2006/03/30 (Thu) 球児

大阪ドームでの練習で、久保、中西ピッチングコーチの指導を受けながら70球+αの投げ込みをしたとか。

やはり問題は球そのものではなくフォームらしい。
沖縄でいい感触を掴んでいたのが崩れているんだとか。
うふふ、私の受けた感想は当っていたんだわ。私の目もまんざら捨てたもんでもないわ(笑)

球児は自分の調整もあるというのに、今期から抑えになる、若い能見に対して、自分ひとりで抑えようとせずに、みんなでがんばりましょう。
と声をかけたらしい。ええ奴やなぁ。
WBCで苦い経験したけど、一山乗り越えていくためには、いい経験だっと思いますわ。今年も球児は大丈夫。苦労するかも知れないけど、大丈夫だという気がしてきた。

岡田カントクは練習のひと段落した球児に近寄って、今シーズンも球児と久保田のストッパーでいくから頼む、、という話をしたそうな。
ここまできたら開き直れ、との言葉もあったとか。

岡田さんのこういうところって好きやわ。多くあれこれ言わないけどちゃんと見ていて気遣いをみせるところが^^

いよいよ開幕が迫ってきました~^^

スポンサーサイト

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/28 (Tue) 3/27岡田連覇道より:挑戦、そして守りの野球を

リハーサルは終わった。20試合を戦ったオープン戦は11勝8敗1分け。
若い選手を試す時期を過ぎ、本番をにらんだ態勢に移行した結果が、この数字に表れている。

この20試合、僕はすべて記者席で見詰めてきた。そこで感じること。それは2点ある。
阪神が忘れてはならぬ事だと思っている。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/26 (Sun) 矢野さま、お目覚めの3ラン♪♪

3月26日(日) 神14-横7

まずは、めでたい^^
昨日の試合で久々にレフトへクリーンヒットを飛ばしてはりましたが、今日は高めの甘い球を見逃さず、
堂々の3ランホームランでした。

オープン戦最後のゲーム。
終わってみれば大差の勝利。でも点数ほどに首脳陣もナイン(特に投手陣)も満足はしていないことでしょう。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/26 (Sun) 3/26日刊スポーツ「岡田連覇道」より:頼もしい下柳の「心の制球」

IMGP1102.jpg


昨年の日本シリーズ。
屈辱の4連敗を喫した時点から06年は始まっていた。自主トレ、年が明けてキャンプ。そしてオープン戦。
それぞれが06年3月31日に向けて、歩みを続けてきた。
個々の選手が調整し、その巧拙が重なり合って、チームの力になる。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/26 (Sun) WBC

野球界はWBC一色に染まった一週間でした。
日本が勝てたのは、アメリカの慢心もあるでしょうしラッキーもあるでしょうが、日本野球が世界に通用するということが証明できたってことは素晴らしいことです。

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/26 (Sun) でも嬉しかったこと

3月25日(土) 神2-横9 その2

3回、檜山がハマの番長、三浦からタイムリーを打つ場面。
相変わらずひーやんは絶好調で、三浦の甘く入った高めの球を見逃さずジャストミートでセンター前へ運んでいきました。

その時ホームを踏んだランナーは、今岡さんでしたが、ファーストにいるとき、何度も牽制球を受け、その度に手から帰っている姿を見て、『ほぅ……』と思いました。
IMGP1079.jpg

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/26 (Sun) あうぅぅぅ(; ;)

3月25日(土) 神2-横9

オープン戦も横浜との2戦いを残すのみとなり、球児、久保田も登板したのですが、バッターとの対戦感覚が戻ってないようで、久保田は3失点という厳しい内容。球児は抑えたものの受けた矢野さんによると球速計ほどに手元で伸びてきてない、とのこと。
もし、調整が間に合わなければ、厳しい開幕になりそうじゃわい。

久保田はWBCの実践で投げてないし、球児は新フォームを固める間もなく代表入りしたし、致し方ない部分はあるものの、そこは調整してもらわくちゃあきまへんでよ。
これまでも何度も修羅場を潜り抜けてきた2人だから、試練をバネにしてジャンプして欲しいもんです。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/24 (Fri) 球児、新球マスター?

関西スポーツ紙はすべてこの話題が一面でした。
何でもWBCでロッテ薮田投手からチェンジアップを教わったとかとか……。
チェンジアップにスライダー。縦のボールに横のボールが加わって、ますます進化すること間違えなし!
WBCではストレートを打たれただけに(あれは、絶対にリードが悪い!と思うのは贔屓目に見すぎ??)、球児としても対策を考えたのかも知れません。
大ブレイクした翌年だけに、他チームが研究し尽くしてくるだろうからこれが本当なら喜ばしい限り~。
また今年も球児の快投見たいもんね。

鳴尾浜に姿を現し、投げ込んだ球は54球。ウィリアムスの背番号と同じ……ですって。泣かせるじゃありませんか~。
いろんな発言を聞いてると、球児は人の気持ちを酌んだり、意気に感じたり、思いを受け止める優しさがありますよね。


リンク:テイリースポーツニュース

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/23 (Thu) 杉山くん…… 

3月23日(木) ヤ7-神5

苦しんでいるようですね。
開幕で闘うヤクルト相手に5回を投げ6失点と、大炎上だったようです。
ウィリアムスの穴を埋められるのか?とか、先発ピッチャーはホンマに大丈夫なん?とかいろいろと不安要素がありますなぁ。
昨年の開幕も不安イッパイやったけど、今年はダントツの強さを見せてダッシュしたいところ……なんやけど。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/23 (Thu) 江草に課題

昨夜は一回表の守で寝落ち。江草が不用意なホームランを打たれてました。続くバッターにもヒットを許し、江草の悪いパターン。
ここへきて、虎が心配になってきた。。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/21 (Tue) World No.1☆☆☆



王Japanやりました~!! まさかまさかの世界一!!
2次リーグで韓国に敗れたとき、誰がこの日が来ることを予想したでしょう!?

IMGP1471.jpg

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/21 (Tue) 3/8日刊スポーツコラム「岡田連覇道」より

日刊スポーツがなぜ好きか?というとコラムが面白いから。
かつては名物記者、西本忠正さんの辛口コラムがあったし、最近は岡田カントクをよく知る内匠宏幸さんのコラムがいい。

ということで、以前もちょこっと触れてましたが、楽天と甲子園で戦ったオープン戦の翌日、掲載された矢野ちゃんについての記事を抜粋~☆

IMGP1455.jpg

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/19 (Sun) ニッポンやりました!

そのチャンスを作ったのは、何度もチャンスに打てなかった松中の気迫のヘッドスライディングで勝ち取った2ベース。
そして、王さんが勝負に出る。代打、福留。

狙いすましたような完璧なスリング! 
その打球がスタンドに飛び込んでいった瞬間、家族で大喜びしました!6回までなかなかチャンスをものにできなかったイライラがスぅーーーーと消えていく。

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/19 (Sun) 「木戸哀楽」② 

木戸哀楽」② 赤星の本当の武器はスピリット

IMGP1107.jpg


この巨人戦(3/13mon.)では、代走で登場した赤星が一塁から快走をみせて同点のホームを踏みました。
プロだから、みんなそれなりには身体はがっちりしていますが、なかでも赤星のヌードはインパクトありますよ。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/19 (Sun) 「木戸哀楽」③ 

3/15「木戸哀楽」③ あの矢野が本当に成長した

IMGP1101.jpg


この日(3/14)の日本ハム戦はノーヒットでした。
そのキャッチャー矢野に「今年はどういうスタイルでいくの?」って聞いた。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/19 (Sun) 「木戸哀楽」⑤ 

「木戸哀楽」⑤ 広島育ちの勘違いしない男・金本

野球人である前に社会人であるということを知っている男が金本です。
礼儀正しいし、その場の空気もちゃんとわきまえる。
その金本とご飯を食べているとき、何気なくぼそっともらした言葉が今でも頭に残ってます。
「阪神を変えなあかん……」
チームを勝たせることもそうだけど、カネが言ったのはそこに行き着くまでの過程の意味合いだったと受け取りましたね。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/18 (Sat) 球児へエール

日刊スポーツで楽しみにしているコラムに、今年から評論家の仲間入りをした前二軍監督、木戸さんのコラムがあります。
題して「木戸哀楽~愛すべき虎戦士たち~」
内部を知っている人なので、選手の人間性などもよく知ってるし、視点が温かいので大好きなんです。
さて、その木戸さんのコラム、昨日は球児についてでした。

IMGP1081.jpg

その他(オフ含む) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/14 (Tue) あ~にき~!!!

日本ハムとのオープン戦(東京ドーム)に志願して帯同した兄貴。
こないだまで、調子悪い、調子悪いとおっしゃってたんじゃなかったんですかい?
それが何ですう? オープン戦初ヒットが特大ホームランで、立て続けに3連発じゃおまへんか!すごすぎです!!

名づけてリン君にメット借りたら3本打てたよ打法」ですって(爆)
<リンちゃんから借りたヘルメットはブカブカだったらしい^^>
それにしても新庄のお株を奪う(※)ナイスネーミング!

頼もしいのは3本打ったことよりも、「内角の速球を対応するようにしないと」と課題をちゃんと見据えておられることでしょうか。

IMGP1467.jpg


(※)昨年の交流戦で甲子園に返ってきた新庄選手、見事ホームランを放ちましたが、そのときに「僕を育ててくれた甲子園に感謝打法」と言って虎ファンの喝采を浴びました。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/14 (Tue) 球児よ泣くな~

世紀の誤審で折角の横綱アメリカとのゲームを汚されてしまいました。
王さんの抗議は立派やったと思います。

それにしても、球児~。
またリベンジのチャンスはあるだよ!!
次はぼっこぼこにやってもうたれ~~~。
土佐のいごっそうをなめたらいかんぜよ!

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/14 (Tue) 杉山リベンジ

雪の降る岐阜でのゲーム、見るからに寒そうでした。

杉山くん、フォアボールは多かったみたいやけど0で抑えられてヨカッタ。
でもフォアボールはよろしゅうなかよ。更なる進化を期待しちょるよ。

赤松くんが出ていたのね。怪我で宜野座キャンプリタイヤを余儀なくされましたが、すっかり元気になったようです。

吉野が3失点だったようですが、次回がんばれ!

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/12 (Sun) 浜ちゃん復活の手ごたえ!

雨が降って開催が危ぶまれた甲子園でのジャイアンツとのオープン戦。
何といってもハマちゃんでしょう。

守備ではレフトからホームへのストライク返球で、見事にアウト!
その瞬間、大歓声が沸き起こりました。

そして、次の回。
赤星の3ベースヒット。藤本が続き1点。
藤本を塁に置いて登場した浜ちゃん。狙い澄ました当りは、待望のホームラン!

しかし、読売はんイケてない。
この最高のシーンをろくに放送してくれんかった。何やん。(プンプン)


2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/12 (Sun) ヤクルトに快勝~/ 兄貴、初スタメン

昨日(3/11)の対ヤクルトオープン戦(甲子園)は、スッキリ快勝でした。
WBCのため主力を欠いているヤクルトと対照的にタイガースは、兄貴がオープン戦初スタメン出場するなど、豪華フルキャストでゲーム。
そりゃ勝って当然でしょう。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/11 (Sat) 「熱血!タイガース党 3/10」矢野さまロングインタビュー

昨日(3/10)の「熱血!タイガース党」で矢野ちゃんのインタビューがありました。

自身のバッティングに関しては「何やねん!」っていうくらい調子悪いらしい(爆)。
確かにオープン戦ではボールの上っ面を叩いたようなゴロをよく見かけますね。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/11 (Sat) 王ジャパンのストッパーは球児!(石井弘、戦線離脱)

IMGP1464.jpg


WBCジャパン代表の石井弘(ヤクルト)が肩の異常を訴えて帰国することになり、ストッパーとしての期待が球児にかかってきた~。

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/10 (Fri) オープン戦喜怒哀楽

福原開幕ピンチ
能見が打撲
モンキー藤本 好アシスト!
オク様いける!
リンちゃんのファースト
吉野 1イニングをピシャリ

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/07 (Tue) 楽天とのオープン戦で野村監督を迎える

試合前から舌戦をやってたようですな。
しかし、岡田はん、ちょっと発言が不用意なんちゃいますぅ。(傍で聞いてるのは楽しいけどさ)
ただでさえ、マスコミの格好の材料になりやすいのに。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/06 (Mon) 兄貴、プロに昇格~(笑)

まずはよかった~(爆)

今日は中学生、今日は大学生、、と自分のバッティングの調子を話していた兄貴でしたが、どうやらようやくプロに昇格したとのこと(笑)。

和田コーチのHP「虎の意地」では、「ドラフト6位」から「自由枠」になったと書かれてました(大笑)
えらい早い復調ですなぁ、さっすが兄貴~^^

我らが兄貴は、このまま順調にいけば4月8日の大阪ドームで連続フルイニング出場の世界記録を達成~ということで、この日のチケット入手は困難でしたわ。ようやく次の日のチケットを1枚ゲット。雨で試合が流れた場合、この日がXデーとなる! 雨ふれーーー(笑)

さて、ちらっと触れた和田コーチの「虎の意地」、ずっと動きがなかったのですが、弥生の三月になってようやく動き始めた模様。
視線があったかくてユーモアがあって相変わらずええ味だしてます。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/05 (Sun) 韓国に惜敗

IMGP1453.jpg


WBC韓国戦。アジア地区一位を賭けた戦いでしが、悔しい試合でした。
韓国チーム、ライトのファインプレーが流れを変えてしまいました。
解説の星野さんも試合後「あれがすべてだね」とおっしゃってましたが、日本にとってはあそこから嫌なムードになっていった感じです。

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/05 (Sun) あ~杉山くん(;_;)

西武ライオンズとのオープン戦は8対5でタイガースの負け。
先発の杉山くんは制球に課題を残しました。
最後に負け投手となってしまった金沢も打たれるパターンは同じ。クサイ球がボールになり、高めの甘い球をヤラレてしまってる。
試合後、岡田カントクはドッカン!だったとか。
マスクを被っていたポスト矢野を狙う浅井捕手にとっても痛いゲームだったことでしょう。

IMGP1461.jpg


好材料は、赤星がオープン戦初盗塁を決めました~。さすがに素晴らしい足。
今年も赤い彗星はダイヤモンドを駆け回ってくれそうです

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/03/04 (Sat) 球児vs林

WBC台湾戦──台湾の選手が王監督に帽子を取って一礼するのが印象的。
王さんは台湾の国民的英雄で、敵の監督になってもそうやって敬意を表する姿に感動しました。
さて、日本が圧倒的な強さを見せる一方的なゲームだったので、どうも虎戦士のリンちゃんばかり応援してしまってました。
ライトのポジション争いでタイガースでは時の人になってるリンちゃんが、台湾代表戦士として敵味方に分かれて戦っているのが不思議な感じ。国際大会にまだピンと来てないところがあるわ。
しかし、多村と西岡はいい選手ですな~。西岡のあの獣のような目がすごいわ。

で、久保田か球児が出てくるかしらと、じっと見守っているうちに、いつのまにか転寝してしまい、……気がついた時は7回、マウンドにいるのは球児やないの~!!
バッターはタイガースのチームメイト、リンちゃんでした。
この勝負は球児の勝ちで、日本はコールドで勝利を収めました。
リンちゃんの分まで球児と久保田は頑張ってくれるでしょう。

WBC | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索