--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/31 (Sat) いよいよ春季キャンプ

真弓監督がハードなキャンプになることを予告している今年の春季キャンプがいよいよスタートする。
常々守備練習が軽いのでは? 走塁練習が少ないのでは? と疑問を持っていたけれど、今年は違ってきそう。直前に最後の休日が取りやめになり、ラストは8連勤となったらしいけど、ハードな日程はシーズン中の連戦に備えて間隔を養うためだとか。
身体がクタクタになるまで追い込むことで掴めるコツがあるとかで、選手は大変だろうけど怪我なく乗り切ってタフなチームになってくれるといいなー。

一軍キャンプでは、トラのオセロと新聞記者が名づけた白仁田と黒田が抜擢された。秋季キャンプで真弓新監督を唸らせたということで今回の抜擢になった。まあ、キャンプでの評判ほど当てにならないものはないからこの時期の新聞記事は信じないことにしているけど、ぜひチャンスを掴んでくれたらいいな。
今回、お杉とノーミンは2軍スタートとなったのもビックリした。かなり劇薬を処方されている感じやけど、お杉は今年真っすぐにこだわって調整を続けているらしいので、これまで宝の持ち腐れだったストレートが復活すればローテに加わることも出来るかも知れない。

注目のキャッチャーは、昨年一軍の試合を経験した小宮山が二軍スタートというのが意外だった。
キャンプで頭角を顕せるほどに簡単なポジションじゃないけど、早く首脳陣が適性を見極めて矢野ちゃんの後継者を決めないと、いつまでも独り立ちできない選手を抱えることになりそうな……。清水くん、バッティングを鍛えてのし上がれ~。

新外国人のメンチ。先日来日したとの報道があった。陽気な性格らしい。ただ、これまであまりにも外国人助っ人には裏切られて続けているので、そう簡単には飛びつかないぞという空気が満ち満ちている感じ。なまじメジャーを経験しているだけにそのプライドが邪魔して日本野球に溶け込められないことも十分に考えられるから、こちらも報道に惑わされないようにしないといけない(笑)。

矢野さまは今年も初日からブルペンに入るとか。
今年は兄貴もいる。もちろん、契約更改したばかりのシモさまもいる、で楽しみなキャンプになりそう。
いよいよ球春到来! ユニフォーム姿の選手がグラウンドを駆け回る姿をもうすぐ見れるのかと思うと本当にワクワクやね。


宜野座キャンプ参加者

■監督・コーチ(12名)
72真弓(監督)、91木戸(ヘッド)、82岡(野手チーフ)、84久保(投手)、85山口(投手)、86和田(打撃)、87中村豊(打撃)、89山脇(守備走塁)、92久慈(守備走塁)、81吉田(バッテリー)、74伊藤(トレーニング)、93海老野(トレーニング)

■投手(18名)
12渡辺、13金村曉、16安藤、21岩田、22藤川、26江草、27アッチソン、28福原、30久保田、41上園、42下柳、47白仁田、48石川、54ウィリアムス、56阿部、59黒田、62玉置、69リーソップ

■捕手(4名)
39矢野、45清水、57岡崎、99狩野

■内野手(8名)
1鳥谷、3関本、7今岡、9藤本、25新井、35坂、52バルディリス、66大和

■外野手(9名)
0庄田、2平野、6金本、24桧山、31林、32メンチ(新)、33葛城、51桜井、53赤星



安芸キャンプ参加者

■監督・コーチ(11名)
78平田(二軍監督)、71中西(投手)、70星野伸(投手)、76八木(打撃)、73町田(打撃)、88立石(守備走塁)、79筒井壮(守備走塁)、83嶋田(バッテリー)、90続木(トレーニング)、75遠山(育成担当)、97加藤(育成担当)

■投手(18名)
14能見、15藤田、17杉山、19蕭(新)、20筒井和、29小嶋、34橋本健、40桟原、43西村(新)、46鶴、49若竹、61金村大、65清原、68横山、124吉岡(新)、126中村泰(移)、127木興(移)

■捕手(2名)
38橋本良、60小宮山

■内野手(11名)
00秀太、4上本(新)、36高濱、37野原将、44藤原、50高橋光、55前田忠、63大城、120田中慎、122森田、125藤井(新)

■外野手(4名)
2柴田(新)、8浅井、58高橋勇、123野原祐(新)


一軍キャンプ日程

<宜野座>
2月1日(日)~3日(火)    第一クール(3日)
2月4日(水)           休日
2月5日(木)~8日(日)    第二クール(4日)
2月9日(月)           休日
2月10日(火)~12日(木)  第三クール(3日)
2月13日(金)          休日
2月14日(土)~17日(火)  第四クール(4日)
2月18日(水)          移動

<安芸>
2月19日(木)~22日(日)  第五クール(4日)
2月23日(月)          休日
2月24日(火)~3月3日(火) 第六クール(8日)

<練習試合>
2月11日(祝水) 日本ハム(宜野座)
2月15日(日)   ヤクルト(浦添)

<オープン戦>
2月28日(土) オリックス(安芸)
3月1日(日)  オリックス(高地市営)

スポンサーサイト

2009年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/24 (Sat) ひ~やん、契約更改

アップを勝ち取ったようやね。よかったよかった!
昨年は事実上の戦力外を通告されかかっていたととを後で知って、びっくりしたけど、それだけに今年の年棒アップは嬉しいわ。

昨シーズンはバットを短く持ってコンパクトに振り抜くバッティングで、代打の神様とまで言われるようになった。後半少し調子を落としていたけど、身体はまだまだ元気。このオフも恒例のグアムで自主トレを行い動き回っている。
毎年が崖っぷちのギリギリの状況で戦うひ~やん。監督も変わり緊張感を持ってシーズンに臨むんだろうな。驚異の代打成績を誇った真弓さんから極意を盗んで頑張ってちょー。

2008年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/23 (Fri) 熱血タイガース党に新井くん登場~♪

4日間で合計7回という過去最高の厳しい護摩行を終えて、池口法主から「背暗向明(はいあんこうみょう)」という言葉を授かった新井君がゲストで登場。
ちょうどその1週間前の熱血タイガース党の放送中、デイリー吉田風記者が「今から最後の行に行ってきます」というメールを新井選手から受け取ったと言っていた。
それから約一週間、口もとの痛々しい水ぶくれはきれいに消えているものの、瞼には火傷でできたかさぶたがある……。

nekketsu arai02

超普段着で登場の新井くん(笑)。
相変わらず、いろんな質問に実に丁寧に答えていた。
今シーズンの成績を振り返り、まずは怪我で試合に出られなかったのがダメ。チームにも大きな迷惑をかけた。
ホームラン数については、「実は打ちたかったけど、チャンスの場面で無理に引っ張りにいってもセカンドにいるランナーを返せるかどうか分らない。そういう場面で引っ張る技術がなかった」と振りかえっていたけど、福本党首は「随分器用なバッターになったという印象がある。チャンスの場目で器用なバッティングをしてくれた。」と新井君をフォロー。
来季は5番を任される新井君。元旦トレの映像で、アニキが『今年はフォアボールをしっかり選んで新井にプレシャーをかけたいと思います』というコメントに苦笑しながら、「ぜひ打ちに行って欲しいですね」と笑わせていた。
来季は意味のある打点を増やしていきたいと意欲を語る新井君は、ホームラン数も増やすためにより力がバットに伝わる打ち方を模索しているという。

アニキについては「昨年に限らず今の自分があるのは金本さんのおかげ。公私ともにお世話になっている。」とジョークなしに率直だった。「可愛がられている自覚は正直ありますよ」と、広島時代、何をするにも一緒、大みそかから元旦、クリスマスまで一緒で恋人以上の関係だったみたい(笑)。
プロに入って右も左もわからない時に、どんな先輩に影響を受けるかはその人の運だと思う。僕は金本さんがいてくれて、本当にラッキーだった。」

恒例のテレホンプレゼント。かなり頑張って電話をかけたけど残念ながら今回もハズレ(笑)。
当たった時の新井君へのコメントまで考えていたのになー(爆)。

nekketsu arai01

新井くんの野球人としての生きざまや愚直なまでの直向きさを見るにつけ諦めずに努力を続ければ何とかなるという希望を抱かせる。
話は変わるけど「アホは神の望み」という、世界的な遺伝子学者、村上和雄氏が書いた本が少し前にベストセラーになってた。才能があって目端が効く小利口な生き方よりも、たとえ才能がなくてもひた向きにコツコツと努力を続ける、いわば「大愚」な生き方こそ神から祝福されるのだということで、そういう生き方の研究者の方が最後には大きな成果を上げている──と、さまざまな例を挙げて持論を展開していて感動したのだけど、この本を読んでまず思い浮かべたのが新井くんだった。基本に忠実な丁寧な守備。マウンドへの声掛け。常に先の塁を狙う姿勢……。その一つ一つがチームを鼓舞し、ファンの心を揺さぶり続けた。来シーズンは大きな喜びを手にして欲しいな。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/20 (Tue) セッキーの挑戦

月曜日にセッキーが自主トレを公開。今年は一番走る年にしようということで、これまでひたすら下半身強化に努めてきたらしい。

昨シーズンのセッキーは、1、2、3塁を守り、打順も従来の2番や下位から新井くんの離脱などでクりんアップを任されるなどのマルチな活躍だった。一試合4犠打の日本記録タイも達成し、バントのうまさはチーム随一。その上、新井のいない苦しい時期に川上から満塁ホームランを放つなどの勝負強いバッティングで何度もお立ち台に上り、矢野ちゃんが言った「必死のパッチ」のフレーズをパクっては自分のものにしてしまった(笑)。
守備でも堅実なプレーが光り、特にジャイアンツ戦での華麗なバックトスには本当に興奮したもんだった。その他ピンチではピッチャーに声をかける姿も素晴らしい……。

惜しくも3割に届かなかったものの、言うことなしの大活躍だったものの、本人が狙うのは3塁のポジションを確保しレギュラーの座をつかむこと。そのなみなみならぬ決意を胸に自主トレに励むセッキー。来年は真弓構想では2番を打つという、プロ入り以来最もレギュラーに近いところまでやってきたゾ。がんばれセッキー。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/19 (Mon) 爆笑、新庄ネタ

夕方のラジオのゲストに、元タイガースの選手でコーチも務め、今は日ハムの編成の仕事をしている、柏原純一氏が登場。新庄ネタで盛り上がっていた。
柏原という選手を覚えてなかったんやけど、日ハム時代に敬遠球をホームランにしたという逸話の持ち主。新庄を育てたコーチでもあり、自然と話は新庄の敬遠球を叩いてのサヨナラタイムリーに繋がった。
とにかく新庄は型にハメられるのが嫌いで、「ここが悪いからこうしろ。」と言っても全然聞かなかった。「もう少しこうしてみたら?」という具合に持って行かないといけなかった。確かに頷ける話や(笑)。
とにかく身体能力が高い選手で、スポーツ万能。本人いわく、スポーツの中では野球が一番下手くそだったらしい(爆)。
ある時、キャッチャーを立たせて一生懸命敬遠球を打つ練習をしていたので、何をしてるのかと聞いたら、ある試合で敬遠された時に、この球を打てるんじゃないかと思ったから、今度は絶対に打ってやろうと思って練習しているのだと答えた(爆)。慌てたのは柏原コーチで、そんなことされたらベンチの作戦も何もあったものではない。彼は「そうか、……でもやる前には一度ベンチを見てくれよ。」と答えたとか(爆爆)。
いやいや、愉快やわ! 新庄が敬遠球をサヨナラタイムリーにした背景には、こういった練習があったんやねー。

今は編成の立場からタイガースを見ているけど、ピッチャーでは若手に相当期待できる人がいる反面、野手はもうひと頑張りとか。。
そうなんや、野原君、大和君、藤原君あたりはまだまだレベルアップせなアカンみたいやねぇー。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/19 (Mon) 恐るべし、アニキ! ベンチプレス110キロ×8回!!

下半身トレは様子を見ながらゆっくりめに行っている代わりに、上半身は過去最高レベルの筋肉量に達したらしく、アスリートでの自主トレで110キロを8回上げた!? ちなみに新井くんでも100キロ×8回がMaxだとか。バッティングは下半身と言うけど、スクワットで重たい負荷を解禁し、数字が上がってきたら、甲子園名物浜風も切り裂けるんちゃうん?(笑)
上腕の太さは40センチに達したらしい! ハ~~、その腕でお姫様抱っこされたいわーー!(爆)

太ももの方も昨年と比べると順調な回復ぶりで左太もも回りも64センチに達したとか。64センチってウェストやん!(笑) 兄貴凄すぎます……。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/17 (Sat) 目指せ!盗塁阻止率4割台!

以前、赤星くんが盗塁防止のためにキャンプ中、紅白戦などでピッチャー達にクセがあればどんどん指摘していくことを話していた。
いくらキャッチャーがいい肩をしていても、抜群のスローイングをしても、ピッチャーが癖を盗まれたらどうしようもないという。盗塁阻止はピッチャーとキャッチャーの共同作業。。まして矢野ちゃんは今年肘にメスを入れ、12月にようやくキャッチボールを開始。経過は順調と伝えられてるとはいえ、兄貴やシモさまと比べると手術時期が少し遅れたし、開幕に間に合うのか、野口がいない中で負担が増えはしないかと心配もしている。

矢野さんは、赤星の考えに早速歓迎の意向を表す中で「今が最高とは思っていない。まだまだやれる。」と力強いことを言ってくれたみたいやねー。
優勝した年に盗塁阻止率4割を達成していたけど、昨年は3割6分6厘。ピッチャーの癖が解消されたら4割台復帰も夢じゃない! 
また来シーズンもマスク越しの目がキラリと光り、一寸の無駄のない完ぺきなスローイングでビシバシ盗塁を刺す、痺れるシーンを沢山見たいなー。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/17 (Sat) 今年も「矢野どん」

ABCラジオで今年も「矢野どん」が2回のスペシャル番組で放送されることに!
2月23日(月)と3月2日(月) 20:00~20:30の二日間。
今年はウィークデーなのね。聞き逃さないようにしなければ。
今年のパーソナリティは、清水次郎ちゃんと堀アナの虎バンコンビになるみたいで、これは楽しみ♪
昨年がショボかったので、今年はもう少し内容のある放送になるといいな。

例によって、ぱったーボックスに入るときのテーマ曲を番組の中で決定する。
というか、曲の選定が目的と言ってもいいやろね。

ここんとこ、矢野ちゃんのテーマ曲には言いたいことがイッパイで……(苦笑)。
矢野ちゃんが決めたらアカンと思ってるんやけど、ま、今年は一体どんな曲になるのか、愛を持って見守っておこう(笑)。

ABCラジオ 告知サイト リンク

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/14 (Wed) 岩田くん、杉内と自主トレ

現在鹿児島でホークスの杉内と自主トレ中の岩田くん。
まるでストーカーのように、ピッタリくっついて杉内からいろんなことを吸収しようとしているとか。
いつもベンチで気付いたことを熱心にメモしたりと、その研究熱心さを木戸コーチも大いに買っていた。
岩田君といえば、やっぱりクライマックスシリーズ第一ステージ2戦目のあの試合が一番印象に残っている。息づまる投手戦、8回まで相手に1点も与えない気迫のピッチングには涙が出た。。。
大飛躍を遂げた一方で悔しい思いもし、課題も見えた1年だったと思うけど、WBCの一次候補に選ばれたこともあり、今年は昨年以上に気合いが入ったオフになっている感じ。

矢野さんが何かの番組で語っていたところによると、(多分東京ドームの)巨人戦で打たれて、ベンチ裏で泣いていたらしい。それの気持ちが嬉しかったし、絶対にもっと大きく伸びると思うと期待を寄せていたけど、1型糖尿病とも折り合いを付けながらその努力には頭が下がる。
中盤スライダーに頼り過ぎて、狙い打たれた印象があるので、もう一段高い所に上がれるといいな。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/12 (Mon) ガンバレ日本プロ野球に、2年ぶりアニキ登場

やっぱり「ガンバレ」には”この人”が出ないと話にならんでしょ。──ニカウさん!(爆) ←そっちかい~?!

ガンバレ日本プロ野球!? (レギュラー出演者: 金村義明、大塚光二)
#5 金本編   収録場所 ホテル竹園(芦屋)


05、06年と番組始まって以来初の部外者ゲストとして登場し、そのキャラで一躍人気者になったニカウさんく加えて、今年はさらに第3の男が登場~。さては「水に気をつけろ」の黒沢氏?と思いきや、ネックハンギングツリーでの金本殴打事件の際、ニカウさんとアニキの間を取り持ったという石田氏だった。

ganbare kanemoto01

金本を殴ったはいいが、仕返しを恐れるあまりおびえて目は泳いだ状態で石田の部屋を訪れたニカウさん、赤子をあやすように「大丈夫だから」となだめられた。今回はその石田氏がついているということで、とても嬉しそう。
天下のPL学園を卒業しながら、大のプロレスフリーク。野球の話題をことごとくプロレスネタに持って行こうとする(笑)。 プロレスの神様 カール・ゴッチなど私の知らない固有名詞がポンポン飛び出した(笑)。
バッティング練習の前に上半身のウェイトをやり過ぎ、胸板パンパンでバットを持てなかったという逸話の持ち主(爆爆)。

ganbare kanemoto03


しかし、濃い。濃すぎるわ。東北福祉大学野球部!
ここに矢野ちゃんがいたなんて。こんな連中をまとめるキャプテンだったなんて信じられん(笑)。

さて、この3人、チーム石田を結成し、集まってはプロレスごっこをしているそうな(笑)。
昨シーズンは7月13日の試合後に芦屋の金本邸に集まった。最初はじゃれ合っていたところ、兄貴が熱くなったので(ニカウ)「熱なってんのかい、じゃあ来いや」ということで、夜も1時を回った頃、芦屋決選のゴングが鳴った(笑)。 ニカウが兄貴を弓矢固めで、背中がハート型になったとか、背骨ギシギシいったとか……、それから阪神は負け出したらしい(爆)。
恐るべし鉄人金本、野球の試合の後にプロレスの試合をしていたとは?! 
まさに、ダブルヘッダー(笑)。 石田氏いわく、アニキの連続フルイニングには、プロレスの45試合分くらいは足さないといけないらしい。

ganbare kanemoto02

例によって例の如く、一向に野球の話にならない。今回はプロレスに乗っ取られる危機に直面した「ガンバレ日本プロ野球」だったが、ようやく、兄貴のシーズン成績の話へ。
中盤までは絶好調だったが、7月にバテて8月に盛り返し、9月9日ヤクルト戦で膝を強打したところから、失速。こわごわ野球をやってる状態だった。
当たった時は2,3分位立ち上がることができなかった。やがて痛みは治まって守備にも就いたが、「何かやったな」と思ったという。軟骨が砕けて軟骨の袋の中でボロボロと破片がこぼれたというけど、それが一体どんな感覚なのやら。その時の痛みは──。

ganbare kanemoto04

兄貴が説明しようとするのを、急に光ちゃんが遮った。
(ニカウと石田氏に)「お前ら、ここは絶対プロレスに持って行くなよ。」と何度も念押し。
東北福祉の先輩の言葉に2人は神妙にうなずく。
アニキの話が再開され、「その時の痛みは……確かにすごかったけど、ニカウのチョップの方が断然痛かった(爆)」
光ちゃん「お前かい!!」
折角みんなが真剣に話を聞こうとしていた矢先のことで、思わず石田氏は食べかけの豆腐が飛び出す始末(爆)。

この東北福祉大学の輪は一体どこまで広がるのか……、カネさんじゃなくとも来シーズンオフが待ち遠しくてしょうがない(笑)。



【2006年1月オンエア内容】 ※金本編 後編

収録場所
活てっちり 居酒屋 ふく玄(東大阪)
ゲスト
ニカウさん(東北福祉大学 野球部先輩)
内 容
2006年1月の記事へのリンク「昨年のガンバレ日本プロ野球!?(兄貴編)

【2007年12月オンエア内容】

収録場所
牛もつ鍋専門店 やま本(神戸)
ゲスト
ニカウさん(東北福祉大学 野球部先輩)
内 容
自分がレギュラーと勘違いしたニカウさんが大阪で網を張っているらしい、ということで敢えてロケ地を神戸に変更。しかし、なんとニカウさんはお店に先乗り! 
前のオンエアでニカウさんの店はすっかり有名になり全国から100人以上の客が訪れた。
中に微妙に間違う客がいて、ニカウのことを「サンコンさん」と……(爆) ず~と間違ったままで帰っていったらしい(笑)。
この年の兄貴は連続フルイニング出場の世界記録を達成したものの、直後に薬指を痛めて苦しんだ。
指は変形していて痛みもあり、時々、オッちゃんが握手をする時にギュッと握られると、「このクソバカタレ!」と腹が立つらしい(爆)。
シーズンオフは専ら休養と身体の治療に当てるという兄貴。治療器具を買い揃え、「オフは自宅で」と兄貴が言いかけたところをニカウさんが「お医者さんごっこ!」と突っ込み、光ちゃんの逆リンを買うが、兄貴も「どれどれ~診てあげよう。」と悪乗り(笑)。
またニカウさんは、以前店で兄貴にたばこ3本あげたことをネタに「オレ、金本の面倒見てる」と、あちこち言いふらしたことを告白(笑)。
相変わらずの調子に(兄貴)「そのうちプロダクションに入ってギャラの交渉とかしだすんじゃないっすか」「スケジュール一杯や~とか(爆)」
するとニカウさん「明日は歯医者や、、とかね(爆)」 と、ナイス切り返し!!
その後のキャンプ編でもニカウさんが登場。ファンに囲まれサイン攻め握手攻めにあっていた(笑)。
まさに番組が生んだ最強の素人スター。恐るべきモテぶりだった。


リンク:スタッフブログ「野球好き日記」
http://www.jsports.co.jp/tv/baseball/blog/2008/11/post_244.html
http://www.jsports.co.jp/tv/baseball/blog/2008/11/post_259.html
http://www.jsports.co.jp/tv/baseball/blog/2008/11/post_260.html
http://www.jsports.co.jp/tv/baseball/blog/2008/12/post_265.html
http://www.jsports.co.jp/tv/baseball/blog/2008/12/post_273.html


TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/10 (Sat) 岩田くん、WBC追加召集

黒田(ドジャース)の辞退で急遽、WBC代表の一次候補に岩田君が選ばれることに。
タイガースの先発ピッチャーが選ばれるのは嬉しいこっちゃなー。
WBCはまったく興味なかったけど、岩田君が選ばれることになったら、俄然楽しみになるっちゅうもんやわ。
選ばれたからには是非ともゲームで投げていい経験にして欲しいわ。
前回のクボタンみたいに登板機会ないまま、シーズンの調整も遅れて……なんてことにならないように、是非とも頑張って欲しいね~。


【今後の日程】

09年01月20日 暫定ロースター45名発表
09年02月02日 スタッフ会議
09年02月15日 宮崎集合
09年02月16日 宮崎キャンプスタート (~22日)
09年02月24日 強化試合(対:オーストラリア代表 於:京セラD)
09年02月25日 強化試合(対:オーストラリア代表 於:京セラD)、最終ロースター28名発表
09年02月28日 強化試合(対:西武 於:東京D)
09年03月01日 強化試合(対:巨人 於:東京D)
09年03月02日 練習(於:神宮球場) (~3日)
09年03月04日 公式練習(於:東京D)、レセプション
09年03月05日 東京ラウンド開始(~9日)
09年03月15日 サンディエゴラウンド開始 (~19日)
09年03月21日 準決勝(於:ロサンゼルス) (~22日)
09年03月23日 決勝(於:ロサンゼルス)

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/10 (Sat) ぶったま!に広澤さん緊急生出演

久々の登場で嬉しかった。
巨人が追い上げてきた時のチーム状態など、現場にいた人間としての話は興味深かった。
その中で言ってたのは、選手にとってメンタル面のケアは思った以上に大きいんだなぁ、ということ。
兄貴金本でさえ、コメントが間違った形で報道されたことでかなりナーバスになっていたという。
そんな時に、現場最高指揮官である監督の一言は大きな力を持つことを実感したと言い、かつて巨人が中日と激しいデッドヒートを繰り広げた10.8の試合を例にして、長嶋監督の試合前の言葉が大きな力になったと語っていた。う~ん、確かにそういうところ岡田はんはちと口べたやったろうな。。

赤星、鳥谷、関本の3選手は今年大活躍だったけれど、広澤さんはそれぞれの性格を見て実にきめ細かい接し方をしていて驚いた。
赤星くんは、細やかな神経の持ち主で悪いところがあるとそこを気にしすぎるので、たとえ本人が「ここがうまくいかない」と言ってきても決して同調しなかった。トリはこれまでいろんな人にアドバイスをされてがんじがらめだったため、解放してやろうということで何も言わないようにした。笑ったのはセッキーで、見てあげないとすねるけど言いすぎるとうっとうしがるらしい(笑)。
金本に対しては、もう完全に鏡になることに徹した。練習の際は常にしっかり見るようにし、いつでも応えられる準備をしていたらしい。シーズン中アニキが「どうなってますか」と聞いてきたのは5回くらいだったけど、その時に「こうなってるよ」ということを話すと、「ああ、そうか」と自分で修正したそうな。

アニキのバッティングの一番すごいところは、軸がブレないことだそうで、オールスターでダルから打ったシーンのVTRを見ながら、そのフォームを解説。確かに頭が全く動いていない。そして背骨の位置も固定されたままきれいな回転をしている。
新井くんには欠点があって、スイングの際、恥骨が上を向くことがあるらしい。確かに伸びあがるような打ち方することあるなぁ。で、それが腰にも負担をかけていそう。新井君そこが修正できたらきっともっと飛躍できるね。

ということで、大変聞きごたえのある解説だった。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/09 (Fri) 乱闘ジョー? 

真弓さんが県警やらマスコミ各社に年始の挨拶まわりをしているのが記事になっている。
その中で、8日付デイリースポーツに「乱闘ジョー」などと書かれていたから何事かと見てみた。

デイリー新聞を訪れた際、熱烈虎党の稲垣会長が「乱闘の際には選手を守るために飛び出してほしいけど、怪我をしても困るし」と言うと、「監督は怪我をしても大丈夫でしょう。選手はダメだけど。」と答えたという!

うっひっひ。乱闘ジョーなんて見てみたいわ。
端正な顔立ちの真弓ちゃんの熱いところを見たら、そらもうグッとくるやろうな。
審判も真弓さんにメロメロになって判定覆すかも知れんなぁ……(笑)。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/09 (Fri) 矢野さま、自主トレスタート

8日朝、手術した肘の稼動域をチェックするテストを受けた後、甲子園室内練習場でトレーニングでトレニングを開始。そのまま16時頃まで身体を動かしていたとか…。
年末に木戸コーチがラジオで「監督は若手若手というけど、この本厄トリオも元気やで……。ずっと(練習)やってる。ずっと!」と、声を裏がえしながら言ってたけど、頼もしい限りやわ。

9日には報道陣に自主トレを公開。20mながらすでにキャッチボールも始めていて、驚異の回復ぶり! 今年は若い人を育てるため休みながらのプレーになるやろけど、かねてから「教えられたことは身につかないから、教えるつもりはない。盗め。」と若いキャッチャーにメッセージを送っているけど、まだまだ正捕手の座を譲る気もちはない。その心意気が頼もしいね。
しかし、若手育成が課題の今年のタイガースの中で、一番難しいポジションやろなあ。
オリンピックで矢野ちゃんが抜けただけでリリーフ陣総崩れのガタガタ来てたし……。
今年はチームとしても試練の年になりそう。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/06 (Tue) 今年も合流♪

奄美大島で自主トレの下さまが、今年もうちの陸上競技部と同じグラウンドで汗を流している。
そろそろ、合流している頃か??と思っていたら、早速に野口さんとひとつ写真に収まってトレーニング風景が記事になっていた。

野口さんのコメントとして、自分より10歳も年上で昨年も第一線で活躍されていて凄いと思う。同じトレーニングは出来ないけど興味深く拝見している。と書かれていた。野口さん、タイガースの試合を見てたかな…。

応援してる人が繋がってるはなんや嬉しいもんやなあ。
オフに膝の手術をしたことが嘘のよう。経過も順調そうやね。
アニキもそうやけど、このアラフォートリオは一体全体どんだけ頑張んねん!?
チーム下柳の中には久保コーチの娘さんもいるとか~。
そして、写真には金村暁投手の姿も見える。このオフ、下さまに弟子入り志願していることは知ってたけど、いいシーズンになってほしいな。今年は若手底上げが叫ばれる中、新聞に取り上げられることも少ないけど、また這い上がってきて欲しいもんやね。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/05 (Mon) プロ野球オールスタースポーツフェスティバル

昨年は見逃したけど、今年はきっちりチェック♪
本編はまあそこそこ楽しかったけど、興味深かったのは球児とダルビッシュが子供たちの質問に答えるコーナー。相手が子供たちということでとても丁寧に、しかも本音で話をしていて面白かった。

球児とダルでは投げ方、球質が違っていて、球児は最後に指で上から下に叩くように押し込むのに対して、ダルビッシュは最後に指で球の下から上へスピンさせるように投げているのだとか。球児は本当はダルのような投げ方をしたいけど、今の自分には出来ない。一方ダルの方は球児の球に憧れてオリンピックの時などリリースポイントを一生懸命見て盗もうとしたけど、うまくいかなかったらしい。

ピンチに強くなるには? というちびっこの質問に対して、ダルは「ピンチこそ自分の仕事場という風に思って投げている」と答えたのに対して、球児は「セットアッパーの時はピンチを想定して投げていて、ピンチにも強かったけど、クローザーになってからはチームに安心感を与えるためピンチを作らないように心がけて投げていて、本当にピンチになった時にうまく抑えられないことがあった。普段からピンチになることを想定して投げるといい」とアドバイス。
心理的なことが大きく影響してるんやなぁ。チームを背負って投げるピッチャーの心理の綾がうかがえてとても面白かった。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2009/01/03 (Sat) 新春対談 2人の”アキノブ”

元日から岡田彰章、真弓明信……奇しくも二人とも「あきのぶ」という名前を持つ新旧監督をゲストに迎えてのラジオ特番があり、その中で、岡田元監督がABCラジオの解説者に加わったという衝撃の事実が明らかに!(爆) 口べたで知られる岡田さんが一体どんな解説をするのか興味は尽きないなぁ。

聞き手は、虎バンでお馴染み、清水次郎ちゃん。
ラジオだとテレビよりも本音が引き出されるのがいい。
シーズン中のいろんなエピソードは大変興味深かった。

まずは、あの京セラドームでの最後の胴上げについては、「今までで一番うれしい胴上げだった」と。
くやし涙ではあったけど、負けた試合で選手が自分のために全く予定になかった胴上げをしてくれたことが、心に響いたみたいやね。なかなか選手が出てこなかったのは、もう着替えをしてしまった裏方さんもいて、その人たちがもう一度ユニフォームに着替えるまでみんなで待ったりしていたんだとか。
「岡田さんは涙もろい方ですか」の問いに、シーズン中も何度か涙が出そうな試合があったことを明かした岡田さん。厳しい試合で最後に決めてくれた時などは必至で涙をこらえていたとか。そういえば、試合終了後の握手の時に目がうるうるになってるのを何度も見たような気がする……。
すると、真弓さんも解説しながら涙が出そうになることが何度もあると同調。長い間苦労していた人が活躍し甲子園の大歓声を浴びる場面を見ると、嬉しいだろうな……と涙が出そうになるということで、どちらかというとクールなイメージがある真弓さんの意外な一面だったな。
さらに、広島戦。セッキーがバントすると見せかけてのアニキ金本のスチールがサインだったことや、9月27日の巨人戦に新井を読んだいきさつなども語っていた。

真弓さんが指揮をとる来期のタイガースは、久保田の先発転向とそれに伴うJFK解体。
若手の底上げと、新井5番など、すでに大方の方針が打ち出されているけど、そのどれも岡田さんとの対談の中で話し合われていて、かなりスムーズな移行が出来そう。
あとは育てながら勝つという難しい課題をどこまでできるのか、タイガースの明暗はリンちゃんや広大、狩野くん、そして若手ピッチャーにかかっているね。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。