2009/05/31 (Sun) アニキのおかげで

負けずに済んだ。。

けど、結局はアニキ頼りかい?!

ミスも出てたなあ。ボールがきたら身体硬くなってんのんちゃうか~。

危うくサヨナラ負けを喰らいかねない嫌な展開だった。
新井のタイムリーで先制し、すっきり勝たないといけない試合というのに、やっとこさっとこドローに持ち込んだわ。

延長に入り、シングルヒット、ツーベース。盗塁まで決めたアニキ。しかしそれに続かない。。17時安打しながらここぞの1本が……。いつまでたってもアニキ頼りから抜けられないのか、情けなや~。

でもリリーフはよう投げてくれた。
ジェフは2イニングを危なげない内容で、ホッとしたわ。
球児も2イニングをきっちり押さえ、最後の渡辺も満塁になりながらよく投げてくれた、リリーフが調子を上げてきたのなら、うれしいことやなあ。

あとは先発のノーミンがハムに粘られリズムを作られなかったのも、重い試合になった原因やろう。

ただ、チーム一丸で反対方向へ粘るなど戦略を立て攻めてくるハムの攻撃は貧打阪神にも大いに参考になるんじゃないかな。



■2009/5/31 試合結果

対日ハム 2回戦 札幌ドーム

神|200 010 010 000|4
日|100 021 000 000|4

HR:金本ソロ12号
神:能見-アッチソン-ウィリアムス-藤川-渡辺
日:武田勝-菊地-林-武田久-宮西-建山-宮本-江尻

スポンサーサイト

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/31 (Sun) 今年最悪の試合?


初回にダルから得点出来なかったので、ダメかと思ったらその通りやったわ。しかもミスの大盤振る舞い!
はあ~情けない。
忍も雨天ノーゲームになった時によかったから、期待したけどピリッとせんかった……。

まあ、札幌で快勝した記憶はほとんどないし、先発がダルやから期待はしてなかったけど。。
みんなにギラギラしたものを感じない。最後まで応援しようという気を削いでくれるような試合やったな。



■2009/5/30 試合結果

対日ハム 1回戦 札幌ドーム

神|000 010 010|2
日|220 110 02x|8

勝:ダルビッシュ7勝1敗0S
敗:福原2勝4敗0S
HR:糸井ソロ4号
神:福原-江草-渡辺-筒井
日:ダルビッシュ-宮西-建山

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/29 (Fri) なかなか便秘が解消されん……

安藤と涌井、開幕ピッチャー同士の先発で試合は始まった。
私はソフトボール大会の買い物で早めに会社を出た。ラジオでアニキ先制ツーランを聞き届け、車を降りて店に入り、……戻ってきたらもう逆転を許していた(爆)

おい、アンドゥ……。

その後、こちらも調子の出ない涌井を攻め、一気に逆転~~と行きたかったのに、新井くんの打席でワイルドピッチによる一点どまり……。

相変わらず湿っとるわ。

安藤は立ち直りかけていたんやけど、六回にピンチを迎え余計な四球を与えると、───どうも慎重になりすぎやねん、───早々ピッチャー交代で江草へスイッチ。この江草が代打平尾にストレートのファアボールで満塁にすると、誰か忘れたけどタイムリーを許して再び突き放されてしまった。
この頃は家に帰っていてテレビを見てたけど、流れ的に「ああ、やっぱり~」と腹も立たずに冷静に見ていたわ。。

1番がっくりしたのは直後の攻撃。
金本、新井連続ファアボールで、そりゃ行け~~というところで、……たった1点。
平野なんて、足元に落ちてくるようなボール球を振って空振り三振~。

ハァ~~~。

その後は、追い付くこともなく再び借金6か。。

う~ん、なかなか厳しいわ。

守備はよく頑張っていて、イクローのフェンス際のキャッチや、平野-関本のナイスプレーもあってピッチャーをもり立てていた。それが救いか……。

矢野ちゃんの練習の様子が一向に報道されないのは、相当遅れているのだろか、辛抱の日々はまだまだ続きそうやなあ~。


■2009/5/28 試合結果

対西武 2回戦 甲子園

西|030 002 001|6
神|201 001 000|4

勝:涌井5勝2敗0S
S:小野寺1勝2敗4S
敗:安藤3勝4敗0S
HR:金本ツーラン11号、G.G.佐藤ツーラン8号
西:涌井-三井-西口-小野寺
神:安藤-江草-アッチソン-ウィリアムス-渡辺

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/28 (Thu) 鮮やか石井攻略~痛快逆転劇!

シモさまと石井の投げ合い。違いに譲らぬいいピッチングだった。特に虎打線は中盤まではヒットすらでない状況……。
ヤクルトの時から嫌いなんや~石井一久。
6回まで完璧に押さえられ、先制タイムリーまで石井に打たれ……「石井」と名がつく奴にヤラレるのはホンマにけったくそ悪い…。

この試合、何と言っても7回やね。

先頭今岡のヘッドスライディング!!

これでタイガースに火がついた!
狩野が一発で送って、シモちゃんに代わる代打、ひ~やん!
何でも代わるときシモちゃんがイヤイヤしたらしいわ(笑)ラガーを「よしよし」するようにシモを宥めてバッターボックスに入ったひ~やん。左対左をものともせずに、1、2塁間を破る同点タイムリーヒット!

明らかに石井が気落ちした表情をしたところ、痛みをえぐるように、一塁線、ピッチャー横の絶妙なところに転がるセーフティーバントを決める。
この打球処理で足を痛め石井降板。よっしゃ~!

ピッチャーはルーキーに変わったけど、タイガースをなめとんのんか。
職人セッキーが容赦するはずもなく、初球を叩いて見事な逆転打!
またもピッチャーが代わり、トリがヒットで繋ぐとアニキが顔をかすめる内角厳しい球にのけ反って倒れる! おんどりゃ~2回目やんけ、うちのアニキに何さらす!?
その球はアニキの手の甲を掠めるデッドボール。掠めただけでよかった~~。何でもオリのローズを骨折させたピッチャーだったらしい。
のさばらせたら何人犠牲者出ることか…いっぺん焼き入れたらなアカンわ~(笑)。
最後は新井の犠牲フライでさらに1点。本当はタイムリーが欲しかったんやけど、ま、いっか。
終わってみれば一挙4点で鮮やかに勝ち越し~~!

このところ不安定なリリーフ陣やけど、アッチソンが小気味よいピッチングで最終回の球児に繋ぐ。

点差があるから安心していたら、ヒットと四球でノーアウト1、2塁とランナーを溜め、「大丈夫やろか」の空気が流れる。すると、その空気を打ち破るかのように、球児にスイッチが入った。

ストレート、またストレート。スピンを効かせた真っ直ぐでぐいぐい攻める。レオのバッター達はことごとくバットが空を切り、あるいは金縛りになり、三者連続、3球三振~!
いやもう、痺れたわ。
球児は新しいピッチングスタイルを模索して、これまであえて真っ直ぐを控えていたんだろうか?

とにかく、気持ちいい快勝だった。


■2009/5/27 試合結果

対西武 1回戦 甲子園

西|000 010 000|1
神|000 000 40x|4

勝:下柳4勝2敗0S
S:藤川1勝3敗4S
敗:石井一2勝4敗0S
西:石井一-野上-星野-岡本慎-許
神:下柳-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/27 (Wed) 方程式が……

帰る時、イクローが逆転タイムリーを打ったと聞いて、よっしゃと思ったのになあ。ん~~~~。
お立ち台でイクローの雄叫びを聞けるか?と期待したけど、追加点が取れなかっただけに甘かったな~。

今年は中継ぎがイマイチ調子よくないだけに、一点リードを守りきるのは難しい。。ジェフと球児で守れなかったのは残念やけど、この二人で打たれたら、しゃ~ないがな……。
ジェフはスライダーが曲がりすぎるんやろか…。球児は真っすぐに不安を持ってるんか? どこか痛めてたりするんかな?えらく不安げやなあ……。

狩野の落球がなかったら…とは思うけど、……しゃ~ないなあ。



■2009/5/26 試合結果

対ロッテ 2回戦 甲子園

ロ|010 000 011|3
神|002 000 000|2

勝:シコースキー4勝2敗0S
S:荻野1勝1敗7S
敗:藤川1勝3敗3S
ロ:小野-成瀬-シコースキー-荻野
神:阿部-江草-アッチソン-ウィリアムス-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/26 (Tue) 久保、古巣から初星!

いや~~よかったわ。ハラハラ、ヒヤヒヤしたわ~。でも終わりよければすべてよし!

久保さん、移籍後初白星おめでとう!!

新井くん、逆転スリーラン、ありがとう~。

その前に、ニ点取られ嫌なムードの中、先頭でヒット出塁した平野のバッティングに「行けるゾ」という元気をもらった。

脇役もいい活躍やったね~。

平野、セッキーと連続ヒットでワクワクしたわ。
ちょうど二本続いたところで家につき、アニキ犠牲フライと新井弾に間に合ったんやけど、「ダメか」と落胆した後だけに興奮した~。

その後、今年はピリッとしないリリーフ陣の劇場の連続にヒヤヒヤ、ドキドキ……虎党は基本Mとはいえ、これだけいたぶられるとは……(笑)

アッチソンがホームランを浴び一点差、ジェフもランナーを背負いツーアウト2、3塁。一打逆転のピンチ。
打たれたら久保の初勝利が消えるという場面で勝負強い堀が代打。
その当たり、ライトへの大飛球にアカン!と目をつぶったら、この回からライトを守っていたイクローがナイス返球!ホームタッチアウト!!
このプレーが大きかった~。

その6回に先制される場面で(ちょうど車の中でラジオ聞いてたら)、林ちゃんがハンブルしたことで一塁ランナーが三進、結果、次の外野フライで更なる追加点を許したことを解説者が辛口コメントしていた。林ちゃんだったらアウトに出来ていたか……「よかった~」と胸を撫で下ろしたわ。

一点差で9回、球児登場~。
ツーアウトまできたけど四球でランナーを出すと、西岡のところでは惜しい内角をつく球をボール判定が悔しかった。あんなん絶対「ストライク!バッターアウト、試合終了~!」やんか!(怒)

なかなか空振り取れずに苦労する球児。
バッターは今年から日本球界復帰の好調、四番井口。強く叩いた打球はライトへ~~。大きい!
生きた心地がしないとはこのことや。ヤラレた~と覚悟したらイクローがキャッチ!

ふぅ~~~勝った~~~!!

ほんま頼むわ~~人を殺す気かいな~と思ったけど、見てる分にはオモロいゲームやったというべきか~(笑)

そうそう、雨で中止になった日、甲子園室内練習場で、アニキが新井くんのバッティング練習に付きっきりで、いい時はこうだった、とアドレスを送ったとか。自分自身の形がどうなっているかは実は自分が1番分からないというけど、それで新井くんが次第にいい時のフォームを思い出したというから、麗しい子弟関係やねえ。

久しぶりの連勝でチームに勢いが……そう簡単につかないやろけど……また明日も頑張って欲しいね。


■2009/5/25 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

ロ|000 002 100|3
神|000 004 00x|4

勝:久保1勝2敗0S
S:藤川1勝2敗3S
敗:清水1勝3敗0S
HR:新井スリーラン6号、ランビン ソロ3号
ロ:清水-川崎-伊藤
神:久保-アッチソン-ウィリアムス-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/25 (Mon) 恐るべし雨女(笑)

甲子園に舞台を移しての交流戦初のホームゲームは、忍と小林の素晴らしい投げ合いだった……それなのに……4回裏アニキの打席の途中で雨天ノーゲームとなってしまった。

それにしても凄い雷雨!
2007年のソフトバンク戦を思い出すわ……あの時は桜井が四球を選んだためにノーゲームにならずに済んだなあ。甲子園ライトスタンド最上段で凄い雷やった……彼女と行くとよく雨が降るけど、あれは強烈やった……など回想に耽っていた。
ん?……まさか……。

確かめるために虎友にメール。
「まさか、今日甲子園に行ってないよね?」

ビンゴだった!(笑)

オールスターを雨天コールドにしたツワモノ。とうとう試合をノーゲームにしてもうた。

今度、またソフトバンク戦に一緒に行くんやけど、大丈夫やろか……?(笑)



■2009/5/24 試合結果

対ロッテ 1回戦 甲子園

雨天ノーゲーム

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(2) |


2009/05/24 (Sun) やった、今季観戦初白星~! 途中

職場の同僚とスカイマークスタジアムへ。
スタンドからも新緑の美しい景色が見えて本当に気持ちがいい。
新型インフルエンザ対策のマスクこそ鬱陶しかったけど、お天気もよく絶好の観戦日和だわ。
席は今年もSBシート。ちょうどブルペンの真上で絶好の場所だった。

DSC_0302s_20090524215953.jpg  DSC_0307s.jpg
(右)席からの眺め。中央スペースがブルペン
(左)レフトスタンドの外側は新緑が眩しい

プレーボールの30分くらい前に先発のノーミンが姿を現す。やや遅れて狩野君。
軽いキャッチボールの後、試合前の最後の調整が始まった。
後ろには久保ピッチングコーチもじっと見守っている……。

ノーワインドアップからいろんな球種を投げ込んだ後、今度はセットポジション。更には1塁にランナーがいることを想定し、目で牽制してクイックで投げる……なるほど~試合を考えた投球練習やなぁ。

DSC_0346s.jpg
▲力のあるボールを投げ込むノーミン

DSC_0381s.jpg
▲受ける先発マスクの狩野君

このところのノーミンはいいピッチングをしながら打線の援護がなかったり、ここぞというところで打たれたりで、不運が続いている。
でも目の前の彼は、緊張感の中にも淡々と落ち着いた雰囲気で静かな闘志を燃やしているようだった。いや~~、近くで見たらと~っても男前やわ! うふっ。(爆)
ラスト一球をバシッといい音をさせて投げ終えると、バッテリーで打ち合わせをしながらブルペンを後にして行く。それを見守るファンから「頑張れ~」の歓声が起こった。

DSC_0306s.jpg
▲スタメンボード

既にスタメンが発表されていて、タイガースはこのところの定番となった6番桜井、7番林が並ぶ。
ローズとカブレラが故障で戦列を離れたオリックスは、前日3打点の活躍をした岡田貴弘など若いメンバー。さらにキャッチャーも私の虎友が、イケメンだとチェックしてる第二捕手の鈴木という選手だった。
写真撮ってきてくれと、メールもらっていたけど、さすがにホームは遠くてそのリクエストには応えられそうにないや(笑)

試合はタイガースが押しながらも、調子が上がらないオリックスの先発、小松を攻めきれず、歯痒い展開。
初回にはトリのタイムリー、三回にはアニキのタイムリーで一点ずつ入れるものの、新井くんのところでブレーキになり追加点が取れない。
凡打の度にため息が漏れ、新井くんの心中を察すると本当に辛い……。私たちの斜め後ろにいたオッチャンが、「広島に帰れ」だの「代打を出せ」だのヒドイ野次を飛ばしてやがる……コンチクショー(笑)。

DSC_0473s.jpg
▲レフトスタンドからのコールに応えるアニキ

ランナーを出しながらも落ち着いて要所を締めていたノーミンだったけど遂に五回にオリに同点に詰めよられてしまう。う~ん……またもやこんな展開かい。

ブルペンでは阿部が投げていたけど、すぐに止め、その後アッチソンが姿を現しアップを始めた。

アッチが投球練習する中、江草が来て、さらにジェフ登場で、私らの周囲の目はほとんどブルペン釘付けだった。
ジェフのカッコイイことといったら。今年はイマひとつ調子が上がらないけど、身振り交えてピッチャー達会話する姿はまさにブルペンのリーダーやねえ。

DSC_0643s.jpg
▲やっぱりジェフはかっこいい

6回からスタンドの声援を背にアッチがマウンドへ。
ここをぴしゃりと押さえると、7回表に平野、赤星出塁してセッキーの送りバントま見事成功~、さらに一塁手の足が離れてオールセーフ!と思いきや判定アウトにスタンドから怒りの声。さらに、「真弓出て来る~」と声を荒げる。よく見えなかったけど私らが叫ぶまでもなく真弓監督はベンチ飛び出し猛抗議。熱いところを見せてたようだ。
チャンスでバッターボックスにアニキ。堪えられない展開や~。勝負強いアニキは見事タイムリーで再び勝ち越し。さらに新井が続き連続タイムリー! いや~~よかった!(感涙)

アッチの2イニング目は少しハラハラしたけど、狩野がうまく盗塁阻止してピンチをしのぐ。

アッチのあとを受けてジェフ登場。いきなりデッドボールでどうなることかと心配したけど、同じ頃ブルペンに球児登場でまたまた内野スタンドは写真を撮るファンがムクムク沸いていた(笑)

DSC_0682s.jpg
▲ブルペンに球児登場

後で録画を見たらランナー背負ってから156キロ連発だったのでびっくりしたわ。
球速はでてるのになあ。特に右バッターに苦しいピッチングなのはなぜなんかな?デッドボールも多いし、スライダーの曲がり方の問題なのか…。

ブルペンの球児は点差もあってか軽く投げていて余裕のピッチングに見える。変化球も多くて、あまりパシン!とくる球は投げていなかった。

DSC_0718s.jpg
▲球児が最終回のマウンドへ向かう(水の担当は阿部投手)

地上波の放送は球児登場直後に終了したとか……。「馬鹿にしとる!」と家からは怒りのメールが(笑)。
気付けば試合開始からすでに4時間を越え、えらい長い試合になったわ。

マウンドに上がった球児、果たしてこれくらいのピッチング練習で大丈夫かなあ……と不安に思ったら、あわや劇場?という展開に、おいおい……。点差があったから試したボールがあったのかも知れないけど。



DSC_0746s.jpg
▲久々の勝利のハイタッチ……アニキがとっても嬉しそう



■2009/5/23 試合結果

対オリックス 2回戦 スカイマーク

神|101 100 211|7
オ|001 020 000|3

勝:アッチソン3勝1敗0S
敗:ボーグルソン0勝1敗0S
HR:林ソロ2号
神:能見-アッチソン-ウィリアムス-藤川
オ:小松-ボーグルソン-清水-川越-吉野

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(1) |


2009/05/24 (Sun) ああ、リリーフも崩壊

アニキの通産200人からの本塁打も勝利を呼び込む起爆剤にはならんかった。

福岡で代打を出されたトリが初回にタイムリーで先制したというのに、先発の安ドゥーがピリッとせず、小刻みに失点。
あとを受けたナベリョウ、エグも崩れてしまった。
はう~~~、ここ数試合では1番点が取れたんやけど、後手後手の感は否めずやね。
噛み合わんわ~。今が最悪のチーム状態なんで、早く上がって欲しい…。


■2009/5/22 試合結果

対オリックス 1回戦 京セラドーム

神|100 000 200|3
オ|020 011 31x|8

勝:金子4勝3敗0S
S:加藤2勝0敗7S
敗:安藤3勝3敗0S
HR:金本ソロ10号
神:安藤-渡辺-江草-筒井
オ:金子-清水-香月-大久保-加藤

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/21 (Thu) 貧打の末のサヨナラ負け

6回くらいから見てたけど、まあストレス溜まる試合やなあ。

いろいろ攻撃も工夫してるけど、最後の一本がでない。
前夜に続いて、アニキ&アライでのがヒットエンドランを見せ、それがファールになるとさらにアニキがスチール敢行~。四番のこの姿はどうよ。足がかなり調子が上がっているとはいえ、チーム状態が上がらない中でアニキが自ら選手を引っ張る心意気にはぐっとくるやんか。
でも得点は入らなかった。。
シモちゃんを七回で下ろした時、嫌~な予感がしたけど、そんな予感ほど当たってしまう……。ジェフがピリッとせず勝ち越しタイムリーを許してしまう。
その後、狩野がレフトへほうり込み、辛うじてシモさまの黒星を消したものの、貧打は解消されずだった。


結局追い付くけど追い越せない……。あと一本出ていたら流れを引き寄せられるのに……そんなじれったい展開だった。調子の悪いトリを下げてひ~やんを代打に送ったときはびっくりしたけど、、それほどに勝ちを掴みたかったということやろう。
それもハマらず、……9回にようやくまた同点に追い付いて、「さあ、今日もまた延長12回までやろか~(笑)」と冗談言ってたら、最後は今季もっとも安定していたエグが松中に被弾、たった3球で負け投手になってしまった。。

はあ、交流戦最悪の滑り出しになってもうた。。


■2009/5/20 試合結果

対ソフトバンク 2回戦 ヤフードーム

神|000 000 101 0|2
ソ|001 000 100 1x|3

勝:攝津2勝2敗0S
敗:江草2勝3敗0S
HR:狩野ソロ2号、松中ソロ9号
神:下柳-ウィリアムス-アッチソン-江草
ソ:ホールトン-ファルケンボ-馬原-攝津

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/20 (Wed) 林ちゃんの一発がなかったら……

交流戦初戦はドロー。

久保が最高のピッチングしたのになあ~~~。

チャンス作りながらもあと一発がでん(泣)。

点入らんなあ~。
鷹は3安打で1点、虎は11安打打ちながら1点か~~。
昨夜は疲れた切ったわ。

しかし、審判のジャッジには怒りまくった。
ストライクをボールと言ったり、ハーフスイングをセーフと言ったり……。久保がむっちゃ不満げな顔してたし、真弓出て来たれ~と叫んだけど、出てこんかった。。

リリーフ陣はよう頑張ってたし、最後の球児もよかっただけに勝ちたかった。

■2009/5/19 試合結果

対ソフトバンク 1回戦 ヤフードーム

神|000 000 001 000|1
ソ|000 001 000 000|1

HR:林ソロ1号
神:久保-ウィリアムス-江草-藤川
ソ:杉内-ファルケンボ-馬原-攝津-佐藤-水田

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/18 (Mon) 小嶋くん2年ぶりのマウンド

ちょっと残業したら打てんから試合が早よ進む~~。

前日の予想どおり、先発は小嶋くん。本来なら2勝か1-1で迎えたかったんやろなー。
打線の援護なく、勝ち星は上げられなかったけど、ナイスピッチングだったみたいやね。

先発マスクを被った清水くんは緊張したんかな?
パスボールをするわ、ランナーに出たら牽制アウトになるわで、苦い試合になったな。

この試合、メンチを下げ桜井をスタメンに持ってきたけど、爆発とは行かなかった。それでも最終回にはヒットを打ってくれたが……。


また、これまで安定したリリーフを続けていたエグが不調で持ちこたえられず、一点差ゲームを取れない悪い状態に陥ってもうたなあ…(泣)。

ああ、借金5か~。


■2009/5/17 試合結果

対ヤクルト 7回戦 神宮

神|000 100 000|1
ヤ|100 000 10x|2

勝:川島亮3勝2敗0S
S:五十嵐0勝1敗1S
敗:江草2勝2敗0S
神:小嶋-江草-アッチソン
ヤ:川島亮-松岡-五十嵐

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/17 (Sun) 神宮 初観戦

新型インフルエンザ感染者が地元神戸で出る中、週末は三年越しの望みがかなって、神宮球場に初の遠征。
マスクにハンド用除菌ジェルなど、装備で出かけた。

東京で友人と待ち合わせて、ホテルへのチェックインを済ませて、いざ!球場へ~!
意気揚々とタクシーで神宮に乗りつけた~!
まではよかったが……(笑)


神宮はとても小さくて綺麗な球場だった。
GO GO スワローズの掛け声が妙にまったり感じる。DJにチアガールというお喋りなイメージと東京音頭のギャップも面白い。

DSCN0894s.jpg

さて、先発ピッチャーは忍と館山。
初回の攻撃で赤星くん、いきなりヒットで出塁、盗塁を決める。
ところがセッキーがバント失敗。トリ、アニキ凡打で先制点のチャンスを失う。

忍は危なげない立ち上がりで、調子はよさそう。

そして、3回に再び赤星が四球を選び出塁すると、セッキーが今度は送りバントを決めて確実に二塁へ送り、(赤星の3盗失敗もあったが)アニキ四球の後、新井くんのタイムリーでタイガースが先制~!
しかし、メンチ凡打で一点どまり。
あ~あ、桜井やったらなあ~の空気が三塁側スタンド充満する。一点どまり……、いや~~な感じがした。

忍はランナー出すも、よう粘ってはいたが……4回、ガイエルの犠牲フライ一発を許し、同点。

さらに6回、2死からデントナのソロで突き放されてしまう。そこで踏ん張れないのがアカンところで、飯原にヒットを許し、勝負強い宮本にツーラン。とほ~~~。
皮肉なことに、この回が長引いたことで、風船を買いに行ってくれていた友人が風船飛ばしに間に合った。しかし、不甲斐ない展開に多くの堪え性のないファンが怒りで風船を放していた。。

そこからは完全に虎は音無しで、あっちゅう間に最終回。もちろん、マウンドにはイム・チャンヨン。
虎の先頭バッターははメンチ。ひ~やんがベンチ前に出てたから、てっきり代打かと期待したのにさにあらず…メンチはそのまま出て敢なくアウト、さらに狩野も倒れあっちゅう間にツーアウト。
ここで、代打は桜井。

遅いっ!!ちゅうねん!!

ここが最大に腹が立った瞬間だったわ。

桜井も凡退であっさりゲームセット。
メンチには帰れコールも起こったとか……。でもメンチを血祭りに上げるのは気の毒や。批判されるは選手起用の方やろ~。
とにかく仕掛けが遅すぎる。9回ツーアウトからの代打ってどないよ~?

スタンドは相当ブーイングで新聞にも野次が取り上げられてたけど、スタンドにいた私からしたら可愛いもんやと思った。
神宮の野次は強烈というのは、スタンド前を選手たちが引き上げるとき、かなり近い距離からファンの声がかかるためで、甲子園の方がよっぽどキツイこと言ってるんちゃうかと思った次第。

引き上げるファンに逆行してフェンス際へ降りていくと、ほかの選手たちからかなり遅れて、唯一の得点を上げた新井くんが大きな背中を元気ない雰囲気で引き上げていった。背中にお疲れさま~と呟いて球場を後にした。。

いや~深刻な貧打やわ。
それでも、もっとベンチが采配ど選手の後押しして欲しいねえ。


■2009/5/16 試合結果

対ヤクルト 6回戦 神宮

神|001 000 000|1
ヤ|000 103 00x|4

勝:館山4勝0敗0S
S:林昌勇0勝0敗13S
敗:福原2勝3敗0S
HR:デントナ ソロ7号、宮本ツーラン2号
神:福原-渡辺-阿部-筒井
ヤ:館山-林昌勇

2009年のゲーム | trackback(1) | comment(0) |


2009/05/17 (Sun) またも、ノーミン見殺し

は~あ、打てんわ。
ノーミンは最高のピッチングだったみたい。
ところが、7回に試練が……

解説の有田さんいわく。
なんで2球続けてチェンジアップ投げさすかなあ? 緩い球っていうのは早い球を見せてこそなのに、初球、2球目と続けて投げさせるってというのは、分からんねえ……。
最高のピッチングしてたのに、勿体ないねえ……

狩野くんはまだまだ勉強しないとアカンみたい。

一点差ゲームをものに出来ないなあ。ここぞという時の一球を間違えたり、ここで一本欲しいという時に出ない試合が続いている。
しかし、調子が出てきた桜井を下げてメンチ起用とは……。ああ……。


■2009/5/15 試合結果

対ヤクルト 5回戦 神宮

神|100 000 000|1
ヤ|100 000 10x|2

勝:松岡2勝0敗0S
S:林昌勇0勝0敗12S
敗:能見2勝4敗0S
神:能見-渡辺
ヤ:ユウキ-押本-松岡-五十嵐-林昌勇

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/17 (Sun) 久々の快勝

初回の新井くんのタイムリーヒットですんなり先制点を取れたのがよかった。さらに、調子ね良くないマエケンに対して、畳みかけるように追加点奪えたのが大きかった。
トドメはトリの一発。。

安ドゥーは調子は悪かったみたいやけど、援護もあって粘り強いピッチング。
完封目指して9回のマウンドだったけど、惜しかったなあ。。

安ドゥーのヒーインは自分に対する腹立ちを隠しきれない様子で、その気持ちで次回またいいピッチングをしてくれたらいいな。


■2009/5/14 試合結果

対広島 9回戦 甲子園

広|000 000 001|1
神|112 020 10x|7

勝:安藤3勝2敗0S
敗:前田健2勝4敗0S
HR:鳥谷ソロ5号
広:前田健-大島-林
神:安藤

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/16 (Sat) クボクボ、腐るんじゃあないよぉ。

白星はまたもお預け。
打線、湿りきっとるなあ。

さらにショックなのはこの日一軍復帰の球児に黒星がついたこと。
球は来ていたのに、栗原にフォークを運ばれた。。

それはそうと、天谷のスリーベース、あれはどう考えてもファールやろ~。当然ファールと、胸撫で下ろしてたというのに……。
その天谷が球児からファールを打って骨折したらしいけど、それってどんな球なん!? すごすぎるやん球児~!?

■2009/5/13 試合結果

対広島 8回戦 甲子園

広|000 000 010 1|2
神|000 001 000 0|1

勝:横山1勝2敗0S
S:永川0勝2敗11S
敗:藤川1勝2敗2S
HR:新井ソロ5号
広:齊藤-梅津-シュルツ-横山-永川
神:久保-江草-ウィリアムス-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/14 (Thu) さすっがアニキ~! さっすがシモちゃん!

シモちゃんと大竹の痺れる投げ合い。
あまりに試合が早過ぎて、家に帰った時にはシモさまがマウンド降りた後やった。
9回のピンチも乗り切って、その裏。広島は大竹を変え、ピッチャー横山! 何かが起こる予感は十分あった。

兄貴の表情、構え方、見送り方を惚れ惚れしながら見ていたら、外角への…変化球やったかなあ…ややバットの先のような気もしたけど、浜風にぐんぐん乗ってレフトスタンドへ~!!
今シーズンの兄貴は神かかってるわ~。

ライトへは風に阻まれると読んでの左狙い、本人はホームランを狙ってはいなかったらしいけど、強く叩いたのがよかったんやろね。
左打者が甲子園で左へほうり込むには、流す のではなく、ボールを潰すくらい強く叩くことが必要らしいけど、まさにそんな一打やった。

ナインに揉みくちゃにされたあと、シモちゃんとの抱擁シーンがよかったわ。
若い奴は何しとる?!とぼやくのはやめにしよう。

アラフォ~万歳!!
(ああ、矢野ちゃんカムバッ~ク!)


■2009/5/12 試合結果

対広島 7回戦 甲子園

広|000 000 000|0
神|000 000 001x|1

勝:下柳3勝2敗0S
敗:横山0勝2敗0S
HR:金本ソロ9号
広:大竹-横山
神:下柳

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/13 (Wed) ぐっさり突き刺さるなあ



貧打対決は広島の前に敗れ……上がってきたばかりの球児に負けがついてしまった。

久保の勝ち星もお預けとなり、新井くんのホームランもチームを勝ちに導くことは出来なかった。

しかし、久保降板の後を受けたエグのピッチングには痺れたな~

また借金4か……


■2009/5/13 試合結果

対広島 8回戦 甲子園

広|000 000 010 1|2
神|000 001 000 0|1

勝:横山1勝2敗0S
S:永川0勝2敗11S
敗:藤川1勝2敗2S
HR:新井ソロ5号
広:齊藤-梅津-シュルツ-横山-永川
神:久保-江草-ウィリアムス-アッチソン-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/08 (Fri) 三浦に沈黙

2009年5月8日(金) 神0-横2(横浜スタジアム)

友人と食事している時、携帯サイトで経過を見たら、初回に得点出来てなかったので、今日はヤバイかな…と呟いたら、まさにその通りになってもうた……。

堪えきれん安ドゥーもなあ、もうちょっと頑張って欲しいねえ。


■2009/5/8 試合結果

対横浜 7回戦 横浜

神|000 000 000|0
横|000 001 01x|2

勝:三浦4勝2敗0S
敗:安藤2勝2敗0S
HR:内川ソロ6号
神:安藤
横:三浦

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/03 (Sun) ああ、屈辱の対ヨミ10連敗 

2009年5月3日(祝・日) 神4-巨0(甲子園)

取引先U社の虎キチな担当者からお誘いを受けて、上司M氏と3人で行ってきた。
U社には虎キチの同好会があって、ライトスタンドの前列ど真ん中に年間指定席を確保しているのだとか!
まず、ダイエーで買い出し。焼き鳥に焼きそば、さらにはペットボトル入りワインなるものを発見し、2本購入。最初3本買おうとしていた上司Mを私が止めて2本にし、缶ビールも3本。お菓子類も籠に放りこんで買い物終了。

席に着くと、素晴らしい眺め。ライトでこんな前に来たのは初めてだわ。
丁度ライトの中央あたり。応援の指揮をとるお兄さんがすぐ近くにいるしー。感激~!
席に着くなり焼き鳥とビールで乾杯。あっという間にビールを飲み干してワインへ。
2回終わる頃にはなんと、2本とも空いてしまった!
「だから3本にしとけばよかったのに……」という上司をなだめて私が日本酒を買いに行く。


さて、タイガースの先発は、予想通り新戦力のジェン。ヨミはゴンザレス。ゴンザレス?? それはヤクルトにいたピッチャーだった。

ジェンは頑張ってたけどヨミ戦の雰囲気に飲まれたか、慎重になりすぎている印象。
一方、打線はゴンザレスの緩急つけたピッチングにタイミングを狂わされていたみたい。ライトから見ていてチェンジアップみたいな球が有効だった。

一応ちゃんと見てたし応援してたけど、それでも試合より飲んでばかり、お手洗いに行ってばかりだったような気がする。
飲み過ぎてるから、点が取れないことに気付いたのは、後半になってからだったわ(笑)。

真弓監督は二点追加点を取られた時点でジェンを諦めた。ピッチャー交代。
誰や?
と思ったら、二番手は筒井。

何でやねん?!

M氏と私が同時に不満の声。
筒井で1点追加され、次に渡辺が出たあたりどまたまた不満が。
何でこの展開で渡辺が筒井の後から出てくる~?
よくよく考えると左で3点ビハインドで出せるピッチャーが少ないのはあるけれど…。

結局、完封負けで、バンザイもできず、……無理矢理にわっしょいやってたけど、盛り上がりも少なかったな~。
盛り上がったのは酒盛りばかりだったわ。
でも、トラッキーとラッキーちゃんが可愛かったのと席が良かったのと、……そうそう、金村大投手がプロ初登板でよかったね。
ここから、ポジションを一つずつ上げて行って欲しいな。。


■2009/5/3 試合結果

対巨人 5回戦 甲子園

巨|010 021 000|4
神|000 000 000|0

勝:ゴンザレス1勝0敗0S
敗:ジェン0勝1敗0S
巨:ゴンザレス-豊田-山口-越智
神:ジェン-筒井-渡辺-阿部-金村大



2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/03 (Sun) 高くついた授業料

2009年5月2日(土) 神5-巨6(甲子園)

今季、甲子園に初めて読売巨人を迎えての伝統の一戦。
デーゲームは34年振りだとか……ゴールデンタイムに放送するために、これまでずっとナイトゲームだったものをデーゲームへ。スタジアムへ足を運ぶ家族連れや子供たちに配慮してのことか?

先発は前回マツダスタジアムで完封勝利を納めたノーミン。ヨミは、ヤクルト時代から苦手なグライシンガー。
ノーミンは立ち上がりからスライダーが切れまくり、快投を続ける中で、打撃の方も苦手なグラから先制点、追加点と順調な試合運びを続けいた。それなのに~(嘆)

腰の調子が悪く、登録抹消も危ぶまれた赤星君もスタメン復帰。
グラウンドでは元気に走っていたけど、球場入りの時は腰をかばって痛々しい姿だったとかで、心配やなぁ。

試合のポイントは4回表。
エラーも絡み2アウト1,3塁のピンチ。
ここでバッターは絶好調の8番坂本。
次がグライシンガーなので、ボール臭い球で勝負という場面。
1,2球低めの変化球に当たっている坂本は余裕の対応。
元々低めが強いバッターらしいけど、……高目の甘い変化球を待ち構えたように振り抜くと、レフトスタンドへ一直線ンーーーーーー。
結果は最悪の3ランホームランやがな!
長打を警戒するなら、なぜあそこへ投げたんやろ。
ボールで勝負しようとしてコントロールを間違ったのか、ストライクを取りにいったのか、その辺を聞いてみたいもんやー。
ラジオでは有田さんが狩野のリードについて問題点を指摘していたし、テレビでは岡ちゃんがノーミンをケチョンケチョンだし、テレビの前では私が怒り狂った4回表だったわー。

それでも7回に3点を返して同点になった時には、行ける!と思ったんやけど、まさかまさか、球児が坂本に2本目のホームランを許してしまう。
9回裏、それでも必死で粘りを見せたけど、惜しくも届かず……。
しかし、今年のタイガース、勝ち方が下手になったなー。
矢野ちゃんがいないことが大きいけど、狩野君も頑張ってるのは確か……。
はぁ……いつまで我慢できるやろ。。

何よりショックなのは球児が肘痛で登録抹消になってもうたがな。(鳴尾浜はむっちゃ豪華メンバーになってまうがな)
4月からずっと痛みがあり、病院に通っていたんだとか。。。
最短で帰ってくるとの力強い言葉を信じよう。


■2009/5/2 試合結果

対巨人 4回戦 甲子園

巨|000 410 001|6
神|101 000 300|5

勝:山口3勝0敗0S
S:越智2勝1敗2S
敗:藤川1勝1敗2S
HR:坂本スリーラン2号、ソロ3号、谷ソロ1号
巨:グライシンガー-山口-越智
神:能見-ウィリアムス-藤川

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/05/01 (Fri) 野球は2アウトから!

2009年4月30日(木) 神3-横2(甲子園)

やっぱりアニキは頼りになるなー。
サヨナラ勝ちに喜ぶ選手の姿を見るのはホンマに気持ちよかった。

さて、虎の先発は、好投しながら勝ち星に恵まれない、まるで昨年の金村暁みたいに不運な久保投手。この試合では初めて狩野とバッテリーを組むも、5回、梶谷のプロ1号2ランを浴びて苦しい展開。
6回にピンチを迎えてマウンド降り、その後を受けたエグが、(今季はホンマええ活躍してるなぁ)見事にピンチを切り抜けて横浜に流れが傾くのを阻止した。
久保投手は3アウトになった瞬間、ベンチで嬉しそうに手を叩いて喜んでいた。その後に訪れたピンチをしのいだ時も同じように、心からの拍手を送っていて、この人はホンマにええ人柄なんやなぁと思ったわ。早く1勝して欲しいもんやな~。

2点ビハインドならすぐに追いつけると思ったらこれがなかなか~。横浜の聞いたこともないような外国人ピッチャーを打ちあぐねていた。上体だけで投げる、リーソップを思わせるようなフォーム。
こんなピッチャー、何で打てないんだろう~と歯ぎしり。
さらに、リリーフに代わっても打ち崩すことが出来ず、横浜相手に連敗するわけ~?!
そんな怒りにも似た気持ちを抑えつつ、応援していたらとうとう9回裏に!

代打桜井、狩野と倒れていよいよ土俵際に追い詰められたところで、代打今岡が内野安打で出塁。
そして平野のタイムリー3ベースで1点返すとと、途端にサヨナラ気運が盛り上がった。
そこからはトランペットなしの「わっしょい!」コール。
この雰囲気に経験の少ない梶谷は飲まれたのか、セッキーの打球処理の際に1塁への悪送球で同点に!! 鳥谷が難しいインコースの球をうまく捌いて繋ぐと、2アウト満塁バッターは4番金本!という最高の場面が訪れた~。
バッターボックスに入るアニキの表情がすごく険しい。
1球1球へのすさまじい集中力を感じさせた。しかし、こういうときのアニキって、ほんっまにカッコええねえ。その表情を見ているだけで、きっとやってくれる、と確信したわ。
ちょっと体勢を崩しながらも、見事にセンター前へ!
その瞬間、フジモンが一番にアニキのところへ駆け寄り、大きく開いた両腕の中に飛び込む~。
イクローもいる、誰かがアニキのヘルメットをポンポンと叩いてると思ったら、なんと新井だ~。
それが新井だと見届けたアニキが、「やったなー!」というように新井を指さす……。
いや~実に幸せな光景やったー。

しかし、野球は2アウトからやね。
こんなに苦労して勝たなあかん相手か?と言いたくもなるけど、とにかく勝ったことが大きい。
安藤が6点を失ったのも2アウトからやし、本当に野球は下駄を履くまで分らんわー。


■2009/4/30 試合結果

対横浜 6回戦 甲子園

横|000 020 000|2
神|000 000 003x|3

勝:アッチソン2勝1敗0S
敗:石井0勝2敗6S
HR:梶谷ツーラン1号
横:マストニー-山口-高崎-石井
神:久保-江草-ウィリアムス-アッチソン

2009年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索