2008/02/29 (Fri) けっ!

吐き捨てるしかないわ、根来裁定。。。

スポンサーサイト

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/29 (Fri) キャンプ第6クール4日目(安芸キャンプ打ち上げ)

めでたく二次キャンプも最終日を向かえました。
送別会から帰ってきて寝る前にスカイAのチェック。早いもので一日から始まったキャンプ浸けの日々も終わりですな。
これからはオープン戦、開幕とさらに野球浸けになるのでしょう。(苦笑)

いや~しかし今年はそうもいかないのです。
仕事の方が忙しくなりそうで……。
まあできるだけ応援して行こう~。


兄貴がバッティング練習している後ろで広澤コーチが田中君に付きっきりで教えていた。兄貴のバッティングを見本に身振り手ぶりを交えての熱の入った指導ぶりでしたね。一軍帯同だけでもすごいのに、何て幸せなことでしょう。

その兄貴は初めて外野ノックを受けたそう。順調そうです。
「痛いことは痛い」らしいけどまったくそぶりを見せないのがすごい。
痛みを我慢しながら動かしてはほぐし、これからが本当のリハビリだとか。

そして最後はバックスクリーン直撃弾でキャンプのすべての練習が終了~。幸先いい感じです。

さて、あとは実戦! 楽しみです。

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/28 (Thu) キャンプ第6クール2日目(紅白戦)

2月27日(水)

兄貴以外の主力クラスが紅白戦に参加。
週末の出張準備をしながら途中までスカイAの再放送を見てました。
シモさま初回はボール先行するし今岡にタイムリー2ベース打たれるし、フィールディングで足がもつれる場面あったし、ちょっぴり不安。
受ける矢野ちゃんも2塁への牽制球が悪送球になったり、打つ方もとんでもたい外角高めに空振りしたりと、ちょっと心配……。
球児と赤星のガチンコ対決は赤星に軍配。
初球を引っ張った鋭く切り裂くようなスイングには拍手しました。
球児はまだまだこれから仕上げていくのでしょうね? 空振りも取れてなかったし新聞報道ほどの凄さが感じられなかったなあ。気になるなあ。

金村投手は安定感あるピッチングでしかも勝ちにいく気迫がマウンドから漂ってました。ズバっと新井を見逃し三振に討ち取った外角ストレートなんて痺れたね。クイックもうまいし牽制球も素晴らしかった。
これは楽しみです。

忍もいい感じで投げていたので一安心。

後半は起きてられなかったけど、ボギーもアッチソンもよかったみたいやね。

誠っちがランナーいる場面で結果を出してることは嬉しいねえ。
今年はふっ切れたようないい顔でキャンプに臨んでいたこど復活してくれたらこんなに心強いことはないわ~。

さて新聞ではこの日も元気な田中君の話題が。
江草の球を「うぉりゃ~」の絶叫とともに空振り三振して、観客から大きな拍手が沸き起こったとか。かわい過ぎる!(笑)

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/27 (Wed) キャンプ第6クール1日目

2月26日(火)

天気予報通りの一日雨で紅白戦は順延。
球児の初マウンドもお預けとなった。

選手たちはドーム内で練習してたけど、ちょっとかわいそうでしたね。
スカイAの中継の中で昨日生放送出来なかった育成枠ルーキー田中君のインタビューがあったのが嬉しかった。
「初々しい」の一言やね。
ファンに一言を求められて「何て言ったらいいんですかね…」と言葉に詰まった時には抱きしめたくなっちった。(笑)

「120」という大きな背番号が逆に新鮮で輝いて見える。久々に現れたイキのいいルーキー、広澤コーチがその潜在能力を高く買ってる田中君。
果たしてシンデレラボーイの階段を駆け上がっていくだろうか。ちやほやして足を引っ張らないようにしないとね。

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/24 (Sun) キャンプ第5クール6日目(対オリックス オープン戦)

2月24日(日)

今日もオリックスとのオープン戦が行われ、残念ながら負け。
最後、能見が打たれたか?


居残り組では、兄貴が初めて屋外でのフリー打撃を行い、軽いノックまでこなした。
新井のバッティングに兄貴がチャチャを入れる様子もあって、美味しい映像でした。
また、兄貴がバッティングを始めると、自分のフォームを確かめながらじっと見守る新井の姿があって、これから二人のそろい踏みが見れると思うと嬉しい限り。
ノックでは軽めながら膝をかばってる様子もなくて(痛くても我慢していたかも知れないけど)、わざと膝に負荷がかかる動きをしながら、調子を確かめるように動いてました。

兄貴はその後室内に向い、膝を入念ぬチェックしながら調整を続けてましたがその様子を見ながら開幕までに調整してくれるものと確信しました。

またシモさまはインターバル投法をやっていて、息を切らしながらランニングから帰ってきては投げ込む姿が。
キャッチャーの返球が頭に当たって周りを心配させたようですが、大事に至らなかったようでひと安心。
主力組が黙々と牙を研ぐ姿を見ると心躍りますな~。


心配なこともいろいろとある。
あまり見ないようにしているんだけど、考えると不安がムクムクと頭をもたげるくるわ。
左の先発ピッチャーでイキのいい選手が出てきてない。
一番頑張らなければならないノーミンは一体どうした? 宜野座ではクボタンと投げ込みを競っていたが? 
福原忍は本当に開幕間に合うのか?!
宜野座で矢野ちゃんが報道陣に「福原いいよ~」「福原絶好調!」と話していたけど、目が怒っていたもんね。ちょうど筒井に雷落とした同じ日だった。ニュースではまともに受けて「矢野、福原を絶賛」なんて報道されていたけど、あれは真逆だわよ。
忍が出遅ると結構痛いものがある。。。
お杉は相変わらずやる気あるのかないのか、今イチ伝わってくるものがない。
中継ぎでブレイクした渡辺の調整が遅れているというし、どうも筒井と一緒に鳴尾浜に帰っちゃったみたいだしねー。
全部ピッチャーに関することばかりやん。(きぃー)



■オープン戦スタメン

<タイガース>

DH:藤本
二:坂
遊:鳥谷
左:桜井
右:葛城
三:関本
中:浅井
捕:狩野
一:田中(慎)
投:正田

正田,上園,杉山,石川,能見 - 狩野,清水

<オリックス>

中:坂口
二:阿部
右:浜中
DH:古木
遊:後藤
一:木元
左:村松
三:塩崎
捕:日高
投:岸田

岸田,中山,山本,吉野,小松 - 日高,辻,伊藤

■スコア
神: 0 3 1 0 0 0 0 1 0 |5
オ: 2 1 0 2 0 0 0 0 4 |9

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/24 (Sun) キャンプ第5クール5日目(対オリックス オープン戦)

2月23日(土)

安芸でオリックスとのオープン戦が行われ、赤星、新井、今岡などの主力も参加しました。
宮崎オーナーから勝つことを厳命されて臨んだ今季初のオープン戦でしたが、勝利で飾ることができました。内容はさておき、まずはよかった。

先発は首脳陣の熱い期待がかかる岩田。
ランナーを出しながらも要所を締めるピッチング。その後の太陽もピンチを作りながら何とか無失点で抑えて、まずまずの内容。後は玉置がよかったとのこと。

打撃では赤星君が元気に1番を打っていて、盗塁も決めたしひと安心。
新井に初ヒット、続く今岡が2点タイムリーで打つべき人が打つ展開でした。
葛城の内野ゴロで新井がホームへ突っ込んでいて、ほほう……と思ったけど、この走塁がかなり評価されてました。

しかし、びっくりしたのはオープン戦というのに、新井選手、葛城選手、桜井選手のHMが演奏されていたこと。葛城選手までHMが出来ていた~。
……と書きながら応援団のHPを見てみたら、続々新戦力のHMができていた模様^^
http://tigers-hm.net/pdf/omote.pdf

放送は関西地方では地上波(関西テレ)でしたが、ゲスト解説の金村が鳥谷のことをボロクソに言ってたのには笑ろた。最後にはベンチの座る場所にまでダメ出しが出ていたけど、本当にトリ君には殻を破ってもらいたいわね。

そうそう、忘れるところだった。
育成枠で採用した背番号120番 田中慎太朗君が初めてオープン戦に登場~。
元気にボールをさばいてました。
安芸で合流してから指揮官が彼を絶賛。近く一軍帯同となるようで、元気がよくなかなかの逸材だとか。
嬉しい選手が出てきたねー、今後も注目です^^


■スタメン
<オリックス>

二:森山
遊:大引
DH:牧田
中:迎
左:平下
三:一輝
一:岡田
捕:前田
右:由田
投:金子

金子,高木,本柳,菊地原,加藤 - 前田,鈴木

<タイガース>

中:赤星
DH:桧山
遊:鳥谷
一:新井
三:今岡
右:葛城
左:桜井
捕:野口
投:岩田

岩田,太陽,玉置,鶴,阿部,金村大 - 野口,小宮山

■スコア

オ: 0 0 0 0 0 0 2 0 1 | 3
神: 0 0 0 4 1 0 0 0 x | 5


2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/23 (Sat) キャンプ第5クール4日目

2月22日(金)

球児が初めてフリーバッティングに登場。新井との夢の対決が実現。
ストレートと見せて落としてみせ、面食らう新井に向かって球児が笑う。
スタンドも大いに沸いて、キャンプならでは美味しい光景だったみたい。
結果は球児の圧勝でしたが、その後に登場した広大が見事に球児のストレートをスタンドに運んだ~。
広澤コーチによると調整が遅れているだけで問題があるわけではないとのことなので、広大の仕上がりも大いに楽しみなところ。6番位を打てば重厚な打線になるだろうな。


■練習メニュー
<野手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール

<投手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/22 (Fri) キャンプ第5クール3日目

2月21日(木)

ボギーとアッチソンの先発で始まった紅白戦。
試合前のシートノックで寝落ち。最近全然起きてられへん(笑)。

葛城がずっと絶好調みたい。ライトレギュラー争いに高らかに参戦してきたね。

ベネズエラからのテスト生(ピッチャーの方)はすさまじい手投げで140キロ代の球を投げ、クイックは全球ボークだったらしいけど、伸びしろ期待で合格となった(笑)。タイガースにそんな余裕あるんかいな。

外国人と言えば、前日3安打のルーは足が痛いとまたまた練習を休んだと~
絶対やつは日本の野球をナメてケツかる!(デイリー松下風)


■スタメン

<白組>
中:赤星
二:藤本
三:関本
一:新井
指:桧山
左:庄田
捕:野口
右:藤原
投:ボーグルソン


<紅組>
左:浅井
二:坂
遊:鳥谷
三:今岡
一:葛城
右:桜井
指:高橋
捕:狩野
中:山田
投:アッチソン

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/21 (Thu) キャンプ第5クール2日目(紅白戦)

2月20日(水)

録画を見ていたのに一回ともたなかった(苦笑)。
初めての紅白戦、イチ押し左腕の岩田と正田が出るということで注目して見てたけど、岩田は追い込んでから打たれたり、簡単に得点を許す印象。いいボールがあっても単発で終わってしまってる。ブルペンでの評判は鵜呑みにできん。岡田監督の目利きも眉に唾つけなあかんね。
楽しみにしていた正田のピッチングは1、2球で寝てしまい、書くに書けない(苦笑)。

さてさて、新聞によると突如ルーがお目覚めだったようで3塁線を破るヒットを皮切りに右に左に猛打賞とな!?。
不思議な選手やなあ。


そしてパスボールで木戸コーチから大目玉を喰らった狩野くん、今どきベンチで悔し涙流す選手はそう見かけないよ。ミスはいいことじゃないけど、熱い現場の雰囲気にしみじみ嬉しかったわ。悔しさバネに頑張れ!

その前の日は吉竹コーチが島野マイクを復活させるし、コーチたちも頑張ってますね。


■スタメン

<白組>
左:浅井
二:藤本
遊:鳥谷
三:今岡
一:葛城
右:桜井
指:高橋光
捕:狩野
中:山田
投:岩田


<紅組>
中:赤星
遊:坂
右:フォード
一:新井
指:桧山
二:関本
捕:野口
左:庄田
三:前田
投:正田

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/20 (Wed) キャンプ第5クール1日目(安芸キャンプスタート)

場所を安芸に移して二次キャンプがスタート。
別メニューながらアニキも元気に合流してました。
アニキは最初、室内でティー打撃などをしてましたが、午後になり気温が上がってくると、トレーナーと一緒にサブグラウンドに出てきて、何度も膝に手を当て状態をチェックしながらランニングをしてました。
本人いわく、どう打ったら痛くないか、どんな力のかけかたをしたら膝にくるかを確かめながらやってたみたいで、「ちょっと飛ばしすぎた」と笑いながらみっちり6時間の練習でした。

一軍に上がってきた広大はフリーバッティングで柵越え34発~。しかし広澤コーチには、スイングスピードが足りないとダメ出しされた模様。
ビシビシしごかれてますな。

ピッチャーではドラ1の白仁田くんや評判の高い石川くんなどが揃って投げてました。白仁田くんは故障してたと聞いたけどそれを感じさせない力強いピッチング。石川くんは全力投球でしたね。岡田監督が見てるということで力も入ったことでしょう。
監督が1番に名前を挙げたのは意外にも清原君。
なかなかの男前でちょっと湯舟に似ている。
紅白戦ででてくるのが楽しみだ~。



■メニュー

<野手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
11:05 シートノック
11:25 投内連係
11:45 ランチ特打(桧山、野口)
12:15 バッティング回り
      特守
      強化ランニング
      強化ウェイト


<投手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
10:55 投内連係準備
11:25 投内連係
      ランダンプレー
11:45 ピッチング
      ゴロ捕球
      強化ランニング
      バント・バスター
      個別練習
      強化ウェイト

■トピックス
・歓迎セレモニー開催
・金本選手合流
・桜井、高橋1軍合流
・外国人テスト生2名合流
・矢野選手元気に復帰

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/19 (Tue) アニキ合流

アニキがロスでの一人キャンプを終え、安芸へ到着。ようやくチームに合流した~。いや~嬉しいわ。

アニキはいい表情でインタビューしてました。
足の回復についてはもどかしさを語ってましたが、調子悪い時でも5~6割でダッシュできるということなので、開幕までには調子悪い時7割のいい時9~10割位は行けるでしょう。そこまで上がればこれまで通りのプレーはできるハズ。焦らないでじっくり調整してもらいたいな。


インタビューでの激辛新井いじりも面白かった。
デイリーに書かれた新井手記によると、早速一緒に食事したみたいで、アニキといると落ち着くんだって。なんか本当に可愛いなあ。

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/18 (Mon) 矢野どんSP 第1回目

日曜日に第1回目の放送がありました。

テーマ曲選びで寄せられ応募は800通以上。私はまた今年も部外者になってもうたな~。
笑ろたんは、道上アナの「ぶっちゃけロックンロール」昨年夏に発売した曲だけど、矢野さんの第一声は「これ、道上さんのヤラセ?」
矢野さんがこの曲を知ってることに驚きましたわ。

今年新たにできたコーナー「オレ達、不惑や」では楽天の山崎選手からのメッセージが紹介されました。中日時代には1番仲がいい選手だったそうで、いい言葉がたくさんちりばめられてました。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/17 (Sun) キャンプ第4クール4日目(宜野座キャンプ打ち上げ) 追記

2月17日(日)

タイガースが宜野座での一次キャンプを打ち上げました。
バッティングピッチャーにはシモさま始め豪華ラインナップが登板。その中でホーム改造に取り組んでいたボギーが評価されてました。
昨年のように思いに任せて絶叫しながら投げる姿は見られなかった。これまでもドーム内で久保コーチに見てもらいながら黙々とネットピッチを繰り返す姿が見られ、内心、「おっ!?」と意外に思っていた。

ボギーと言えば、タイガースが首位に立った9月の大事な巨人戦で内海に頭部へのデッドボールを投じ、謝りもしないでベンチに引き上げていったアノ試合の記憶がついて回る。あれから魔の8連敗で3位に沈んだんや……。
いつも5回に打たれていた。最初からリリーフみたいな余裕のないピッチングするからもたないのだ。
しかし、郷に入れば郷に従えで心を入れ替えてフォーム改造を決意したのかも知れない。

新外国人のアッチソンは動くボールが有効のようだった。見たところカッカくるタイプにも思えないし、いいかも。カットボールなどで打者を幻惑し低めに集めてゴロの山を築けたら、、いいな。

圧巻はジェフ。
「あれは打てんやろ。」と指揮官にいわしめる程のキレあるスライダーを投げ込み、安打性の当たりは3本だったとか。
カッコイイったらありゃしない! 
ジェフはもはや外国人とは思ってないし、日本人以上に日本人気質を持つサムライやから信頼感も群を抜いてるけど、今年は夏場に彼への負担が大きくなるから怪我だけないようにしてもらいたいもんです。


■メニュー

<野手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
10:55 バッティング回り
11:55 バッティング投手
      (下柳、ボーグルソン、アッチソン、ウィリアムス、上園)
12:20 ストレッチ
      練習後 手締め


<投手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
10:55 ピッチング
      ゴロ捕球
      強化ランニング
      ストレッチ
      練習後 手締め

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/17 (Sun) キャンプ第4クール3日目(対日ハム 練習試合)

2月16日(土)

福原、安藤などの主力ピッチャーが顔を揃え、さらに新井も初実戦ということで楽しみにしていたけど、結果は寒かった……。
中田君にまたもや3塁打を献上してしまったのは置いておいても、溌剌さがないのが一番気になった。

ハムは新外国人もいい振りしてたし、中田君は何といっても新人離れしたスイングでその上柔らさもあって素晴らしいし、今年もやりそうな気がする。3連覇も夢ではないのは?
で、凄いと思ったのは私のお気に入りの田中賢介選手。ホームランまで打って、ええ活躍してましたな~。

昨年からの課題のスイングスピードは、ハムのバッターと比べて相対的にやっぱり遅い。
タイガースの得点はトリのタイムリーとヤスの押し出しかよ~。
得点した時のピッチャーが金沢とヤス、どちらも元タイガースということで尚更寒かった。
嬉しかったのはひ~やんにヒットが出たこと。ルーがイマイチだしひ~やん今年はチャンスあるんちゃう?

先発の福原、仕上がり具合はまだまだといった印象。
まだ体重がうまく載ってない気がした。中田くんを外野フライに打ち取った球も危なかったし、これからホンキ出して開幕までに調子を上げていってもらいたいもんです。
新聞では筒井が再び中田に打たれたこととその時の狩野のリードに対して岡田監督が激怒、ということが大きく取り上げられている。
虎バッテリーは本来なら変化球で打ち取るところを敢えて直球勝負に出たのを打たれた。やっぱり中田君はただものじゃないなと思っていたのだけど、こればかりは正解がないから難しい。

しかし気になるのは岡田監督の怒り方で、ただ感情に任せ怒り散らしているように思えてならない。全国の野球ファンが注目している中田くんの勝負に2度までも打たれた怒りの矛先を狩野のリード向けているのでは?
昨年の中盤くらいから岡田監督の怒り方が気になっていた。監督にはチームのムード作りも求められるんじゃない? タイガースの選手が伸び伸びプレーできない要因は監督にあるような気がしてならないんやけどな。

狩野君、凹んだらアカン。考えを持って真っすぐ要求したのなら堂々としなはれや~。
がんばれ、狩野くん。

■スタメン

<ファイターズ>
8森本
4田中
3中田
DHスレッジ
5小谷野
9糸井
6陽
2鶴岡
6工藤
1吉川

<タイガース>
8赤星
4関本
5今岡
3新井
9フォード
6鳥谷
2野口
DH狩野
7浅井
1福原

■スコア

ハム 2 0 1 0 0 2 0 0 5
阪神 0 0 0 1 0 1 0 0 2

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/17 (Sun) 岡田はん、了見が狭ま過ぎるのでは?

2月15日に宜野座を訪れた、日本代表の大野コーチに対して岡田監督が「久保田は調子が悪い」とウソのコメントをしたけどすぐに見破られたという記事が翌朝のスポーツ紙に書いてあった。
代表に持っていかれたなくない気持からの発言で、まあ、お茶目と言えばお茶目だけど、正直情けないわ。

星野監督が宜野座へ訪れた時にも「Kを借りるぞ」「え、久保田を持って行くんですか?」というやりとりがされたと報道されていて、ガッカリしていた。

現場を預かる監督として五輪期間中にFとKがいない、というのは痛いに決まっている。
だけど、星野さんは日本のプロ野球の未来をかけて戦おうとしているというのに、なんやそのへな猪口のコメントは?! 
タイガースに席を置く星野SDが監督を務めるオリンピック代表チームへのメンバー選出にそのタイガースが渋っていたとあっては沽券に係わるやろう。
もうちょっと男気見せんかい!! 半分冗談が入っているとしても、タイガースの監督が言うべきことではないやろう。

ああ、ホンマに情けない発言やった。


2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/16 (Sat) 熱血!タイガース党は沖縄SP

先週、3連休を利用しての沖縄ツアーが行われ、今週はその時収録したインタビューを中心に放送されました。
・矢野選手インタビュー
・赤星選手インタビュー
・番組オリジナルグッズ販売
・新井選手インタビュー
・球児の「熱血!キャンプレポート」
という内容。今年はシモさまインタビューがなかったね……。

矢野さんのインタビューではオリンピック予選の時の体験談が面白かった。
阿部に代走が出て、次のキャッチャーを聞きに行った時星野監督から「お前行け」と言われ、それまでは応援で声を出していたのに、それから出せなくなった。自分が何をしたらいいのか分らず自問自答する程の緊張だったようです。
彼はなかなかインタビューで本音を喋らない人なんだけど、相手が$10ということで気持ちを許していたのか、臨場感あるインタビューでした。

赤星君のインタビューでは、キャンプが本当に充実してるんだなということがうかがわれました。調子が悪くなるとついつい引き込もりがちになるという赤星くん、今年はオフも勤めてゴルフに言ったりして人と交流しようとしているんだとか。
レッドが1番を打って元気に駆け回ってる姿を想像するだけで嬉しくなるな。

オリジナルグッズ販売は今年も長蛇の列^^
その列の中に、オール阪神・巨人の阪神さんと宮根アナが登場するというサプライズもあってかなり楽しめました。

球児のキャンプレポートでは、遂に触れてはいけないジンクスに触れてしまった~。
06年今岡、07年矢野と、このレポートを担当すると、次のシーズンでは成績が悪いという恐るべきジンクス。
でも球児ならきっと悪魔のジンクスを打ち破ってくれるでしょう。
実技指導では、球児自らピッチングフォームの解説をしてくれたのが面白かった^^

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/16 (Sat) キャンプ第4クール2日目

2月15日(金)

完全に風邪をひいた上に歓送迎会で午前様になってしまい、録画をチェック出来ず。
スカイAの解説は小山さんでしたね。初めて沖縄キャンプを見にきたのだとか。
前日に引き続きいいお天気でした。

■メニュー

<野手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 走塁練習
11:10 キャッチボール
11:25 シートノック
11:40 ランチ特打(矢野、フォード)
12:10 バッティング回り
15:25 特打、特守
      強化ランニング
      強化ウェイト


<投手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
11:00 投内連係
      ランダンプレー
11:20 ピッチング、ゴロ捕球
      ティーバッティング
      強化ランニング
      バント・バスター
      個別練習
      強化ウェイト

■トピックス
日本代表 大野コーチ視察
矢野選手、左ふくらはぎ張りのため別メニュー

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/15 (Fri) キャンプ第4クール1日目

2月14日(木)

風邪のためあまりチェックできませんでしたが、シモさまが初のBPで矢野ちゃんと対決。
楽しそうに投げてました。
ランチ特打は新井&赤星の同級生コンビ。赤星君は調子よさそう。新井さんは私がテレビで見たところ詰まったシーンが多かったけどそれでも34本の柵越えだったとか。
またこの日は報道陣シャットアウトでサインプレーの練習もあったようです。

さて、スポーツ新聞3紙の1面は「矢野 正座説教」の話題がきておりました。
筒井投手がブルペンで「スライダー行きます」と言ったことに対して
「そのスライダーどうすんねん!」
「自分で考えなあかんぞ。勝負するならする。いつも同じじゃあかんやろ。試合ではやり直しはないぞ。……」
かなり激しい言葉で一喝した後で、サブグラウンドの筒井のところに足を運びさらに約5分。
どんなバッターにどういう場面でどんな意図で投げるのか、それを考えずにただ漫然と投げているだけでは練習のための練習にすぎない。試合を想定して投げなくてはいけない。
オリンピック予選で経験したことも披露して、ブルぺンで浴びせた言葉を噛み砕いての説教となった模様。
矢野さん、昨年の虎バンでもそんなことを言ってたよね。ずっと言ってきたことだから余計腹が立ったんでしょう。
それは危機感の現れだと思うし、チームに対する強い責任感を感じる。あと何年縦ジマのユニフォームを着てプレーできるか、というところからの思いもあるだろう。
頼もしいね、矢野ちゃん。


■メニュー

<野手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
11:00 チームプレー
12:00 ランチ特打(赤星、新井)
12:30 バッティング回り
14:00 特打、特守
      強化ランニング
      強化ウェイト


<投手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
11:00 チームプレー
      投内連係
12:00 バッティング投手準備(下柳、アッチソン、ボーグルソン)
      ピッチング
      強化ランニング
      個別練習
      強化ウェイト


2007年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/13 (Wed) キャンプ第3クール4日目

2月12日(火)

てっきり昨日はオフかと思ってたのに、やってたんやね。

忍、安、金村など主力ピッチャー達がBPに登場してなかなかよかったみたい。特に金村投手は久保田を抜く球数で本気モードになってきた~。
制球力がありそうで期待持てるわ。インタビューでも静かな口調に自信とモチベーションの高さが垣間見える。


ランチ特打は矢野ちゃんとひ~やん。
矢野ちゃんは何度かどん詰まりの打球を叩いてたみたいやったけど、ひ~やんは調子よさそうでした。解説の中西太さんが、ヘッドが水平に出ていていい打ち方だ、と褒めるのを聞いて夜中にニコニコになってました。
BPでは忍が矢野に投げていて、カーブのすっぽ抜けが矢野の内角高めに。矢野が大きなジェスチャーで釣り後輩の忍を威嚇してた姿に笑ろた。


特守では話題の「今」と「新」が揃い踏み。
テレビでは1番いいところが映らなかったけど、最後は互いに励ましあい野次あって横っとびにボールに食らいつき、集まったファンから大きな拍手が起こっていたそう。
いや~~見たかったな~。

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/12 (Tue) キャンプ第3クール3日目(対ヤクルト 練習試合)

2月11日(祝月)

早いもんで宜野座キャンプもあと一週間か~。
昨日はヤクルトとの練習試合があって、家で片付けしながら見てた。

結果がすべてではないし、練習試合の二敗くらい関係ない、、と大きな気持ちで構えられたらいいんやけど、私の器量はそんなに大きくないぞ(笑)。

相手ばかりがよく見えてしまい、気持ちが萎えたわな。
ヤクルトの方は、高田監督になり、みんな足を使った野球をするというのがはっきり出てたけど、うちは掛け声だけかいな? 寂しい結果に思わずスタメンを見比べたら、更にガックシ。ヤクルトよりうちのメンバーの方が格上の選手が多いやないか~。

ほんでもって、野原と大和には出番なしやし。は~あ。

ピッチャーもイマイチやなあ。ノーミンも気迫が感じられん。小さくまとまってまた昨年の失敗を繰り返すなよ~。

清水くんは試練やね。昨年はリードを褒められてたのに一転して怒られとったけど、ヤクルトに手の内を見せまいという意図が働いてリードがしにくかったとか??
キャッチャーは失敗して怒られて覚えていくポジションやから、これくらいでめげるんやないで~!


■スタメン

<ヤクルト>
6鬼崎
7飯原
9竹内
DH宮出
3ユウイチ
2福川
8中尾
5川端
4三輪
1増渕


<タイガース>
DH藤本
4坂
6鳥谷
9浅井
3葛城
5関本
7庄田
8藤原
2清水
1正田

■スコア
ヤ 2 1 1 1 0 1 0 0 0 6
神 1 0 0 0 1 1 0 0 0 3

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/11 (Mon) 名物コラム

2月1日から2つの名物コラムが再開された。
1つはデイリーの「続・とらのしっぽ」。
肩の凝らない内容の中に、笑いや、しみじみした話がちりばめられている。
もう1つは日刊スポーツの内匠さんの記事。今年のタイトルは「貫」。
「連覇」とか「奪回」は止めたみたいやね(笑)。
内匠記者の辛口のコラムで、もっとも信頼を寄せてる記事だったりする。

シモさまのサブグラウンドでの練習風景を取り上げて、彼の野球に取り組む姿勢や今年にかける思いまでも推し測る記事を書いたかと思えば、ウエイトオーバーな新外国人ルーフォードに対して「日本の野球を舐めている」と辛辣なコメント。
新井選手に対しては、特守が終わった後、誰もいない室内で2時間素振りを続けていたことを取り上げて、偶然にそれを目撃した記者によるととても近寄れないほどのオーラを放って、金本を彷彿とさせるものだった。彼の練習はアピールのためでなく報道を意識したものでもなく、しっかり地に足をつけている。だから彼のことは心配ない。と結んでいた。

そして今日は、木戸コーチについて。ハムとの練習試合に先発予定だった岩田が、投球練習をしていた。天気が悪くグランドがぬかるんでいた。
木戸コーチが岩田のために泥をとるマットを持ってこさるのを見て、その気配りに讃辞を送っていた。また唯一岡田に意見を具申できる人物として書かれていたけど、まったくもってその通り。
今年も内匠記者のその独特の視点と鋭い指摘が楽しみだ^^


その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/11 (Mon) 虎バンに球児出演

日曜日深夜の虎バンは沖縄宜野座からの放送でした。
ゲストは球児。沖縄で球児がゲストとして出演するのは今年で3回目。
毎年毎年大きな選手になっていく球児は番組での発言内容もどんどん変化しているね。
今年はチーム全体を見据えた発言も出てきた。リーダー的な立場になってきたのを物語ってるわ。

昨シーズンの反省点として挙げたのは5つの黒星。
同点での登板も多かったけど、そんなとき自分の後にほかのピッチャーに投げさせるわけにはいかないと、よくも悪くも自分で決着をつけようとしたのだか。
だけど今季は、チーム全体で勝つという意識をみんなに持ってもらうように働きかけたいと話していて、大変興味深かった。

球児よ、こんなにもチームを思っている君が、メジャーに行きたいと思ってるんやね……とついついそこへ考えが及んでしまうなあ(苦笑)。

実は昨年オフに発売された球児の本「ストレートという名の魔球」を読んでいて、あまりにも個人の勝負にこだわっている気がして途中で読むのを止めてしまったんだけど、もう一度読んでみるか……。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/11 (Mon) キャンプ第3クール2日目(対日ハム 練習試合)

2月10日(日)

若手メンバーを中心に日ハムとの練習試合が行われ、注目のハムルーキー中田君が登場~。
外出していて試合は見れなかった。ところが職場の同期からメールが来て「今名護市、虎とハムの練習試合を見てます」。野球には興味のない子だったのでひっくり返った。出発前に謎めいたメールが来ていたけど、キャンプ行くんなら言うてぇよ(笑)。
その子のメールで虎が負けたことと中田君に場外ホームラン打たれたことは分っていたけど、後で知ったらピッチャーは筒井くんかぁ。
フルカウントから粘られてストレートをホームランやって??
まあ、フォアボールよりましかぁ。

打つ方はホームランも出てよかったけど、若手で抜擢された野原と大和にエラーが出て、監督がおかんむりとか。
大和は体つきも随分立派になってきたと思って見てました。しかし、守備の人がやっちゃいましたねぇ。二人ともいいとこ見せようと硬くなったのな?

二人は監督から元気がないとか言われているけど、テレビで見てる限りそうは思えないんだけどな。特に野原君は声も出てるように見える。
そういうアンタが負けが込んだとき一番陰気に見えるで~と言いたいわ。

ま、昨年の安芸キャンプで一軍に抜擢、オープン戦で使われて、星野ジャパンのプレ五輪メンバーに選ばれた。そして今年は宜野座メンバーに選出とトントン拍子で来ているだけに、ちょっと頭を叩かれるのもいい発奮材料になってくれるでしょう。

負けたらアカンで、岡田を見返してやれ~!!


■練習メニュー

<投手>
 9:00 アップ、ランニング、各種強化
10:00 キャッチボール
10:25 投内連係
      ティーバッティング
      ゴロ補
      バント
      バスター
      強化ランニング
      個別練習
      強化ウェイト
      ストレッチ

<野手>
 9:30 アップ、ランニング、各種強化
10:00 バッティング回り
12:10 キャッチボール
12:30 シートノック
13:10 名護にて練習試合/居残り練習
      強化ランニング
      強化ウェイト
      個別練習
      ストレッチ      

■その他
・ジェフ、ボギー、アッチソン サイン会実施
・ルー・フォード休み

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/10 (Sun) キャンプ第3クール1日目

2月9日(土)

いよいよキャンプの第3クールへ突入。
相変わらずお天気は悪い……。
ちなみに関西地方は今年初めての積雪となる大荒れの天気でした。

球児が初めてキャッチャーを立たせて投球。それを見まもった湯舟さんは7割くらいの力だけどエグイ球投げていた。もっと見たかった。ええもん見せてもろた~。と大絶賛してました。
フォームがいいらしい。下半身のタメが格段によくなっていて球の回転も素晴らしいとのこと。
私が見ると、実はこれは昨年のシーズンから思ってたことなんだけど、2005年の時の上げた左足を一旦静止させるモーションに戻ってきているような……。審判のノーチェックだし、あの2段モーション騒動は一体何やったんやろうね。

さて、昨日は午前中にハムのキャンプ地を訪問した後、星野ジャパンが宜野座入り。
キラキラとオーラを放つジャパンのジャージの4人衆 の中でもひときわ星野さんの人気は絶大で、メイングラウンドに姿を現すと大きな歓声が起こってました。
オマリーが廣澤が吉竹が、桧山、赤星と次々に帽子を取って星野SDに一礼し挨拶。
新井選手も「予選の時はお疲れさん」「オンとオフの切り替えを大事に」と声をかけてもらったとか。なぜか星野さんをみてホッとしたそうな。それだけ新天地で気を張詰めてるんやねぇ。


■トピックス
・星野代表監督ら視察(12:40~14:00頃)
・合気道トレ開始(17:00~)
・ルーフォード 体調不調により練習を休む


2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/09 (Sat) トラジオに木戸コーチと新井出演

夕方のラジオに木戸コーチがゲストに新井選手を引き連れて帰ってきた。

宜野座からの生放送。キャンプ情報の後、新井選手の素顔に迫る「よろしゅう頼むで」のコーナーでは(ベタベタのタイトルやなぁ…)、番長も加わってエスカレートする新井イジリに対抗して木戸コーチが新井側についた(笑)。
「海外からごちゃごちゃ言うなっちゅうねん(笑)」と木戸さんが飛ばせば、それに力を得たのか新井選手も「よっぽど暇なんでしょう(爆)」と応じてました。
「おう、言うたれ、言うたれ」「俺は新井を守るよ~、新井の方が可愛い(爆)」と木戸コーチ。
もちろん兄貴の意図を十分組んだ上での冗談だけど、木戸さんみたいな気配りもできて男気のあるコーチが現場にいるのは大きいな。

新井選手に大きな期待がかかる中で、木戸コーチの注文はいたってシンプルでした。
「打って1塁に全力で走ってくれたらそれでいい。それだけでチーム力は確実に上がるよ。数字はどうでもいいから1年間元気にやってくれて時々マウンドへ行ってくれたらそれで十分。」
うんうん、流石木戸さん、そのとおり!と頷いた次第です。


TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/08 (Fri) キャンプ第2クール3日目(追記)

2月7日(木)

今岡と赤星がランチ特打。誠やんはスイングが全然ちゃう!
今まで軽いスイングが特徴だったけど、振る振る~!飛ぶ飛ぶ~! 
スカイAで見ながら、思わず身を乗り出してもうた。

その横ではレッド君がバスターを繰り返しながら徐々に外野へ気持ちいいライナーを飛ばしていく。 今年はリタイアもせずに順調やね。

新井はサードとファーストで特守を受け、最後は右へ左へとボールに飛びつきながらユニフォームをドロドロにしていた。ノックを浴びせながら和田コーチが「そこ(ファースト)でゴールデングラブを取るんだ~」と声をかけていたとか。いい感じで新井がチームに迎え入れられているな。
それにしても、今岡にしても今年はこんな横っとびになるような守備練習のシーンをよく見るようになった。ドラとはまだまだ比べもんにならないけど、こういうシーンを見るとちょっと安心だわ。

面白かったのは練習後半に、ピッチャー、キャッチャー、バッター、野手が全員入っての実戦形式のシートノック。
ピッチャーが投げ、打者が打ち返し、走り、野手が打球を追いかける。
打者は何の球を投げてくるかわからないピッチャーの球に食らいつき、野手はノックと違った生きた球を追いかけ……と、広澤コーチの発案なのか木戸コーチのアイデアなのか分らないけど、ただバッティングピッチャーの球をひたすら打ち返す打撃練習とは違って、いろんな状況に対応する実践的な練習になってました。

スポーツ新聞では、兄貴の新井いじりに番長が参戦。
「お前がおらん間に新井がいちびり倒してるぞ。」と清原が留守電に入れると、それに対する兄貴のメールが「尊敬する偽善者、世界一の外ヅラ王の新井を褒めちぎりやす。」
そのメールを嬉しそうに報道陣に紹介しながら、清原は「4番金本敬遠で5番新井。5万人のため息にアイツ10回もたんのちゃう? 10回目にはアイツ泣きよるで~」
で、それをまたおせっかいなことに新井に教える記者がいて、新井のコメントまでとった上で記事にするという周到さ(爆)。
このネタでこれから一年間さまざまに書かれるんだろうな(笑)。

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/07 (Thu) キャンプ第2クール2日目

2月6日(水)

家に帰って一息つきて1時からスカイAの録画を見ていたら、新井のランチ特打があるというので寝るに寝られずそのまま3時まで見てました(笑)。
新聞には115本中23本が柵越えだったと書かれているけど、しっかりしたスイングでポンポン外野に飛ばしていて見てるだけで楽しかった。しかし改めてフォームを見てみると、アニキに似てるわ~。軸がしっかりしていて頼もしい感じ、師弟揃い踏みが楽しみだ~。

そして昨日から恒例の坂道ダッシュが始まった。
一番乗りはシモさまだったらしいけど、ピッチャーに続いて野手も駆け上がり、元気なレッドやベテラン矢野の姿もありました。

一方、アメリカのアニキの膝は順調そう。
各社一斉に取り上げてたけど、100mダッシュを7~8割でこなせるようになってるという。流石な調整力やな~。
新井記事のチェックにも抜かりはなさそうで、再開後にどんなツッコミするのか楽しみだ~。

■メニュー

<野手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:45 キャッチボール
11:00 バッティング回り
12:40 ランチ特打(新井、野口)
13:10 特打、特守
      強化ランニング
      坂道ダッシュ
      ストレッチ


<投手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:45 キャッチボール
11:10 投内連係
      ゴロ捕球、ティーバッティング
      バント・バスター
      強化ランニング
      ランチ
      個別練習
      強化ウェイト
      ストレッチ

■トピックス
バッティングピッチャー(渡辺、太陽、岩田、玉置、筒井)

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/06 (Wed) キャンプ第2クール1日目

2月5日(火)

夜にちょこっとスカイAを見てみると、ブルペンは昨日から審判が入って威勢のいい、ストライク、ボールのコールがこだましてました。
ピッチャー達はセットでの投球を繰り返していたけどびゅんびゅん飛ばしてるのは江草くん。その横には日ハムから昨年トレードでやってきた正田。そしてハシケン。素人目ながら彼はまだ軸がしっかりしてなさそうな……。第1クールからかなり中西コーチに注意を受けてたけど、フォームが定まってない印象。。

実況は大好きな史隆さん。(今年は登場回数多いなあ)解説は中田さん。
江草はと正田がブルペンでピッチングしているのを見ながら、肩の開きについての解説が面白かった。
中西コーチいわく、肩が開いてるかは足を見れば分かるそうで、江草は踏み込んだ右足がまっすぐ入ってるけど正田はやや開き加減。足が開くと右肩も開き、バッターが球を見極めやすくなるということらしい。
そんな細かいところをチェックできるのが面白いな。


さて、残念なニュースがひとつ。
今年から移籍してきて元気に練習していた平野選手が太腿裏に痛みを覚えて練習メニューから離脱。飛ばし過ぎたのかも知れない。大事を取ったということらしいから少し休んでまた復帰できるかな。

新井選手は引っ張り解禁。柵越え本数にこだわる報道陣に対して、マイペースを崩さない考えを話していたとか。

そして、人気のいなくなったブルペンに球児が現れ、キャッチャーを立たせたまま初投げ込みを行ったそうな。映像でも見たけど、やっぱり絵になるねえ。

■メニュー

<野手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
11:00 シートノック
11:15 投内連係
11:35 サインプレー
12:30 バッティング回り
14:00 特打
      強化ランニング
      強化ウェイト


<投手>
10:00 アップ、ランニング、各種強化
10:40 キャッチボール
11:15 投内連係
11:35 サインプレー
12:00 ピッチング
      バント・バスター・バッティング
      個別練習
      強化ランニング
      ストレッチ

■トピックス
・審判がブルペン入り
・球児初ブルペン
・平野選手リタイヤ

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/05 (Tue) 本日のデイリー

新井選手のアップと手記掲載~。アニキから二度の国際コールで飛ばしすぎないよう釘を刺されてるんだとか。

さらに松下記者とジェフ、熱い抱擁シーンの写真に独占インタビュー。
松下氏が、「なあジェフよ、お前はずっとタイガースでプレーしたいって言ってたけど、あれは今でも変わらない?」
と問うと、「もちろんだとも、必要とされる限りはやりたいね」さらに続けて、現役を引退してもオマリーのようにタイガースのために働きたい!」だって。
なんという泣かせる言葉。。。(T-T)日本人選手は活躍するとメジャーに行きたがるというのに、ジェフあなたってえ人は~~~ヤバっ、ジェフにハートわしづかみにされてもうた。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2008/02/03 (Sun) キャンプ第1クール3日目

2月3日(日)

今日は節分。鬼は外、福は内。
勝利という福がたくさん舞い込んだらいいな。

でも生憎のお天気で駆け付けたファンもがっかりだったろうな~。午前中は宜野座ドームでの練習となり午後になってよくやく外のグラウンドが使えるようになったみたい。
第1クールは雨に祟られたけど、宜野座ドームが出来ていてよかったな~。

あまり中継は見られなかったけど、アッチソンの球を受けている矢野ちゃんの映像と、室内でバスケットボールのオーバーヘッドパスの後ろ向き版を繰り返すジェフと太陽の姿や、ドーム内で居残り特打に励む新井や、フジモン、葛城、野原のノックシーンを見た。三人のノックはかなり面白かった。
大きな声でノックを受ける野原君が初々しい。ちょっと太り過ぎていて動きが良くない気がしたけど、ノックを受ける姿勢がいいやん。

投手ではクボタンが200球以上を投げ込みいよいよエンジン全開 ?(第1クールの投げ込み王はノーミンらしいけど)
そういえば、まだ契約更改済んでなかったよなあ。そんな雰囲気をまったく感じさせずにトレーニングしているクボタンて、なんか不思議な選手やな~(笑)。

■トピックス
選手会主催サイン会実施(投手)

2008年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索