2006/02/28 (Tue) 矢野さま紅白戦初登場~

テレビをつける。
マウンドにいるのは杉山だ~。
キャッチャーは……?
横手からの映像をちょろっと見て、「ちょっと細いかな、、岡崎あたりか。。」

スポンサーサイト

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(1) |


2006/02/27 (Mon) おお~ジェフ!(大泣)

バッドニュースが飛び込んできました。
心配していたことが現実に。ウィリアムスがアメリカへ帰国することになりました(号泣)。
手術した膝が調子が悪く、原因が分からないそうです。おい! その医者どこの医者や~(怒)
人一倍責任感の強いお方だけに、胸中いかばかりか……。
一人スーツ姿で安芸を後にする姿が痛々しい。
再手術になると最悪は今シーズン棒に振るかもぉ?? うわ~ん、イヤだイヤだ、かわいそすぎる。

IMGP1446.jpg


裏を返せば、若手にチャンス到来ってことか。
江草がリリーフで先発は能見? はたまたその逆? 吉野は?
残った選手たちで穴を埋められるのでしょうが、ジェフがいないのは寂しい……。 

JFKの揃い踏みを拝めるのはいつになるのだろう……(涙)。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(1) |


2006/02/26 (Sun) キヨ・ノリと対決

オリックスとのオープン戦、第2ラウンドの目玉は清原と中村ノリが登場するということでした。昨夜から降り続いた雨で、実施が危ぶまれましたが昼前には雨も上がりました。
中継する関西テレビが一番ホッとしたことでしょう(爆)。
解説は元近鉄の金村さんと前楽天監督、タイガースにも籍を置いていた田尾さん。放送席も楽しかったです。


先発、能見が見事なピッチングでオリックス打線を封じ、打っては濱中がチャンスでセンターへ弾き返す勝負強いバッティングを見せて先制~! 昨日、ライバル関本に猛打賞を見せ付けられた藤本もタイムリーを放つなど頑張ってました。そして、7回(だったか)には町田、浅井、林のホームランも飛び出しました。そうそう、前田大和もオープン戦初ヒット! 
放送は終了したけど多分勝ったでしょう。

清原はやはり華があります。放送中ヒットは出ませんでしたが、終始野球が出来ることが嬉しくてたまらないといった笑顔でした。
中村ノリは怪我のためベンチでしたが、途中、代打で登場するなど、中村監督もファンのために粋な采配でした。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/25 (Sat) 虎からもう一人、参加決定!

おめでとう! 久保田投手~~~。
広島の黒田が怪我で欠場になったため、WBCメンバーに繰上げ当選とのこと。
理由はともあれ、虎のKとFが世界の桧舞台に出るのはめでたい!


球児は日本代表チームの壮行試合で登板し、ランナーを背負いながら1回を無失点に抑え好感触とのこと。ボールの投げにくさはあるようですが、チームメイトの鳥谷を見事討ち取ったようです。
初戦は今週じゃないですか~こっちも応援せなあかんし、ホント大変だぁ。

WBC | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/25 (Sat) オリックスとのオープン戦

江草、完璧なピッチング!
関本、4打数4安打の猛アピール!


昨年1軍の切符を掴んだ江草投手。いいピッチングもあったけど、崩れることも多く、どちらかというと負け試合に登板することも多かったのですが、今年はキャンプ早々から「江草はイイ」という評判でした。
この時期は、1軍ローテの切符を掴めるかどうかという若手選手にとっては試される時期。そんな中先発した江草クン、見事結果を残せました~。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/24 (Fri) 本日の「熱血!タイガース党」('06,2.24)

宜野座と安芸のキャンプ情報満載の中、藤本とのセカンドポジション争いをしている関本選手へのロングインタビュー、今期再起をかける吉野投手へのインタビューなどがありました。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/23 (Thu) 前田大和~ 3、4年後が楽しみな選手です。

ルーキー 前田大和。
鹿児島樟南高校からタイガース入りした、とびきりフレッシュな青年です。どうやら、私の叔父の後輩のようで……よりによって、あの酒癖の悪い叔父の……大和クンもとんだ先輩を持ってしまったものです(爆)。

初めて紅白戦に出て、赤星の足を封じる軽快な守りを披露したとか。それも、赤星のバッティングのVTRを見てあらかじめ守備位置を変更していたんだとか。ルーキーらしからぬきめ細かいプレーじゃありませんか~。
守備のいい選手は見ていて気持ちいいですね、もしかしたらムッシュ吉田の2世となる名ショートが誕生するかも知れません。
今はまだまだ華奢だし、線が細いけど、力を付けていけば一体どんなスゴイ選手になることやら、これからの成長が楽しみです。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/22 (Wed) 紅白戦、井川がイイ感じ

紅白戦に先発した井川さん、力のあるいいボール投げてました。
黒いサングラスがちょっといただけなかったけど(笑)。
今岡との対決はお互い真剣勝負だったとか。いつも紅白戦で今岡に打たれるので今日は絶対抑えてやろうと思って投げたのだそうです。

3年目で大きな進化を遂げている鳥谷も、いきなり先頭打者ホームラン。岡田監督は鳥谷1番、赤星2番構想を練っているようですが、実現したら、85年の切り込み隊長、真弓明信、はたまた、03年の今岡誠を彷彿とさせますね。

でも、鳥谷1番の野球っていうと、小細工はしないで正攻法の野球とい感じがするけど、それでシーズン戦えるのか、ちょっと不安になります。
私としては、奇策を用いない岡田監督だから、相手にとっては研究しやすいと思うんよね。今年は少し野球を変えて欲しいと思うんやけど、、、。逆に言うと、タイガースに宮本(ヤクルト)みたいな2番がいれば、そういう野球を目指すのでしょうが、ファウルで粘ってボールを見極め、バントは完璧、セーフティバントやヒッティングへの切り替えなど細かい野球ができる理想の2番がいないだけに、鳥谷1番も考えられるのかも知れません。
ああ、でもやっぱり1番はレッドにして欲しいと思うんやけどなぁ。

<22日練習メニュー>
 9:45 2軍アップ
10:00 1軍アップ
10:20 2軍特打
10:30 1軍特打
12:10 シートノック
12:40 紅白戦
(ゲーム後)特打(林、濱中) 特守(鳥谷、関本、前田大和)

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/21 (Tue) 安芸キャンプスタート

sky-Aでは木戸さんがゲストに来ていました。
言葉の端々に若手選手への深い愛情が滲み出ています。
グランドに降りて岡田監督に挨拶をしているかと思ったら、特打でグラウンドに落ちているボール拾いを早速手伝ってはりました。

注目を集めていたのはルーキーの前田大和選手。
島野二軍監督と吉竹守備走塁コーチがその守備力を「入ってきたときの立浪以上」と絶賛しているとか。
ほっそい体なんだけど、守備練習をしている姿を見ると、ものすごくやわらかいフィールディングしてました。先が楽しみな選手です。

沖縄とは一軍と二軍の入れ替えがあって、今年に賭ける吉野投手も安芸から一軍に合流してました。まとまりすぎていて狙い球を絞り易そうな気もしますが、頑張ってほしいもんです。

そうそう、下さまは、投げ込み&走り込みの猛烈トレーニングを開始していたとか。
15球力いっぱい投げては会談を駆け上がり、サブグラウンドでダッシュする「インターバル投法」 。
昨年に引き続いて今期もこの練習でスタミナをつけるのだそうです。
虎友からうわさでは聞いたことありましたが、凄すぎです!

しかし、守備練習がゆるい気がするのは気のせいでしょうか。
ピッチャーはいい。バッターもいい。でも野球はそれだけじゃないと思うのよね。
味方のバッターを助ける走塁とか、ピッチャーを助ける守備とか、そんなイヤらしい野球が出来なきゃ、強豪ひしめき合うセントラルを勝ち抜くことなんて出来へんて。
特守ってったて、ゆるい球ばっかりだし、横っ飛びでボールを追いかける映像はついぞ見たことないんやけど。
バントの練習を一生懸命やってる風もないしなぁ。
果たしてそれでええんかなぁという漠然とした不安はありますなぁ。
(あ、でも今岡がキャンプ初の特守と走塁練習を行ったとか)

<21日練習メニュー>
 9:00 2軍アップ開始
10:00 投球練習(太陽、辻本)
10:40 1軍キャッチボール
11:10 1軍シートノック
11:20 1軍投球練習開始
11:25 投内連係
11:45 ランチ特打(シーツ、スペンサー)
12:20 1軍特打
14:00 特打(鳥谷、林、濱中)その他強化ランニング、ウェイト等

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/19 (Sun) 宜野座キャンプ打ち上げ

2月19日で沖縄、宜野座キャンプは打ち上げとなりました。
赤星新選手会長の硬い挨拶が可愛らしかったです。
sky-Aの放送席には、宜野座村の関係者が来られて、いろんな裏話をされてました。とても興味深かったです。
裏方さんにもスポットを当てて、兄貴のバッティングピッチャーをしている多田さんとか、普段カメラが向かない人たちもアップで映ってました。現役を引退した人が裏方になって、タイガースを支えている姿が素敵でした。

そして、球児はチームを離れ、WBCの合宿へ合流します。
がんばれ球児~、行ってらっしゃい!!

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/18 (Sat) ヤクルトとの練習試合

8対4で勝ったようです。
スカイAの中継録画を見てましたが、初回から1番鳥谷、2番赤星、3番、4番濱ちゃんの4連打が飛び出して今岡がライナー性のいい当たりが正面をついたものの、続く林がタイムリーで3点を挙げました。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/18 (Sat) 本日の「ぶったま!」

本日の関西ローカル「ぶったま!」(フジ系関西テレビ)は、広沢さんが楽天キャンプを訪問しました。

⇒「ぶったま!」HP

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/17 (Fri) 本日の「熱血!タイガース党」

神戸の「サンテレビ」といえば、甲子園でのタイガースの試合をプレイボールからゲームセットまで完全中継することで虎党の絶大な支持を得ている地方局。今でこそBSデジタルなどで野球放送を完全中継するようになりましたが、地上波オンリーの頃に完全中継をするのは私の知る限りさんテレビだけでした。
そのサンテレビ、シーズンオフの間は「熱血!タイガース党」という、タイガースの情報番組をやってます。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/17 (Fri) ジェフ16球で練習中止

JFKに暗雲……。ジェフ・ウィリアムスの調整が遅れているらしい。
ブルペンに入ったものの、16球を投げただけで10分程度で早退されました。
昨年11月に膝の手術をしたのですが、その回復が思わしくないのかな。
勿論本人は否定しているんだけど、昨年は球児についで75試合に登板するというハードワークだったのが響いているよう。
あの優勝のかかった試合の中で、痛み止めの注射を打ちながら登板を続けておられたそうです。泣かせる話や~。
じっくり無理せず調整しておくれ。

IMGP1440.jpg



下は1月、WBCを辞退する意向を示したときのスポニチ。
オリンピックに気持ちよく送り出してくれたタイガースへの恩義に報いるためとかで、外国人らしからぬ浪花節男ウィリアムスにホロリとしたものでした。


IMGP1444.jpg

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/17 (Fri) 濱ちゃん、練習試合初ヒット

初ヒットはホームランだったようで、よかったね。
最初の打ち方は、昔の掛布を見ているような前かがみの窮屈そうな打ち方でしたが、成果がでてよかった。
休日返上の特打の効果がありました~。


<17日練習メニュー>

 7:10 うがい、体重測定、散歩
 7:40 朝食
10:00 アップ、ランニング、強化練習
10:30 特打(練習試合に出ない遅出組はアップ開始)
11:10 投内連携、ブルペン投球
10:50 ランチ、シートノック(遅出組は室内で特打)
13:00 練習試合(対 日ハム)
15:40 試合終了後、強化ランニング、ウェイト等

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/16 (Thu) 兄貴の不調

体調もよくいいキャンプを送っていた兄貴でしたが、ここへ来てバッティングの調子が上がってこないことに珍しくぼやいておられるようです。今日も矢野と一緒にランチ特打を行ってましたが、思うようにバットが振れないとのこと。
映像見ていても確かに当りそこないの球が多いような気がする。
体調が良すぎるとバッティングが調子が悪くなるなんて皮肉な話です。
でもそこは兄貴のことだから、これから仕上げてくれるんでしょう。

一方、今年大ブレイクの期待も高い、林威助(リン・ウェイツー)選手に対して、岡田監督が30分間のマンツーマン指導を行ったとのこと。練習試合の打席で、打つときのポイントが近くなり差し込まれていたためとのこと。WBCに台湾代表として出場することもあるし、今回の直接指導はきっと大きな助けになったんじゃないでしょうか。
甘いマスクのリンちゃんはうちの母のお気に入りで、「可愛いわ」「ええ顔してる」を連発しております(笑)。

守備にはまだまだ不安があるようで、シートノックでカットまでボールがちゃんと届かない場面もあったとか。あと課題は守備というところでしょうか。

しかし、sky-Aさん、連日の放送はありがたいけど見るのがタイヘンなのよ。(笑)毎日寝不足で……(苦笑)


<16日練習メニュー>

 7:10 うがい、体重測定、散歩
 7:40 朝食
10:00 アップ、ランニング、強化
10:55 シートノック
11:15 特打、投手はブルペン投球
13:00 ランチ特打(金本、矢野)
13:30 特打(赤星、林、関本、喜田)
14:30 坂道ダッシュ、ウェート等

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/15 (Wed) 星野SDと岡田監督の2ショットにほっこリ

20060218180821.jpg


星野さんは藤田元司氏の通夜のため一日日程を延期し、この日沖縄入り。前日のフォーマル姿から一転して爽やかな白いウェアがステキ。
早速ブルペンに足を運び井川、安藤などのピッチングを見守ってはりました。

2006年キャンプ(オープン戦) | comment(0) |


2006/02/13 (Mon) 球児もう安心

二段モーション禁止のため、フォーム改造に取り組んでいた球児は、12、13日と連続バッティングピッチャーで今岡、兄貴と対戦して2人の強打者をねじ伏せたようです。
7年間苦労の末に確立したフォームだったのに、禁止やなんて、なんちゅうことしてくれんの~?とやきもきしてましたよ。
ためが作れず、苦心していたようですがようやく自信を取り戻したということで、まずはめでたい。球児がびゅんびゅんイキのイイ球放ってくれる限り、今年も虎は大丈夫。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/11 (Sat) 矢野さま、初ブルペン入り/球児、抜けた

矢野さまは、第1クール、第2クールと自分の土台作りを重点的に取り組んでいたようですが、第3クールに突入して初めてブルペンに足を運びました。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(1) |


2006/02/08 (Wed) 兄貴と矢野さま、初のランチ特打

兄貴は、ここ3年間で一番体調がいい、と言ってましたが、88発中、柵越えは5連発を含む16発。

兄貴の順調な調整ぶりと、衰えるどころか進化を続けていることに、当初岡田監督は「世界新記録樹立後は、休みながら出るようにしてはどうか」と発言してましたが、「当然、今年も行かせるつもり」と考えを改めた模様。

IMGP1426.jpg



矢野様もバッティングの好調は続いていて、日本シリーズで掴んだ好感触を自分のものに固めているようです。
怪我に泣いた昨年のキャンプと違って充実した毎日を送っているのが伝わってきますわ。
シーズンに入ったらどんなことになるのやら、、楽しみでしょうがおまへん

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/07 (Tue) 赤星、ウィルス性結膜炎

第2クールスタート。

第1クール最終日の5日の練習で、赤星選手が左目のウィルス性結膜炎にかかり、レッドの目がレッドになってしったため練習をお休みしてましたが、コンタクトを眼鏡に替えて打撃練習をしてましたが、眼鏡では球を見難いらしく、バッティングのフォームを崩しては、ということで早々に練習を切り上げていました。

岡山のラーメン自主トレでは、ウェイトトレーニングを強化して怪我をしない体作りをして、相当に鍛えて乗り込んできたのですが、まさか結膜炎で休むことになろうとは。ご本人もさぞ残念だったことでしょう。

インタビューでつくづく目の大切さを実感しましたと語ってましたが、まだまだキャンプ序盤なのでこれから調子を上げていってくれるでしょう。

2006年キャンプ(オープン戦) | trackback(0) | comment(0) |


2006/02/02 (Thu) 井川が楽しみ

今年はすんごい楽しみにしてるんです。井川さん。
メジャー移籍でごねていた昨年とは打って変わって、晴れ晴れした契約更改のときから、「今年は違うぞ」と思わせるものがありましたが、髪も少しすっきりとして、体も引き締まってるし、見違えるように明るい表情だし、キャンプ初日からびゅんびゅん飛ばしている井川を見て、20勝した2003年に匹敵する活躍をしてくれるんじゃないかと期待が持てます。
あれだけのバッシングを受けながらよく切り替えができましたね。すごいです。

2006年キャンプ(オープン戦) | comment(0) |


2006/02/01 (Wed) 月間タイガース2月号

IMGP1399.jpg


表紙はスーツ姿の矢野さま。。
すっかり虎の顔になりました、ホンマに素敵です。

中日時代は正捕手の座を掴めず、当時の監督だった星野さんにタイガースにトレードに出された矢野さんでしたが、その矢野を一流のキャッチャーに育てたのは紛れもなく野村監督でした。

TV,ラジオ,本など | trackback(0) | comment(2) |


2006/02/01 (Wed) 待望のキャンプイン

名護市宜野座村でのスプリングキャンプスタート。
目をひくのは今回新しく完成した宜野座ドーム。こんなに素晴らしい設備が整った中でキャンプできるのはタイガースだけなんじゃないの?
もともと星野SDがここをキャンプ地にしたんやけど、最高の環境ですね。
メイングラウンド、サブグラウンドとも甲子園と同じ土が入れられているし、阪神園芸さんもええ仕事してます。
これでショボい練習だったら泣けるけど今年の選手達はみんな高いモチべーションでのぞんでいて気持いい限りです。
ブルペンでは初日より下柳、井川がキッチャーを座らせての投球。特に下柳のハイペースぶりを心配した首脳陣はブレーキをかる程だというから楽しみな限りです。

2006年キャンプ(オープン戦) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

つき

Author:つき

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最近の記事

FC2カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

お断り

ブログ内容にそぐわないコメント、トラックバックについて管理者独自の判断で削除させていただく場合がございます。 またその場合予告や説明等は行いませんのでご了承下さい。

リンク

このブログをリンクに追加する

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索