--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2006/05/31 (Wed) 兄貴の背中

5月30日(火)神5-楽2(甲子園)

バッターボックスに向かう兄貴の背中がアップになる。
健康骨をキューっと寄せ、静かに離すと、背番号6が力を蓄えようとするかのように一呼吸した。

スポンサーサイト

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/29 (Mon) 般若面の石井

西武のリリーフ、石井。凄い顔でした~。
あの形相にヤラレましたわ。

それに対して、うちの球児。まさに球界の宝やね。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/27 (Sat) ホンマに!もう~!たまりまへんな!!

5月26日(金)西3-神0 
5月27日(土)西0-神2

ええゲームしてくれますな~。
昨日は、日本代表、世界のMVP松坂投手の好投になすすべなく0行進を続けたタイガースでした。

20060528221113.jpg

そして、今日は、松坂世代の江草-球児-久保田が、西武打線を完封リレーでキッチリお返し!!
江草が毎回ランナーを背負いながら、よく粘ってふんばりました。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/26 (Fri) 5/26岡田連覇道(片岡よ、まだチャンスはある)より

あと一歩まで迫った。十分に連勝中の勢いを見せ付けた。
だが、この夜(5/25 対ロッテ)は負け試合。相手先発の久保のデキからいけば、負けて仕方なし─の割り切りが妥当なゲームだった。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/26 (Fri) 雨天コールド勝ち

5月24日(水)ロ2-神4
5月25日(木)ロ3-神2


24日は日本シリーズ、悪夢の濃霧コールド負けのお返しになりました。
能見の無死満塁からの三者連続三振は痺れた~! そしてダーウィンも素晴らしかった! リリーフ陣頑張ってます。能見は四月に苦労したけど、気持ちで負けないようになってきました。

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/24 (Wed) こたえられん一勝~!!

5月23日(火)ロ1-神2

エースが気迫のピッチングをして、桧山が値千金の勝ち越しホームランを打ち、球児がサヨナラのピンチをしのぎ、久保田が最後を完璧に締め括った~~。
千葉マリンでの快勝! 9連勝のロッテを堂々たる横綱相撲で寄り切りました!

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/23 (Tue) 今岡誠、敬遠直後の3ラン!

5月22日(月)神8-オ2

昨年の交流戦、対ロッテとの戦い。兄貴敬遠の後、今岡誠はオレをなめるな!と怒りの3ランを放ち、ロッテベンチに向かって吠えました。
深刻な不振が続く中で、その時のシチュエーションとは少し違いますが、あの場面を思い起こさせるホームランでした。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) 清原1500打点達成~

見事に甲子園で決めましたね。さすがはお祭り男、清原!
そして、かねてからのお約束どおり、清原を兄貴と慕う、虎の兄貴金本から花束が贈呈されました。
1点差に追いつかれる"痛い"場面だったにも関わらず、タイムリーを決めた瞬間、タイガースファンからも惜しみない拍手が沸き起こってました。いいシーンでした。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) 5/21岡田連覇道(「オセロ」脱出の時)

この1週間の戦績を振り返る。
12日のソフトバンク戦から●○●○雨●雨。岡田が言う「オセロのような」状態。
●と○が交互に来て、そこに雨天中止が割って入る。
空模様と同様に、スカッとしない状況にあったが、阪神にはひそかに頼れる記録があった。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) 心揺さぶられた兄貴の一発

5月20日(土)神5-オ2

20060521230917.jpg

初夏の爽やかな空気が甲子園を包み、気持のいい試合でした。関西ダービー初戦。先発は腰痛のためスタートが遅れていた福原。
今季初の先発マウンドです。
あまり調子はいいと言えませんでしたが、勝負どころで何とか凌いで、6回までノーヒットに抑えてました。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) 5/19岡田連覇道(失策0 シーツの貢献度)

(前略)
……雨で中止になった甲子園。プレスルームで書くスポーツ紙を読み比べていたら、日刊の打撃30傑に目が留まった。
セ・リーグで現在、規定打席に達しているのは37選手いるが、その中の内野手で、依然として失策0を守りとおしている選手が1人いた。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) 5/18岡田連覇道(次元超えた新庄との交わり)より

昨年、雨で流れたのは2試合だけだった。それが今季、早くも倍の4試合目。この日、甲子園は雨に濡れていた。

男臭さが充満する室内練習場。その時だけ、甘い香りを鼻の先に感じた。
目の前を新庄が通った。ナマ新庄だ。異彩を放つこの青年のユニフォーム姿を見るのは今季が最後。
香水のなんともいえぬ香りが、新庄そのものだった。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) 5/17岡田連覇道(計算ずくの久保田3イニング)より

「禁」を破った。これまでの発言とはまったく正反対の用兵。
「まだ100試合も先があるんや。今から無理させてどうするんや。」
オーソドックスな用兵に終始してきた岡田には、常に先を見る目があった。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/21 (Sun) 5/15岡田連覇道(「矢野休養」は必ず生きてくる)より

ナイターからデーゲームへ。37歳にはこたえる。疲れを癒す間もなく、ゲームが待っている。
これに配慮する。球場に向かう前、ホテルでバッテリーコーチ嶋田は矢野を呼んだ。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/19 (Fri) 新庄劇場

5月18日(木)神1-日4

やってくれたんですね、新庄。まさか、そう来たか~。
昨日の負けは、虎党にとっては、新庄パフォーマンスで救われた感がありますね。

苦悩している今ちゃん、上がってこ~~~い!!

20060521231327.jpg



2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/19 (Fri) 新庄の残り香(笑)

今日は、試合の方は一休みだったようなので、新庄ネタなど。

矢野ちゃんが久々にHPにコメントをアップしてくれてます。ウケました。
新庄の打席の後は、いい匂いがするそうです(爆)

ホンマになぁ……新庄らしいわ~。
また、新庄にしか許されへんわなぁ。

叱られるのを覚悟で敢えてやってるのでしょうが、どういう考えがあるのか一度聞いてみたい気がします。

高校生(だったかな)の頃からのグラブを大事に使い続けているという意外な一面を持ってる新庄さんなので、何かホロッとくるものがあるかも知れない??


2006年のゲーム | trackback(0) | comment(1) |


2006/05/17 (Wed) 虎の雨男

言わずとしれた、下さま。
先発試合が雨で中止になったのは今日で4回目。
明日はやはりスライド登板…?かな?

今日の雨を見越して、岡田監督は久保田を3イニング投げさせてましたが、どこのチームをしのぎを削っていて、厳しい交流戦です。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/17 (Wed) アンディや!サヨナラや!

5月16日(火)神3-日2

延長12回、同点か……と思ってましたが、アンディがやってくれました~。
2点差で迎えた4回。同点に追いついたとき、追加点が取れていたら、もしかしたらここまで苦しまなくても済んだかもしれないけど、それは結果論か。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/16 (Tue) タイガースの行方

20060521231822.jpg

殺生与奪の権利は村上ファンドに握られたのか。やりきれん。
やっていることはヤクザと変わらへんやん!

過激な言葉は懸命に飲み込みますが、村上氏には虎党ばかりでなく多くの人々の相当の軽蔑と恨みが注がれているはずです。

お天とうさまの下、歩かれへんで。
日本ではもう生きていかれへんし、生まれ故郷の大阪で、ひとりで出歩けまへんで。


<リンク>コラム
デイリースポーツニュース

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/14 (Sun) むっちゃ悔しい

5月14日(日)ソ7-神3

転寝してる間に5点とられてましたがな~。
いや~しかし、一番スペンサー案を聞いたときは「冗談やろ?」と思ってましたが、まさかホンマにやってくるとは思いませんでした。

今日は江草が5点取られた時点で勝負は決まったようなものでしょうが、腹立たしいのは、怪我をしている兄貴に対しての杉内の攻めでしょう。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/14 (Sun) 5/14岡田連覇道(「負け試合」「勝ち試合」でメリハリ)より

福岡の歓楽街といえば中州。ここにも岡田のなじみの店がある。
1軍になってからはめったに来る機会はないが、ファームの監督時代は定期的に訪れていた。
12日、大差負けの夜、岡田はなじみの見せの1軒、ステーキハウスにいた。

たった1人でホテルを出た。たまには静かに食事し、酒を飲みたかった。
負けたことはまったく気にならなかった。「そんなこと引きずっていたら、ホンマ、体を壊すで」。岡田は実にサバサバしていた。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/14 (Sun) 矢野ちゃん、決めた~

5月13日(土) ソ3-神5(福岡ドーム)

勝ちました~^^
2-1から試合を決定付けたのは、矢野ちゃんのタイムリー2ベース!!
兄貴から始まったチャンスでした。1塁線へ痛烈なヒットを飛ばして兄貴出塁。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/13 (Sat) 井川打たれる

5月12日(金)ソ8-神1(福岡ドーム)

1回に兄貴のタイムリーが出て、よっしゃ!いける!と思ったんですが……。
井川の調子が悪かったのかな? 突如崩れてしまったらしいけど。
録画してたのに、「負けた」とわかって消してしまったのよね。いけませんね。負け試合の中にこそ拾うものがあるかも知れないのにね(笑)。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/12 (Fri) 5/12 ニッカン&デイリー

IMGP1574.jpg

日刊スポーツは下柳が一面でしたわ~。
元阪急の山田氏が、下柳のベテランならではの投球術を絶賛してました。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/12 (Fri) ロッテに連勝~

5月11日(火) 神5-ロ3(甲子園)
チーム状態がよくなさそうなのでリベンジという感じはしないけど、この勝ちは大きいねえ。


WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/11 (Thu) 天が兄貴の味方をして-

驚異の回復をみせてるそうです。これでDHも回避できる見通し。兄貴はすごいなー。

まずはよかった~~。


デイリースポーツニュース リンク

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/11 (Thu) 5/10岡田連覇道(8回一塁ゴロに4番の意地見た)より

特別な思いを胸に収めた。復刻版の水色のユニホームに身を包み、金本は静かにベンチからロッカーに足を速めた。
試合終了後、室内練習場に足を運び、打ち込む習慣をこの夜も放棄した。

交流戦スタート、相手は昨年の日本シリーズで屈辱を受けたロッテ。
燃える材料はたくさんあった。しかし今の金本にはそれも起爆剤にはならない。
思うように回復しない右手薬指。もどかしい。苛立ちがつのる。
「あきまへん。ぜんぜんですわ」─。金本がつぶやいた。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/10 (Wed) やはり雨天中止でした

わたしにとって、いい休養です(笑)。
しかし、誰よりも兄貴にとって恵みの雨でしょう。
薬指が一日も早く回復しますように……。
明日も勝ってね!!

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/10 (Wed) 今ちゃんー待ってたよ!

5月9日(火) 神7-ロ2(甲子園)
因縁のロッテ戦、今岡誠やりました! ホームラン含む三安打で完全復調でしょうー。
3ベースヒットの時の走塁もよかった~。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/05/08 (Mon) ひとつ忘れてた

昨日の試合で、兄貴は独自の判断でプッシュバントを試みたー。
チームの状況からいって、なんとしてもランナーを出したい膠着した場面。前日にタイムリーを打った男のこのプレー。
兄貴のバントシーンは2004年に左手首を骨折したとき以来。
どこかのチームのようにサインを出されたのではない。自身のコンディションと試合の状況を考えた上での判断。
兄貴のチームを思う気持ち、チームのために必要な最善のプレーをしようという気持ちが滲み出たバントでした。
そんな四番の背中を見てナインも奮い立ったことでしょう。
私も力にさせてもらおう。

2006年のゲーム | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。