2008/11/30 (Sun) ハマの番長、残留~

その方がええんちゃうか。。。

数日前のデイリースポーツで、結論を発表するとされていた30日にまず、大阪へ出向き阪神球団に挨拶の後、横浜へ帰り球団事務所で発表するというスケジュールが発表された時点で、この結末を予想していた。
最後は古巣への愛着やファンの声、そのほか家族のこともあったかも知れないけど、そういったものが踏みとどまらせたのだろうな。

伏線を張りつつ、心憎いまでの筋の通し方やね。
阪神側は、畳みかけて交渉したいところを、我慢して待つのも相手への礼節……と結局真弓新監督の出馬もなかった。タイガースに来るものと、安心しきっていたは「満心」とも思えるけど、どこかの球団のように札束で頬っぺたを叩き、相手球団からエースを奪うようなことがなくてよかったと言うべきか。

とはいえ、かつて金本がFA宣言した時などは、星野監督は毎日のように電話をかけては「一緒に野球をやろう、タイガースを強くしたいんや、力を貸してくれ」と恋人にアタックするようにアプローチしまくった。長年過ごした球団というのはそれだけ愛着も深く、そこを離れるのは相当の勇気と覚悟がいる。そこを果たして分って交渉したいたのかという疑問は残るわ。

驚いたのは、首脳陣始め監督も、三浦はタイガースに来るものと信じ、断られるとは予想外だったとコメントだ~。それが本当だとしたらおめでたいこと限りなし!
大チョンボやで、ほんま、しっかりしてくれ!! と文句を言いたいけど、三浦には横浜に残るべしと思っていたら、結果的にはよかったかな(苦笑)。

スポンサーサイト

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/23 (Sun) トリがベストナイン初受賞~

11月21日にMVP,新人賞とともに今シーズンのベスト9が発表されて、鳥谷選手がベスト9発受賞。名だたる名手を抑えての受賞は、安定感を見せてきた守備に加えて打撃での活躍も大きかった。
トリは真弓監督からゴールデンクラブを狙えとハッパかけられていたけど新監督のもと来季一段と飛躍しそうな予感がするわ。
一方兄貴金本は7回目で両リーグ最多の受賞やね。さすが~。

セ・リーグ
【投 手】 グライシンガー/巨人 (初)
【捕 手】 阿部 慎之助/巨人 (3)
【一塁手】 内川 聖一/横浜 (初)
【二塁手】 東出 輝裕/広島 (初)
【三塁手】 村田 修一/横浜 (初)
【遊撃手】 鳥谷 敬/阪神 (初)
【外野手】 ラミレス/巨人 (3)
【外野手】 青木 憲親/ヤクルト (4)
【外野手】 金本 知憲/阪神 (7)

パ・リーグ
【投 手】 岩隈 久志/楽天 (2)
【捕 手】 細川 亨/西武 (初)
【一塁手】 カブレラ/オリックス (3)
【二塁手】 片岡 易之/西武 (初)
【三塁手】 中村 剛也/西武 (初)
【遊撃手】 中島 裕之/西武 (初)
【外野手】 稲葉 篤紀/日本ハム (3)
【外野手】 栗山 巧/西武  (初)
【外野手】 リック/楽天 (初)
【D H】 ローズ/オリックス (初)

2008年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/20 (Thu) 矢野さまも右ひじ手術

遊離軟骨除去の内視鏡による手術を受けることを発表した矢野ちゃん。
これでアラフォートリオ全員やん。
シーズン途中から肘の痛みに苦しんでいたとか。それでも、ランナー刺し続けてたもんねー。

シーズンには間に合うというから、ひと安心やけど、この時期で遅くはないのか気がかりやなぁ。
今年も矢野どんはないみたいだし、ちょっと淋しいシーズンオフだわ。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/19 (Wed) 今年も始まった、「ガンバレ日本プロ野球!?」

オフのお楽しみのひとつは、衛星波のJスポーツ系列で放送される「がんばれ日本プロ野球!?」
今年もお馴染み金村&大塚コンビで始まった。

第一回目のゲストは今年現役を引退した野茂英雄投手。
近鉄時代にチームメイトだったこともあって随分と話が弾んでいた。
福岡でもつ鍋を食べ過ぎてアンダーシャツまで臭かった話とか、開幕の日に某球場で金村の車が「役員専用だからダメだ」と駐車を断られ文句を言ってたら、野茂がそれ以上に「こんな球場で野球なんかやったるかぁ~」と激怒していた話とか、とにかく面白かった。当時は金村もパンチパーマで金のネックスレスの頃やったろうから、相当ガラの悪い集団やったろうな、しかも和泉ナンバー!(笑)。
今年引退した野茂さん、実は当初は、”生涯ミュージシャン”、”生涯○○”というような感じで、こののまま引退せず70歳くらいまで現役でいようかと思ったらしい(笑)。その大らかな発想が野茂らしくて笑ってもうた。

反面、引退後の野茂はアマの世界で野球を広めるようなことをしたい、近くに野球をやれる環境があれば、部屋に引きこもる子供も減り、少しでも日本のためになるのではないかと……、随分と大きな視点で捉えていることに感動した。流石はパイオニアやわ。

二回目は宮本選手。五輪秘話が楽しみ。
さて、今年は兄貴の登場はあるのだろうか、そして、ニカウさんは!?(笑)

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/17 (Mon) シーズン反省会

久々に虎友に合い、今シーズンの反省会をしてきた。
ま、「反省会」とは名ばかりなのは言うまでもないことやけど……(笑)

お店は私が提案して、先日会社の歓迎会で行ったことのある「座屋」さん。
どうやら前回の時に、「刺身の皿を頭に載せてたところを見られてたんとちゃう?」と……突っ込まれ、話すんじゃなかった……。
今回はカウンター席。料理を準備するのが見えて面白かった。
椀物に霧吹きをかけているのが気になり、聞いてみたら「貴方のために心を込めて作りました。l誰も手をつけていません。」ということを表しているそうで、……いかに日本料理の常識を知らないかを暴露してしまったけど、勉強になったわ(爆)。

料理は、6000円のコースを2人で半分にして、お造りは逆に盛り合わせにしてもらった。
デザートを断って赤出汁を追加、融通を利かせてくれるのが嬉しいねぇ。
この日の鰹は、今シーズン最高値で仕入れた品だそうで、塩たたきにありつけたのは本当にラッキーだったみたい。それにしても美味い!前回は酔っぱらいすぎて味を覚えていかかったけど、今回はしっかり堪能してきた。

izariya02.jpg  izariya03.jpg
(左)鰹の塩たたき (右)鰹の刺身、愛媛産鯖の刺身、白身の魚は失念~


話題はというと、ストーブリーグの話が中心になる。店長が出してくれた、日本酒には絶好の当ての「酒盗(しゅとう)」をチビチビつまみながら、巨人のニ岡&林 vs ハムの工藤&マイケルのトレードや、ノリの意表をついたFA宣言など、話のタネは尽きない。
この「酒盗」は鰹の胃袋から作られてるそうで、味は塩辛に似ている。鰹の身を叩いたものと一緒に盛りつけられて、酒飲みにはたまらん一品だった^^

そんな中、阪神の秋季キャンプの話も出た。真弓新監督が連日精力的にキャンプをやってるけど、その報道記事を読みながら疑問に思っていたのは、桜井やリンなど走塁の練習や守備練習など、細かい指示を出されているけど、それがあまりにも手取り足取り過ぎる。
今まで何をやってたんだろう。。そこまで言われないと出来んのかい~と、ちょっと失望していたのだけど、友人も同じだったみたい。
プロっちゅうのは、自分で自分の足らないところを自覚して、どうすれば向上するかを考え、自分で工夫してやっていくのが本当やろう……と、トークに熱が入ったわ。

izariya04.jpg
「酒盗」とはよく言ったもの……

二次会は、しまのへ。
場所が分らなくなってしまい、またしてもママさんに迎に出てきてもらう。

ひっひっひ、この間の「響」のボトルがあるハズなのよ(笑)。
ラベルに何と書いたか覚えてなかったけど、ママさんに探し当ててもらった。よっしゃ、飲もう!(爆)

ママさんは久慈さんのコーチ就任をとても喜ばれていた。そういえば、初めてお店に行ったときにも久慈さんの話題が出ていたなあ。
詳しいことは割愛するけど、島野コーチは久慈の退団の時に随分と心を砕いて球団にも働き掛けをされたらしい。現役引退した後も、コーチとして球団にカムバックすることを願い、球団に話もされてたとか。面倒見のいい島野さんらしいエピソードをうかがい、じーんとした。。
現役時代から選手の癖を見抜くのに長けていて星野さんも随分と信頼を寄せていて、著書でもいずれはコーチに……の思いがつづられていたっけ。橋渡しをした島野さんもきっと天国で喜んでいるんやろなぁ。
結局、カラオケまで歌って、ママさんの喉も披露してもらって、終電間際までいてお店を後にした。
減ったボトルは、足しといてくれるらしい(笑)。
御馳走さまでした。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(2) |


2008/11/15 (Sat) 三浦はハマがよく似合う

虎の天敵、横浜ベイスターズのエース、三浦大輔投手。どうやら迷った末にFA宣言することを決意したらしいね。

小さい頃からタイガースファンで、つくり酒屋をしていた御実家は岡田監督の実家とご近所さん。父親が岡田会に入ったことはすっかり有名な話になった。。
縁がありすぎる…ありすぎりけど、やはり三浦はハマの番長でいつづけて欲しいなあ。大体、虎以外には結構打たれたやろう、その虎が味方になったらおまんまの食い上げやで。
うちかて、かつてのヨミのようにカネで天敵を飼い馴らすよなことはしたくないわい。

それに、三浦はすっかりハマの顔になった。今年最下位とはいえ、昨年は随分頑張ってたやないの。外国人なしに首位打者とホームラン王がいるチームを立て直すのが男のロマンやないの~。

大好きな選手やから、ハマに留まってまた天敵ぶりを発揮してくれ~。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/10 (Mon) 獅子、ペナントレースの頂に立つ

2008年ペナントレースを締めくくるにふさわしい好ゲーム。
最後まで痺れっぱなしだった。

その前に、岸の完封勝利は素晴らしかったし、デッドボールへの怒りで、グラの手元を狂わせた中島の闘志も買おう。
4,5戦と巨人に流れた行きかけた中での第6戦、その流れをせき止めた元虎戦士、平野の活躍も凄かった。
そして、何と言っても中二日でマウンドに立った若獅子、岸投手のロングリリーフには本当に痺れた。
涼しい顔して投げてるんやもん。手足が長く、しなるフォームの美しいこと。流石に疲れのためかピンチを迎えた時に、マウンドに集まった野手達の明るい表情は印象的だったな。おかわりくんがあの人懐こい表情で岸を落ち着かせ、元気づかせる言葉をかけていた。それに応えて岸君もにっこり笑っていた。気がつけば渡辺監督は最終回まで岸を続投させ、見事に巨人の勢いを止めた。その岸君は西口にあこがれて西武に入ってきたんだってね。そして必死で投げ切ったのは第7戦で先発が予定されていたその尊敬する西口にマウンドに上がってもらうためだったという……。そああ何と清々しい集団だったろう。
西口に憧れた青年が、腕を鞭のようにしならせるその投球をしっかり受け継いで、第二の西口に育とうとしている、何ともうらやましい話やなー。そうやって伝統は作られていくんやろう。
タイガースにだって手本にすべきベテランがたくさんいるというのになぁ……。

今日は西口がつかまったものの、最少失点でなんとか防いでいた。そしてその後のリリーフ陣は巨人打線にヒットを許さぬ好投を見せる。
痺れたのは同点、勝ち越しの場面だった。1番バッター、イケメン片岡が巨人3番手越智からデッドボールを受けた瞬間、大きく両手を叩く。この仕草にぐっときたがな。そしてすかさず、初球から盗塁を決め、送りバントで3塁へ。キターーー。中島の内野ゴロで、素晴らしくいいスタートを切っていた片岡がまんまと本塁を陥れた!

いやもう野球って本当に面白いわ。
このシリーズ、西武が勝ったから言うけど、本当に7戦とも手に汗握る好ゲームだった。

願わくば、タイガースにこんな野球をしてもらいたいもんやなー。
安芸では真弓新監督が、走塁練習に燃えているとか。。。結局やらせないとアカンのよね。
片岡の素晴らしい思いきりを見るにつけ、結果を恐れるあまりスタートを切れなかったタイガースの走塁が残念だった。真弓監督がタイガースの野球を変えてくれることを期待したい。


その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/07 (Fri) シモさまも右ひざのクリーニング手術

アニキの手術が報道された翌日に、今度はシモさまが右ひざ手術とのこと。
内視鏡を使った遊離軟骨の除去手術ということで、比較的軽いものだったみたい。
アニキ同様に翌日には松葉杖なしで歩いていたというから、このおいちゃんたちは不死身やなー。

不惑にして今年もたった一人ローテを守り続けた。
文字通り虎投の大黒柱のシモさま。
もう少し若いヤツが伸びてもらわないと、いつまでも柱にされてたら具合悪いけど、シモさま自身はあくまでも黙々と自分の仕事をするだけ……という雰囲気で今年も投げ続けてくれた。おそらく膝は相当痛かったんやね。本当にお疲れさまやね。

それにしても、シモさまのコメント、可愛すぎる~!><
http://shimoyanagi.tblog.jp/?eid=203420

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/05 (Wed) アニキが左膝を手術(追記)

9月9日の試合でホームに突っ込んだ際、昨年痛めた同じ箇所を再び痛めていたらしい。あの激突は相当痛そうやったもんなあ。
後半の不調は、膝が尾を引いてたんや。
新井くんと並んでのお立ち台で、ホームランを打ってヒーローになりながらも、「しばらく新井さんに期待しましょう」と自身の不調を匂わせる発言をしていたのはコレやったんやね。

内視鏡での手術は成功したとのこと。一先ず安心。
昨年のような大規模なものではないということで、手術の翌朝には歩いていた。
誰にも何も言わず黙々と身体の手入れをする兄貴には頭が下がるわ。

言動一致というか、「覚悟のすすめ」で書かれた兄貴の気構えそのままやね。
2年続けてオフにメスを入れたけど、兄貴ならきっとやってくれると信じたい。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/03 (Mon) 秋季キャンプ、スタート

ニュースで真弓さんのユニフォーム姿をちらっと見た。
監督がこれだけチヤホヤされるのは男前だからか?
長嶋じゃあるまいし、いつグラウンドコートを脱いだの、背番号を披露したのと、一連の報道を苦々しく思いながら、楽しみにしてる自分もいるわ~。


小数精鋭の秋季キャンプがいよいよスタートし、真弓新監督は、「春は競争もあり、いいところをアピールしがちなので、秋は弱いところ、見せたくないところをさらけ出せ。」との方針を打ち出した。こんなこと言った監督はいなかったんじゃないかな。ええこと言うわ~。

個人的には久慈コーチに期待している~。
久慈さん頑張ってちょ~。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/11/03 (Mon) タイガース記念日

23年前、タイガースが初めて日本一になった11月2日をファンの間では「タイガース記念日」というらしい。恥ずかしながら知らなかったわ(苦笑)。


一日からシリーズが始まり、最初は「どうでもええわ」と思ってたけど、いやいやどうして! 見てまうねえ、力入るねえ(笑)。
もちろん、西武に応援している。初戦の涌井のピッチング、ツースリーからフォークでスンヨプ(だったか)を三振に切って取った場面は力入ったわ。あの場面でボール振らせられるんやもんねえ~~ハァ~素晴らしい。タイガースのピッチャーはなぜ出来ないのだ~。
あの東京ドームで一点差でくるからハラハラやったわ。グラマンが出てきてボール先行したときは、久保田劇場で鍛えられてるとは言え、心臓にきたがな~(笑)


二戦目については触れないでおこう。
タイガース記念日にこんな結末は止めてくれよ~。。

それより、ゲストで放送席に来ていたハマの工藤投手の解説は素晴らしかった。高度過ぎてついていけないところもあったけど、凄いことだけは分かった。流石に一流選手やねえ。話術もいいし解説やらせても指導者になってもいい人財になるねえ。

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索