌やなあ……と思ったけど、シナリオどうり馬原登場でサヨナラを予感した。


DSC_0660★s  DSC_0661★s
(左)トラッキー人形も応援する
(右)3塁側アイビーシートからの眺め

DSC_0671★s  DSC_0727★s
(左)バッターボックスのムネリン
(右)ABC朝日放送の放送席 手前に岡田さん、その向こうに有田さんが見える


トップバッターはジェフに代わる代打の林ちゃん。今年馬原と相性のいい林ちゃんが1、2塁間を破るヒットで出ると甲子園にサヨナラの炎が点灯した。スタンドからわっしょいコール。
次のトリはバントだろうか?……バントだ。
ところが馬原の威力あるボールに押されるように空振り、そしてファール……。なんとなく中途半端に見えた。サインはヒッティングに切り替わり、1、2塁間を抜けるヒットで無死1、3塁とチャンス拡大した~!
赤星倒れてセッキーのところで代打ひ~やん。ひ~やんが四球を選び満塁になると痺れる瞬間がやってきた。

マウンドにホークスのコーチ、野手が集まっている。
それを見ながらネクストにアニキ、そして新井が出てきて準備。この場面でもアニキはとても静かな面持ちに見える。スプレーを振り軽く素振り、そしてマウンドの輪が解けるのに合わせてゆっくりとバッターボックスへ入ってきた。
過去3度の甲子園でのサヨナラはすべてアニキのバットから放たれてきた。
そこへ打順が回ってくる不思議……。

こういうときのアニキの絵になることといったら!
内心はアニキでも「打てなかったらどうしよう」と緊張するらしいけど、そんな緊張をまったく感じさせない、鏡のように静かだわ。


DSC_0773★s  DSC_0774★s
(左)準備をするアニキと新井くん
(右)馬原のもとに集まる内野陣

DSC_0777★s
▲マウンドの輪が解け、アニキがゆっくりとバッターボックスへ入る


こういうときのアニキは、クサイ球を見逃しファールで粘り、コレ!という一球を見極めると閃光の如き鋭い一撃で仕留めるというのがよくあるシーンだけど、交流戦に入ってからは初球を捕らえることも多くなっていた。今回もその初球だった。
迷いなく振り抜いた当たりが一塁線上で大きく弾み、野手の頭を越える!

おっしゃーーーーー!!!!!
バンザーーーーイ!!!!!

早くも1塁ベース付近では選手がアニキめがけて突進して祝福のタックルをしていた(笑)

DSC_0797★s  DSC_0813★s
▲サヨナラを喜ぶ選手たち

モッサンがタックルし、新井君はどさくさに紛れてアニキの頭をシバイている(笑)
アニキは起き上がりながらその弟を指をさして「やりやがったな~」(笑)
ひとしきり手洗い祝福の後、勝利のハイタッチ。
今年甲子園で見る初めての勝利の瞬間だったわ。


DSC_0846★s

ヒーローインタビューはもちろんアニキ金本。
「アライさんに期待するわけにはいかないので」と弟イジリも飛び出したインタビューだった。
というわけで、勝利の六甲おろしに酔いしれて気持のいい初勝利だった。


DSC_0904★s  DSC_0943★s
▲ファンと勝利を喜ぶラッキーちゃんと、大喜びのスタンド



■2009/6/7 試合結果

対ソフトバンク 3回戦 甲子園

ソ|020 001 000|3
神|200 000 002x|4

勝:ウィリアムス1勝0敗0S
敗:馬原1勝1敗10S
HR:田上ツーラン9号、小久保ソロ7号
ソ:杉内-攝津-ファルケンボ-馬原
神:能見-アッチソン-ウィリアムス

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/07 (Sun) 忍、打って投げて完封勝利!

すかっと勝ったわ。
昼寝から醒めたら、忍がニ点タイムリー打つとこやった(笑)

その前に読売で解説してた岡田さんがブラゼルが二塁回ってから自重して戻った判断を褒めていた。
ブラの初球から振っていくバッティングがチームに伝染したのか、みんな初球打ちが多くなり活気がでてきた感じ?

日本経済と同じくタイガースも底を打ったか!?


■2009/6/6 試合結果

対オリックス 4回戦 甲子園

オ|000 000 000|0
神|001 312 00x|7

勝:福原3勝4敗0S
敗:ボーグルソン0勝2敗0S
オ:ボーグルソン-川越-清水-鴨志田-レスター
神:福原

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/07 (Sun) 一発解答、ブラ砲~!

2009年6月5日(金) 神4-オ0(甲子園)

最強の雨女1名、甲子園に潜入していたのでお天気を心配していたら、夕方になるにつれ晴れ間も広がり、今日は雨もお休みか…と安堵してたんやけど、実は甲子園では前半かなりしっかりした雨が振ったらしい(笑)

ここんところ仕事が立て込んでいるため少し残業し、後輩を最寄り駅まで送ってから、ラジオでブラゼルの洗練デビューアーチを聞いて思わずバンザイを唱えた(笑)
すんなり結果が出てホンマよかったなあ。チームもブラゼルも弾みがつくわ~。

そして好調シモ様はランナー出しながらも逆をついたり打たせて取る絶妙のピッチング。
スコアリングポジションにランナー進められても、1、3塁になっても勝負どころでしっかり打ち取れるところが防御率0点代の理由だろうな。

サンテレビの解説は岡ちゃん。
毎度ながら味のあるオモロイ解説やった。
アッチソンは自分からボールを受け取りにキャッチャーのところへ行こうとする時は中止が良くないらしい。最初四球で苛々しかけたけど、持ち前のテンポのいいピッチングで0に押さえる。すると8回裏、ブラゼルヒットで出塁後、何故代走を送らないんだろう?と疑問を連発する岡ちゃん。
あと一点でいいんですよ。ブラゼルはお疲れサンと気持ち良いところで代えてあげたらいいのに。

そうしたら、もう1人ランナーが出て1塁ランナーに代走がでた。

「あ~1塁を変えるんですね。2点は要らないのになあ、セーブつかないからねえ。ブラゼルは今日はヒーローインタビューなんだからもうベンチ帰って通訳と何を話すか打ち合わせした方がいいですよ。」
……だって(爆)。笑ろてもうたわ。

岡ちゃんの危惧が現実になり(笑)、狩野が2点タイムリー。

最後球児はセーブつかない場面ながら出てきた。
オカちゃんが明かしたところによると球児はスライダーを練習しているのだとか。
その新球を何度か試しながらの余裕のピッチングで最期を締めた。
タイガースの閉塞感をブラ砲が吹き飛ばしてくれた。
もちろんこれから変化球で足元を攻められたときにどう対応できるかが課題やろうから、まだ手放しでは喜べないものの、まずはいいスタートを切れたことは間違いない。
今後少しでも得点力がアップして投打がかみ合ってくれたらいいな。



■2009/6/5 試合結果

対オリックス 3回戦 甲子園

オ|000 000 000|0
神|000 002 02x|4

勝:下柳5勝2敗0S
敗:金子5勝4敗0S
HR:ブラゼル ツーラン1号
オ:金子-菊地原
神:下柳-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/05 (Fri) ようやく光信が上がってきた!

今日から、新外国人ブラゼルに岩田、新人の西村と一緒に高橋光信が一軍昇格!
誠っちゃんが落ちたため、というと複雑やけどようやく、貴重な右の代打が上がってきたわ~。

これまで何度、「なんで光信をベンチに入れんのや~」とぼやいたことか……。

ブラはもう少し様子見を決め込もう。
誠っちん、また上がってき~や!

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/04 (Thu) マー君攻略~!

この試合、初めてトリを1番にもってきてクリンアップを解体した~。Kスタがどよめいたらしい。

7時半頃からラジオを聞いていたけど、正直アカンな~と思っていた。ランナー出ては「完全試合は免れた」と思い、ヒット出たら「ノーヒットノーランは回避した」と安堵した。まあ、マー君の緩急自在のピッチングが素晴らしかったから打てなくてもしゃ~ない。
私のマー君……また一段といいピッチャーになったなあ~(笑)

だけど、ひ~やんがストレートを狙い撃ち。素晴らしいバッティングで突破口を開いてくれた!
首を降ったらストレートという傾向を読んだベテランらしい一打はセンターオーバーのスリーベース。
そのあと、イクローがよく続いて同点!
狩野は送りバントの場面で、セーフティー気味にファールしたり、ヒッティングに切り替えたり、バスターの構えをしたり……。バタバタせんとドッシリ攻めんかい! と怒ってたけど結局ひ~やんと同じようなところに飛ぶスリーベース。
さらに平野が続いて3点目、この3点目が大きかった。

この回の前にノムさん1死1、3塁での嶋の打席の時に、スクイズを仕掛け、初球ファール。さらにエンドランをかけるものの、安藤のフォークに三振ゲッツーでチャンスを潰していた。

解説の有田さんがノムさんを「策に溺れた」とバッサリ。
その後チャンスが巡ってくるんやから野球は面白い。


しかし、狩野の打席は結果がよかったからいいけど失敗したら叩かれていたな。成功したら、真弓の積極采配~!となるんやもん、結局は結果がすべてということか~。



■2009/6/3 試合結果

対楽天 2回戦 Kスタ宮城

神|000 000 030|3
楽|001 000 001|2

勝:安藤4勝4敗0S
S:藤川1勝3敗5S
敗:田中7勝1敗0S
神:安藤-ウィリアムス-藤川
楽:田中-有銘-小山

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/03 (Wed) どいつも、こいつもゾロゾロと……

今年もマスコミの格好のネタになっていた。
タイガースの選手・コーチ・監督がこぞってノムさん詣で。

元の教え子である赤星や藤本や桧山ならわかる。
なんでアニキや新井までペコペコするんや。しんがりは真弓監督!
ハァ~?! これじゃ戦う前から相手に負けとるがな。

今から勝負やんか、なにを試合前から頭下げとんねん! んもぉ~腹立つわあ~~。

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/03 (Wed) う~ん………


あきまへん。
広島は7連勝だとか。うやらやまし。

ロッテとヨミの試合見ていたら、スコアリングポジションにランナー置いて、バッターボックスに入る今井の顔なんて、打ったる!という闘志が溢れとる。
虎のバッターとは、顔付きからして違っとるがな。


■2009/6/2 試合結果

対楽天 1回戦 Kスタ宮城

神|000 200 000|2
楽|100 200 00x|3

勝:ラズナー3勝3敗0S
S:青山0勝2敗3S
敗:久保1勝3敗0S
神:久保-江草-ウィリアムス-アッチソン
楽:ラズナー-有銘-青山

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/06/02 (Tue) 移動日の全体練習

札幌から仙台への移動日に異例の全体練習が行われたらしい。
打てん、守れんなら練習するしかないもんなあ。


その中で、桜井や林ちゃんもノックの雨を降らせられ、木戸・山脇コーチからゲキが飛んだとか……。
木戸さんが入ってるということは鬼軍曹本領発揮ってところかな?

だけど、今までこの守備が下手な二人が猛ノックを受けたことってあったんかな? バッティングばかり注目して守備を疎かにしていたってことはないのか。もちろんまずは打撃だろうけど、これまでのプレーはお粗末に過ぎるやん。
練習のヌルさなのか、虎にも広島並の練習が必要な気がするわ。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。